※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドロス


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
461 HUGE CARRIER 図鑑:ドロス
生産:ドロス
兵器:ドロス
超大型空母の開発 5000

出典:機動戦士ガンダム
Height:123.7m
Weight:144000t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
8 - - 7 - -

超大型宇宙空母の開発を行う。
戦闘能力と移動能力を犠牲にすることで大量の兵器搭載数を確保し、移動要塞としての性能の確保を図る。

開発期間 12 生産期間 5
資金 5000 資源 18000
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 6 索敵 S
消費 50 搭載 15
機数 1 制圧
限界 120 割引
耐久 1400 運動 4
物資 999 武装 ×
シールド × スタック ×

改造先:
なし

特殊能力:
広域散布可能

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍
ネオジオン軍(キャスバル)
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームホウ 252 35 2-5

攻撃 - - - - - - -
移動 - - - - - - -

寸評:
圧倒的な耐久力と搭載能力を持つ超大型空母。ビグ・ザムゼーゴック等の大型MAも搭載可能。
継戦能力や索敵能力も高く移動要塞として戦場での存在感は大きいが、足が遅いため部隊の侵攻についていけないことがあり、敵に囲まれると脱出が難しい。だが敵の集中砲火を浴びたとしても、相手が第2部以降の強力なMSで無い限りは簡単には沈まないので、部隊の盾としての役割が期待できる。なお、ビームホウは一見強力だがまるで当たらないので、攻撃には期待しないほうがいい。