※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギャン(試作型)


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
248 MS-15 図鑑:ギャン
生産:ギャン
兵器:ギャン・Pタイプ
格闘戦用MSの開発 5000

出典:機動戦士ガンダム
Height:19.9m
Weight:52.7t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
9 12 - 11 イフリート(必要技術-1) -

敵MSとの戦闘を目的とする格闘戦MSを開発する。
格闘戦時の性能を最大限に生かすため、火力よりも格闘戦装備の充実を優先して設計を行う。

開発期間 8 生産期間 2
資金 1600 資源 2700
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 7 索敵 C
消費 22 搭載 -
機数 1 制圧
限界 170 割引
耐久 190 運動 25
物資 150 武装 ×
シールド スタック

改造先:
射撃強化(ギャンキャノン)780/1732
運動性強化(高機動型ギャン)1000/1750
高性能化(ガルバルディβ)1050/1880
パイロット適応(ギャン(シャア専用機))900/1540
パイロット適応(ギャン(ランバ・ラル専用機))925/1705
パイロット適応(ギャン(アナベル・ガトー専用機))910/1622

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍
ネオジオン軍(キャスバル)
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
シールドミサイル 96 50 1-1
ビームサーベル 152 85 0-0
(隠し)ビームサーベル 52 90 0-0

攻撃 -
移動 - -

寸評:
「ギャン量産化計画」のトリガーとなる格闘戦用MS。
宇宙戦よりも地上戦が得意な珍しい機体。宇宙では2マスしか動けないので使いにくいものの、撹乱膜と組み合わせると良好な戦果を挙げられる。ゲルググの方が安定はするが、こっちを量産してもいい。だがどちらにせよ、この機体が出来る頃には大勢が決している可能性が高いので、使われないことも多い。
ちなみに改造でガルバルディβになる。もし作れるのなら、二部用に何機か作って改造しておくのもいい。