※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲルググ・M(指揮官用)


図鑑番号 形式番号 正式名称 開発プラン名 開発資金
242 MS-14Fs 図鑑:ゲルググ・マリーネ(指揮官用機)
生産:ゲルググ・M指揮官用
兵器:ゲルググM-FS
ゲルググ強襲型の改良 3500

出典:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
Height:19.2m
Weight:40.5t

必要基礎技術 必要MS技術 必要MA技術 必要敵性技術 関連機体条件 特殊条件
12 13 12 (12) ゲルググ・マリーネの開発

開発プランコメント
MS-14Fにチューンナップを施した高性能機を開発する。量産機よりもさらに機動性と運動性を強化しビーム兵器とシールドの装備も検討する。

開発期間 2 生産期間 2
資金 1750 資源 2800
資金(一機あたり) - 資源(一機あたり) -
移動 7 索敵 C
消費 28 搭載 ×
機数 1 制圧
限界 170 割引
耐久 200 運動 27
物資 150 武装 ×
シールド スタック

改造先:
射撃強化(ゲルググJ(イェーガー))800/1760
パイロット適応(ゲルググ・マリーネ(シーマ専用機))975/1622

特殊能力:
なし

生産可能勢力:
ジオン公国軍
新生ジオン
ネオジオン・キャスバル
デラーズ・フリート
アクシズ
アクシズ・グレミー
ネオジオン

武器名 攻撃力 命中率 射程距離
ビームライフル 156 70 1-1
ソクシャホウ 36 60 1-1
ビームサーベル 108 80 0-0
(隠し)ビームサーベル 58 80 0-0

攻撃 -
移動 - -

寸評:
ゲルググ・マリーネの指揮官機。メイン武器がマシンガンからビームライフルに変更され、シールドがついたのだが…。
ここまで開発するのに結構なコストが掛かる割には、ゲルググに毛の生えた程度の性能でしかない。これなら資金をケンプファーの開発と生産に使った方がマシである。
これの図鑑埋めをするならアクシズでどうぞ。