※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライラ・ミラ・ライラ(Ζ)


番号 階級 NT値 戦艦 航空 車両 MS MA
186 大尉 × × ×

ランク 指揮 魅力 射撃 格闘 耐久 反応
E 8 3 8 9 7 8
D 9 4 9 10 8 9
C 10 5 10 11 9 10
B 11 6 11 12 10 11
A 12 7 12 13 11 12
S 13 8 13 14 12 13

参入条件:ガンダムMk-2関連イベントでジャマイカン追跡でNOを選択

味方会話キャラ:ジェリド・メサ

敵戦闘時会話キャラ:


専用機:

寸評:
十分エースと言ってもいいほどの能力を誇る女傑。まあ一年戦争時と同じ能力だが。
その戦闘能力は不死身の第四小隊すら凌駕する程である。
階級も高いので、高い指揮能力もすぐ活かせるようになる。
エマやブランとの三択になるが、メリット・デメリットを考慮すると
この人とチャン・ヤーを仲間にするのがベターな選択ではないだろうか?
このあたりは非常に悩ましい所ではある。
だがフランクリン・ビダンよりも魅力が低いというのはいかがなものか?
スタッフには彼女の魅力が理解できなかったらしい

撃破された時の台詞である「むてかつ流」とは、「無手勝流」と書き、
剣豪・塚原卜伝の卜伝流(ぼくでんりゅう)の異称であるが、
この場合は「自分勝手な方法・自己流の遣り方」の意味。
もう一つ、戦わずして勝つという意味もある。
24歳の姉御が言うには珍しい語彙ではある。