※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴッグ


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
334 MSM-03 図鑑:ゴッグ
生産:ゴッグ
兵器:ゴッグ
水陸両用MSの開発 3000

出典:機動戦士ガンダム
Height:18.3m
Weight:82.4t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
3 3 3 2 ザク・マリンタイプの開発 -

対艦攻撃および上陸作戦を目的とする水陸両用MSを開発する。水冷式の高出力核融合炉の搭載により水中での機動性を高めメガ粒子砲の装備を実現する。

開発期間 6 生産期間 1
資金 1140 資源 2700
資金(一機あたり) 380 資源(一機あたり) 900
移動 6 索敵 D
消費 28 搭載 -
機数 3 制圧
限界 115 割引
耐久 90 運動 7
物資 200 武装 ×
シールド × スタック

改造先:
高性能化(ハイゴッグ)1260/2280

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍
ネオジオン・キャスバル
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
メガリュウシホウ 220 45 1-1
ギョライ 48 50 1-2
クロー 64 75 0-0

攻撃 - -
移動 - -

寸評:
脅威の出世を遂げたユニット。
以前から高い火力と耐久を誇る機体だったが、今作ではメガ粒子砲の威力が前作の3倍以上になった。これは最新鋭水陸両用MSのカプールはおろか、ジオン系最終量産機であるギラ・ドーガすら上回る破格の数値。移動力や命中率が低く、対空攻撃も不可、意外に打たれ弱いなど欠点は多いが、潜水艦もMSも簡単に落とせる火力とコストの安さを両立しているのは反則に近い。たぶんバグであろう