※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュツルム・ディアス


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
089 RMS-099B 図鑑:シュツルム・ディアス
生産:S・ディアス
兵器:S・ディアス
リック・ディアス砲撃戦型の開発 4000

出典:機動戦士ガンダムZZ
Height:18.0m
Weight:61.3t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
22 23 - 23 リック・ディアスの開発 -

RMS-099を改修し、砲撃戦に特化した機体を開発する。
バインダー部に砲撃用の装備を追加することで性能を維持したまま射撃能力を強化する。

開発期間 6 生産期間 2
資金 5400 資源 9000
資金(一機あたり) 1800 資源(一機あたり) 3000
移動 7 索敵 D
消費 40 搭載 -
機数 3 制圧
限界 130 割引
耐久 220 運動 39
物資 250 武装 -
シールド × スタック

改造先:
飛行ユニット追加(シュツルム・ディアス/ベースジャバー搭乗)360/900

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
地球連邦軍
ジオン公国軍
ネオジオン軍(キャスバル)
エゥーゴ
エゥーゴ・クワトロ
ティターンズ
  • エゥーゴ滅亡後の残党狩りイベントでYESを選択
アクシズ
ネオジオン



武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームカノン 198 70 1-3
クレイバズーカ 64 60 1-2
ビームピストル 40 75 1-1
ビームサーベル 108 70 0-0
バルカンファランクス 36 30 1-1

攻撃 -
移動 - -

寸評:
シールドと策敵機能こそないが、能力的にはジム・キャノンⅡの強化版という位置付けになる。射程3のビームカノンがとにかく強力で、その上サブウエポンも充実、地形適性も優秀と、支援機としては文句の付けようが無い機体。コストが高めで量産しづらいのが最大の欠点だが、生産した機体は最後まで使用していくことが出来る。ベース機体のリック・ディアスに比して全てのスペックが底上げされているので、リック・ディアスが型落ちになってきたら順次これに改造していくと無駄にならない。