※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲルググ量産型


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
235 MS-14A 図鑑:ゲルググ量産型
生産:ゲルググ(量産型)
兵器:ゲルググA型
ゲルググ量産型の開発 3000

出典:機動戦士ガンダム
Height:19.2m
Weight:42.1t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
9 11 - 11 ゲルググS型 ゲルググ量産化計画

YMS-14を量産機として再設計する。基本性能とビーム兵器の標準武装を継承しつつ
量産機としての生産性の確保とコスト軽減を図る。

開発期間 6 生産期間 1
資金 2040 資源 3900
資金(一機あたり) 680 資源(一機あたり) 1300
移動 7 索敵 D
消費 22 搭載 -
機数 3 制圧
限界 130 割引
耐久 120 運動 23
物資 150 武装 ×
シールド スタック

改造先:
射撃強化(ゲルググキャノン)660/1540
運動性強化(高機動型ゲルググ)800/1680
高性能化(ゲルググ初期生産型)1085/2000
パイロット適応(ゲルググ(青の部隊仕様))1600/2475

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ジオン公国軍
新生ジオン軍
ネオジオン軍(キャスバル)
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームライフル 90 70 1-1
ビームナギナタ 64 75 0-0

攻撃 -
移動 - -

寸評:
ジオン初の、ビームライフルを標準装備した量産型MS。
移動適正はイマイチだが、耐久が高くシールド付きなので打たれ強い。ただ開発時期が悪く、1部でこのMSが量産できる頃には決着がついているだろうし、2部で主力を務めるには少々力不足かもしれない。
うまくやれば、1部後半には同程度のコストでより高性能なハイザックが開発できることもあり、ロールアウト機だけで生産を終えてしまうこともある。