※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドーベンウルフ


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
322 AMX-014 図鑑:ドーべン・ウルフ
生産:ドーベン・ウルフ
兵器:ドーベン・ウルフ
サイコミュ搭載重MSの開発 8000

出典:機動戦士ガンダムZZ
Height:22.0m
Weight:74.5t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
26 28 25 - ハンマ・ハンマ NT研究計画の実行

サイコミュ搭載型重MSを開発する。
強力なビームライフルや多彩な武装に加え、大量のスラスターを搭載することで、優れた性能を実現する。

開発期間 8 生産期間 3
資金 9300 資源 12800
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 9 索敵 C
消費 50 搭載 -
機数 1 制圧
限界 180 割引 -
耐久 630 運動 45
物資 280 武装 ×
シールド × スタック

改造先:
なし

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
正統ジオン軍
ネオジオン軍(キャスバル)
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームライフル 280 60 1-3
メガリュウシホウ 120 50 1-1
ビームサーベル 198 75 0-0
インコム 192 70 1-2
バルカン 80 35 1-1

攻撃 -
移動 - -

寸評:
オールドタイプ用の指揮官機としては有数の攻撃性能を持つ。
最大射程3の主武装やOTでも使えるインコムを持っているため遠近どちらでも戦え、全装備を使用できる近接戦ではかなりの攻撃力を発揮する。しかし登場時期の遅さを踏まえると、装甲と武装以外の性能は高いとは言えない。燃費や適性も悪いが、運動性の微妙さと盾が無いことが特に厳しく、630という装甲を過信して敵の高機動MSにぶつけると、返り討ちにあう可能性がある。使用する場合は、射撃の得意な仕官を乗せるといい。エースの相手は厳しいが、それ以外の敵機の掃討には多大な貢献をしてくれる。