※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陸戦用ジム




図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
003 RGM-79 図鑑:陸戦用ジム
生産:陸戦用ジム
兵器:リクセンヨウGM
ジム陸戦型の開発 1500

出典:M-MSV
Height:18.0m
Weight:61.5t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
3 6 - 6 ジムの開発 -

RGM-79を改修し、陸戦用の機体を開発する。
主に市街戦や森林戦で被弾率の高い上半身の装甲強化と、武装の開発により、性能の強化を図る。

開発期間 4 生産期間 1
資金 1050 資源 1950
資金(一機あたり) 350 資源(一機あたり) 650
移動 6 索敵 D
消費 15 搭載 ×
機数 3 制圧
限界 120 割引
耐久 65 運動 13
物資 100 武装 15
シールド × スタック

改造先:
高性能化(ジム・ストライカー)574/1056
砂漠対応(デザート・ジム)342/1122

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
地球連邦軍
エゥーゴ
エゥーゴ・クワトロ
ティターンズ
ティターンズ・シロッコ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
レールキャノン 60 55 1-2
ビームサーベル 44 75 0-0
バルカン 12 40 1-1

攻撃 - -
移動 - - -

寸評:
前作にはいなかった機体。名前の似ている陸戦型GMと混同しないよう注意。
間接攻撃が可能で、移動能力も優れているため、使い勝手自体はそれなりに良い。
だが、ほぼ同性能で砂漠対応のDジムや、長射程のジムキャノンが存在するため、
生産する必要性をあまり感じられないのが残念。