※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュツルム・ディアス/ベースジャバー搭乗


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
090 RMS-099B 図鑑:シュツルム・ディアス(ベースジャバー搭乗)
生産:-
兵器:S・ディアス/F
- -

出典:機動戦士ガンダムZZ
Height:---m
Weight:---t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
- - - - - -

開発期間 - 生産期間 -
資金 - 資源 -
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 6 索敵 D
消費 60 搭載 ×
機数 3 制圧 ×
限界 130 割引 ×
耐久 220 運動 18
物資 250 武装 ×
シールド × スタック

改造先:
飛行ユニット排除(シュツルム・ディアス)0/0

特殊能力:
離脱可能

生産可能勢力:

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
クレイバズーカ 64 60 1-2
ビームカノン 198 70 1-3
ビームピストル 40 75 1-1
バルカンファランクス 36 30 1-1
メガリュウシホウ 120 50 1-2

攻撃 -
移動 - - - - - - -

寸評:
豊富な火器類はそのままに移動力が伸びているため、一見するとかなり強力そうに見えるが、第一武装が威力の低いクレイバズーカになっているので、優秀なパイロットの搭乗か強力な指揮効果がないと射程1~2ではパワーが発揮できない。それに加えて、クレイバズーカ以外の武器は適正が対空オンリーなので、地上部隊の支援機としては、ほぼ使い物にならない。ゲタ履きの兵器を攻撃するにしても通常形態で十分なので、海の上でもない限り、この形態は移動のみに留めるのが無難。というか輸送機があれば改造する必要はない。