※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

陸戦型ガンダム(Mランチャー)


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
054 RX-79(G) 図鑑:陸戦型ガンダム(ミサイルランチャー装備)
生産:陸戦型ガンダム(武装B)
兵器:Gリクセン型・B
- -

出典:機動戦士ガンダム 第08MS小隊
Height:18.0m
Weight:52.8t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
- - - - - -

開発期間 - 生産期間 -
資金 - 資源 -
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 6 索敵 C
消費 37 搭載 ×
機数 3 制圧
限界 140 割引
耐久 120 運動 17
物資 220 武装
シールド × スタック

改造先:
高性能化(ガンダムEz-8)1400/2720
特殊武装配備(陸戦型ガンダム(武装C))588/1320

特殊能力:
武装変更可能(陸戦型ガンダム(武装A))、(陸戦型ガンダム(武装C)) ※要改造

生産可能勢力:
なし

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
Sマシンガン 75 50 1-1
ミサイルランチャー 40 65 1-2
Cバルカン 15 40 1-1
ビームサーベル 64 80 0-0

攻撃 - -
移動 - - -

寸評:
ミサイルランチャーを装備することで火力が向上し、遠距離攻撃も可能になったが、
移動力が低下し消費は上昇、更にシールドが無くなったため撃たれ弱くなっている。
遠距離攻撃力は高くないので、C武装があれば特に使用する事も無いだろう。
ただA武装より火力と手数が上昇して殲滅力が上がっているので、多少の被害を受けてでも敵を早く殲滅したい時には一応使える。