※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アーガマ


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
439 BATTLESHIP 図鑑:アーガマ
生産:アーガマ
兵器:アーガマ
新型強襲揚陸艦の開発 5000

出典:機動戦士Zガンダム
Height:---m
Weight:---t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
15 - - 15 - 新型ガンダム開発計画

ペガサス級強襲揚陸艦のコンセプトを受け継ぐ、機動巡洋艦を開発する。
高い機動性とMS運用能力を追求することで、様々な任務に耐えうる万能艦を目指す。

開発期間 6 生産期間 3
資金 5800 資源 13000
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 10 索敵 S
消費 20 搭載 7
機数 1 制圧
限界 180 割引
耐久 750 運動 20
物資 600 武装 ×
シールド × スタック ×

改造先:
高性能化(ネェル・アーガマ)5600/13600

特殊能力:
打上可能
突入可能
広域散布可能

生産可能勢力:
エゥーゴ
エゥーゴ・クワトロ

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
シュホウ 200 55 2-4
フクホウ 112 45 1-3
キカンホウ 80 30 1-1

攻撃 - - - - - -
移動 - - - - - -

総評:
Zガンダムの主役艦。
ペガサス級強襲揚陸艦の後継艦であり、アルビオンより高性能だと思われるが、
本作品では、なぜかアルビオンより使いにくく、性能も低い点が面が目立つ。
アルビオンを上回る点は
  • 移動力が1高い←これを活かして制圧部隊としてでも使うといいかも。
  • 運動性が2高い
  • 限界が15%高い
  • 生産資金が200低い
  • 生産が1ターン早い
の5点だが、これも微々たるものであり他の性能でアルビオンにかなり劣る。
ネェル・アーガマに改造できるとはいえ、アーガマの段階で生産する利点は少ない。
そもそも、強襲揚陸艦でありながら対地攻撃可能な武装が無いのが異常。
あくまで5マス以上の移動速度+戦力低下を感じない制圧機+輸送と割り切って使おう。