※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】痴漢者トーマス
【ジャンル】エロゲ
【名前】闘馬筋雄
【属性】二代目トーマス、2の主人公
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】成人男性並だが、悶気を集中させた拳で空間を引き裂く事ができる。特に溜めなし。
修行僧の荒縄:投げると相手に絡み付いて縛り上げる。数mの距離でも成人女性は何がおこったか
       わからない内に絡みつかれ、そのまま縄自身に縛り上げられて動けなくなった。
【防御力】鉄製の非常階段から物凄い勢いで転がり落ちても無傷。
     時速60kmで疾走中にスライディングとか食らって派手にすっ転んでも
     10回くらいは平気。
     片手で成人男性三人吹っ飛ばす万寿夫の、本気の蹴りや拳を何回も何回も
     食らっても痛がるだけで済む。
【素早さ】極初期でもジャンプや体当たりや左右に素早く回避行動をしつつも、時速80kmで走れる。
     また、鉄道警備員が避けきれない勢いで、正面から向かってくる人々がスライディングや
     ドロップキックやタックルかけてきても、全力で走ったまま綺麗に回避できる。
     速度で4つの残像を残すほどの戦闘速度であり、そのまま戦闘行為が可能。
【特殊能力】悶気により認識制御領域が出来上がっているので、やたら派手な真似を
      してもやられてる本人と悶気が使える人間以外は気にも留めない。
      つまりは相手に直接何かしない限り気づかれない。
モレスト能力使用可能。つまり痴漢技。
とりあえず役立ちそうなのだけ。
タイムエクステンド:悶気で時間の概念を消失させると同時に、その状態で行動が
          可能となる痴漢者の奥義。要するに時間無視行動を可能とする。
          実行者が指定した相手は意識だけはある。
          でも動けない。それ以外の人々は動けないし意識すらない。発動瞬時。
          他の技との同時使用が可能。
ゴールドエクスペリエント:悶気を金色にするほどの気合と共に、一瞬にして相手を絶頂に導く。
             何がどうなったか知らないがかけられた女性は即座に失神。
即時に十数人に分身(分裂?)できる。思考や感覚は共有。
【長所】タイムエクステンドが馬鹿すぎ
【短所】カウボーイ目指してた馬鹿
【戦法】タイムから女以外は悶気の拳。女なら失神させる。
【備考】万寿夫が使っててこいつが使ってないのは、
    初代トーマスにおいて万寿夫が使用した技である。