TIP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バレルの先端につけるダーツの的に刺さる部分。ハードダーツの場合は金属製(ポイント若しくはスティールチップ)、ソフトダーツの場合はプラスティック製(チップ)を用いる。ハードダーツは長さが決まっているが、ソフトダーツはロングとショートの二種類が有る。ロングの方が的に刺さりやすい(的に開いているビットに入りやすい)が、柔軟性があるため2投目のダーツが弾かれやすく、グルーピング(近い場所にダーツを纏める事)の面で多少不利である。