※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ムサイ・最終型


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
451 BATTLESHIP 図鑑:ムサイ最終型
生産:ムサイ最終型
兵器:ムサイS(コ)
ムサイ搭載量強化 3500

出典:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
Height:---m
Weight:---t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
11 - - 10 ムサイ後期型の開発 -

ムサイ級軽巡洋艦の改良型を開発する。現在までのムサイ級の運用データを元に
設計の見直しを行い、生産性を維持しつつ性能の向上を図る。

開発期間 8 生産期間 2
資金 1600 資源 3800
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 7 索敵 B
消費 28 搭載 4
機数 1 制圧
限界 150 割引
耐久 380 運動 10
物資 460 武装 ×
シールド × スタック ×

改造先:
高性能化(エンドラ)2800/7040

特殊能力:
打上可能
散布可能
分離可能(ムサイ最終型(コムサイ分離中))+(コムサイ(ムサイ・最終型タイプ)

生産可能勢力:
ジオン公国軍
正統ジオン軍
新生ジオン軍
ネオジオン軍(キャスバル)
デラーズフリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
シュホウ 168 50 2-4
ミサイル 78 30 1-3

攻撃 - - - - - - -
移動 - - - - - - -

寸評:
後期型に比べてすっきりした外見のムサイ級巡洋艦。
強化されているといっても基本的にはムサイそのものなので、頼れる戦力とはいい難い。しかし囮として有効なコムサイの射出機能や、こっそり射程が強化された武装を用いての支援攻撃など、意外な器用さも持ち合わせている。登場が遅めで量産の必要も全く無いが強力な艦を自由に生産する余裕が無いうちは、サポート役として前線に出すのも悪くない。