photo NAVI


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「絞り」と「シャッタースピード」の意味と効果

「絞り」とは、シャッターを切った瞬間に光りレンズを通る穴。
その穴の大きさを「F値」という単位で表す。
G9の「絞り」はF2.8〜F4.8である。
「絞り」の効果は、どこからどこまでピントを合わせ、どこをぼかすのか。