※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヅダ指揮官用(マシンガン装備)


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
351 EMS-10 図鑑:ヅダ指揮官用(マシンガン装備)
生産:ヅダ指揮官用(武装A)
兵器:ヅダシキカン・A
指揮官用ヅダの開発 1500

出典:MSイグルー
Height:17.3m
Weight:61.0t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
3 5 3 - ヅダの開発 -

EMS-10を改修し、指揮官用の機体を開発する。
運動性、機動性の向上により、総合的な戦闘力の強化を図る。

開発期間 2 生産期間 1
資金 700 資源 1100
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 11 索敵
消費 15 搭載 -
機数 1 制圧
限界 200 割引
耐久 55 運動 28
物資 130 武装
シールド スタック

改造先:
なし

特殊能力:
武装変更可能(ヅダ指揮官用(バズーカ装備))

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
マシンガン 48 50 1-1
シュツルムファウスト 50 75 1-1
ヒートホーク 60 75 0-0
(隠し)シールドコウゲキ 40 75 0-0

攻撃 - - - - - - -
移動 - - - - - - -

寸評:
武装を初め各性能が向上しており、特に限界の高さは特筆もの。
だが、耐久値は相変わらず皆無で、運動性も平凡。いくら限界が高くとも打たれ弱さはカバーしきれず、戦艦ならまだしもMSにぶつけるのはNG。ボールの相手もやや厳しい。使うとすればやはり高い移動力を生かしての拠点制圧係だろう。生産費が安く索敵も可能だが、囮として使うにはちょっと高価かも。