「ネットはそういう世界」

「ネットはそういう世界」
飛び出てしまった名言。
「ネタバレ事件」など、何かにつけて多用する。

>私が どんなゲームプレイして
>どんな感想言おうが それは自由だろ
>私は大ネ申大好きだが 大ネ申のこと
>クソゲーだと言う人はいるだろうし
>そう言ってるブログとかごまんとあるだろう
>だからと言って クソゲーと言った人に
>「そんな事言うのやめてください」って言うのは
>ちょっと違うんじゃないのか…ネットってそういう世界だぜ?
>だからサイトの管理人が「これが好きだ」って言ってるものを
>敢えて「それってクソゲーですよぉ」とか言うなとは
>一切言わない 言わないが
>サイトの管理人に嫌われてもいいのならね
>そのサイトに来てるって事は 管理人と仲良くなりたいだろう
>仲良くなりたいまでじゃなくても まぁ 穏便に過ごしたいでしょう
>そんなところに 宣戦布告も同然のことしたら
>間違いなく 嫌われて しつこいようなら
>アクセス制限の 反撃付だ
>訪問者は何を見ても 許せるくらいの心を持っておかないと
>ネットでは生きていけないよ…
>訪問者と管理人じゃ違うんだ
>訪問者は管理人の趣味をわかるけど
>管理人は訪問者全員の趣味を知ってるわけじゃない
>自分の好きなものたまたま貶されたからって 怒るのは見当違いだ
>アンタがもっと気をつければいいじゃん とか言うなら
>もう 来なくていいです 来てもらいたいとも思いません

>訪問者は何を見ても 許せるくらいの心を持っておかないと
>ネットでは生きていけないよ…
今の状態のぽーたん(閉鎖)にそっくりそのまま返します。


おまけとして、こんな画像を見つけてくれたヲチャがいました。
2004年のイラストだそうですが、この頃から「ネット社会」「ネットの世界」という言葉がお気に入りだったみたいです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル