※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドライセン


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
304 AMX-009 図鑑:ドライセン
生産:ドライセン
兵器:ドライセン
アクシズ製新型重MSの開発 3500

出典:機動戦士ガンダムZZ
Height:22m
Weight:66.8t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
22 24 20 ガ・ゾウムの開発

MS-09の基本コンセプトを受け継ぐ重MSを開発する。
内蔵武装や新型の投擲兵器の搭載により、戦闘能力の向上を図る。

開発期間 6 生産期間 2
資金 4800 資源 9300
資金(一機あたり) 1600 資源(一機あたり) 3100
移動 8 索敵 D
消費 40 搭載 ×
機数 3 制圧
限界 140 割引
耐久 260 運動 32
物資 230 武装 ×
シールド × スタック

改造先:
飛行ユニット追加(ドライセン(ベースジャバー搭乗))360/900

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ジオン公国軍
新生ジオン軍
ネオジオン・キャスバル
アクシズ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームキャノン 150 75 1-1
(隠)ビームキャノン 80 30 1-1
トライブレード 60 30 1-1
ビームトマホーク 198 90 0-0

攻撃 -
移動 - -

総評:
アクシズ製のドム強化型MS。
第一武装の命中率が高く、隠し武器もあるため射撃・格闘攻撃力両方に優れ、移動力、適正も高くさらに耐久のお陰でしぶとく生き残る。
コストパフォーマンスもそこまで悪くない。
だが、量産型バウが優秀すぎるため霞んで見えるのが欠点。相手は悪いが、この機体も十分に優秀である。
また移動力の高さを生かし、宇宙ではキュベレイザクⅢ改リゲルグドーベンウルフとも足並みを揃えられるのでスタック要因としても優秀。
戦闘シーンの空しく宙を切るトライブレードが哀愁を誘う。当たってもそんなに痛くないのもまた。
次回作があれば袖付仕様への改造で評価が上がるか?