※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「単発ネタ・コピペ等13」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

単発ネタ・コピペ等13」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ------
 238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:47:47.34 ID:brmqKVsr0
 紬「きゃっ!」 
 
 律「わっ」 
 
 紬「旋風みたいね」 
 
 律「紬風だろ」 
 
 
 
 ------
 239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:52:59.04 ID:brmqKVsr0
 唯「いーのーりつづけてもいいでーすかー」 
 
 唯「しんじつづけてもいいでーすかー」 
 
 唯「ぜつぼうのもりにさしーこむーひかりーよー」 
 
 律「堀江唯のヒカリか」 
 
 
 
 ------
 242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:57:50.76 ID:brmqKVsr0
 澪「うちの学校ってどこりつだっけ」 
 
 律「私律だよ」 
 
 
 
 ------
 244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:59:32.85 ID:brmqKVsr0
 唯「○んち○好き?」 
 
 律「こらっ!そーゆい(そういう)ことを大声で話さない!」 
 
 
 
 ------
 245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:02:30.49 ID:brmqKVsr0
 律「よっ」 
 
 梓「こんにちは」 
 
 律「あ、そこ段差あるから気をつけろよ」 
 
 梓「あっ」ずさー 
 
 律「いわんこっちゃない」 
 
 
 
 ------
 248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:09:45.20 ID:brmqKVsr0
 律「唯のうちって楽しそうだよな」 
 
 唯「たのしいよぉー」 
 
 澪「きゅうにどうした」 
 
 律「ひらさわ(ひらかた)パーク」 
 
 
 
 ------
 252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:17:05.04 ID:brmqKVsr0
 澪「律がさっきから言ってること寒いぞ」 
 
 律「そうか?」 
 
 澪「そうだ」 
 
 律「さみーおってかwwww」 
 
 
 
 ------
 256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:23:43.16 ID:brmqKVsr0
 律「私達の中野人は今なにしてるのだろうか」 
 
 梓「呼びました?」 
 
 律「いやー?」 
 
 澪「中の人なんていない!」 
 
 律「絶対に中野人はいる!現実をみろ!」 
 
 梓「呼びました?」 
 
 律「いやー?」 
 
 
 
 ------
 260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 04:27:15.19 ID:brmqKVsr0
 澪「おらっ!おらっ!」 
 
 がしっがしっ 
 
 唯「ぐっ…ぅ…」 
 
 澪「ははは!いいざまだな!」 
 
 律「やみおよ(やめろよ)!」 
 
 
 
 ------
 361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 13:11:49.99 ID:brmqKVsr0
 唯「戦況はどうだ」 
 
 律「我が軍が唯勢(優勢)です」 
 
 
 ------
 376 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:43:09.09 ID:AHe+XCFY0
 唯「最近は家にいる間服を着てないですね」 
 
 梓「暑いですからね」 
 
 唯「もう9月になるというのにこの暑さは異常でしょう」 
 
 梓「そんな日は水風呂にでも入ればいいんですよ」 
 
 唯「それはいいアイディアです」 
 
 梓「そしてその後は夜伽を」 
 
 唯「えっ」 
 
 
 ------
 377 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:45:59.85 ID:AHe+XCFY0
 唯「なんてことでしょう」 
 
 梓「どうしましたか」 
 
 唯「こんな時間に眠くなるなんて」 
 
 梓「二時間しか寝てませんし当然でしょう」 
 
 唯「ということでベッドに行きましょう」 
 
 梓「昼間から夜伽とは大胆ですね」 
 
 唯「えっ」 
 
 
 
 ------
 379 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:48:00.26 ID:AHe+XCFY0
 唯「好きです」 
 
 梓「私もです」 
 
 唯「えっ」 
 
 梓「えっ」 
 
 唯「私はのどかちゃんな言ったのですよ」 
 
 梓「なんだと」 
 
 
 380 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:49:39.90 ID:AHe+XCFY0
 唯「なんという誤字」 
 
 梓「これだからもしもしは困るのです」 
 
 唯「そうですね」 
 
 梓「というわけで夜伽を」 
 
 唯「意味が分からない」 
 
 
 
 ------
 383 :加速代わりに単発とか:2009/08/30(日) 13:51:32.73 ID:AHe+XCFY0
 唯「このペースだと私がおさるさんを食らってしまいます」 
 
 梓「皆さん加速しませう」 
 
 唯「減速でも可」 
 
 梓「いっそワープでも」 
 
 唯「えっ」 
 
 
 ------
 449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 19:17:29.14 ID:13nQWjl3O
 (エロゲ的な意味での)SS無双度 
 
 唯無双:多 
 律〃:(律スレに限り)99.99% その他のスレ やや多 
 梓〃:並 
 澪〃:少 
 憂〃:(ヤンデレ的な意味で)激多 
 和〃:激少 
 紬〃:(麦茶に限り)激多、その他のスレ 絶滅危惧種 
 さわ子〃:皆無 
 
 異論は認める 
 
 
 ------
 475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:47:55.88 ID:sQxHUgMf0
 律「民主が勝ちのようだ」 
 
 律「つまりこれは日本の終わりを意味する!」 
 
 唯「やんややんや」 
 
 がちゃ 
 
 澪「よー」 
 
 律「おう」 
 
 紬「今日はモンブランです」 
 
 
 476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 21:52:43.07 ID:sQxHUgMf0
 唯「おいしいねー」 
 
 律「うぅー紅茶飲んだらトイレ行きたくなっちゃった」 
 
 唯「我慢しないほうがいいよー?」 
 
 律「いってくるかー」 
 
 がちゃ 
 
 澪「諸君!我ら国民を真に考えている民主党が勝ったようだ!」 
 
 澪「つまりこれは日本のはじまりを意味する!」 
 
 唯「やんややんや」 
 
 がちゃ 
 
 律「ふぅー」 
 
 澪「はやかったなー」 
 
 律「小だからな」 
 
 こんなでも仲良くやってます 
 
 
 完 
 
 
 ------
 514 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 23:43:37.42 ID:HeQDhPsVO
 麦茶「新しく歌詞を作ったんだ」 
 
 澪「へぇ、どれどれ」 
 
 眠れない夜なんて無い いつだって夢の世界へ飛べる 
 見えない 明日は また自分の手で作り出す 
 今を 生きていたいなら 後ろは振り向かない 
 涙 流した あの日はもう 空の彼方へ... 
 
 just breaking now 打ち砕く 自分の理想のために 
 輝く明日を いつか掴みたいから 
 今は ただ がむしゃらに自分信じて生きろ 
 
 
 
 
 
 麦茶「へへ、どうかな?」 
 
 澪「いいとは思うけどHTTの方向性とは違うような…」 
 
 
 ------
 540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 01:35:09.29 ID:Prg4MZpjO
 純「あぁ……はぁっ……」 
 裕「恐れ入りますぅ」パンパンパンパン 
 
 ------
 548 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/31(月) 02:10:46.19 ID:6lbqqgAT0
 裕「あ、純さん」 
 
 純「なんじゃい!」 
 
 裕「何でもありません……」 
 
 
 ------
 592 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 05:19:15.80 ID:hbyKJbuYO
 唯「うーんうーん」 
 紬「どうしたの?」 
 
 唯「憂にお醤油買ってきてって頼まれたんだけどねー」 
 紬「うんうん♪」 
 
 唯「濃い口醤油と薄口醤油があってどっちのが美味しいのかなぁって…」 
 紬「それは当然濃い口醤油よ♪だってお醤油が薄いんじゃ美味しくないもの」 
 
 唯「なるほどー」 
 紬「よかったわね唯ちゃん」 
 
 律「味の濃さは塩分濃度の高い薄口だと思うんだけど…」 
 唯「えっ?味が濃いから濃い口じゃないの?」 
 紬「あらあらそうだったの」 
 
 続きなどない… 
 
 
 
 ------
 594 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 06:05:50.33 ID:hbyKJbuYO
 なんとなく予告編 
 
 いつぞやからお蔵入りになってたバンド活動にハルヒが目覚めやがった。 
 さらにその思いつきで俺たちSOS団だけでなく他校の人までがけったいな事に巻き込まれちまった。 
 おまけに頼りの長門も様子がおかしい。いつかの悪夢が蘇る…。嘘だろ…どうしてお前がここにいる…? 
 
 「どうしたの?何かおかしいかしら?」 
 ああおかしいね、いるはずないお前が目の前にいるんだから。 
 
 秋山さんは顔を赤くしながら有り得ないことを聞いてきた。 
 「きょっキョン君ってさ…ハルヒさんと付き合ってるの…?」 
 地球がひっくり返ろうとあり得んね。 
 
 そこには、かつて見たアレがいた。 
 「ふふ、久しぶりなので僕も困惑しています。」 
 古泉はいつになく真面目な顔で光に包まれた。 
 
 「ライブ!?もちろんだぜハルにゃん!」 
 開口一番ハルヒに負けず劣らず威勢の良い田井中さんはそう朝比奈さんに告げる。 
 
 「ハルヒ…悪いな、俺はこうするしかないぜ。」 
 覚悟を決め、俺は中野…いや、梓を力強く抱き締め、そしてハルヒの涙を理解した…。 
 
 涼宮ハルヒの憂鬱×けいおん!規制とかれたら投下!…の予定… 
 
 
 
 ------
 596 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/31(月) 06:20:26.55 ID:hbyKJbuYO
 もう一つ予告編 
 
 律の声は安心できる。 
 「へへ…まあ私たちにできることをしていこうぜ!」 
 「おおー!」 
 「おぉ~♪」 
 唯とムギも一緒になって拳を空高く突き上げてるし…仕方ないな。 
 「梓、私たちで頑張ろう!」 
 私の説得に梓も納得したようだ。 
 「私たちの絆はどのバンドにも負けないぜー!!」 
 律はいつも勢いでモノを言うけど、それだから時々…本当にすごい奴だと思えるのかな…。 
 私は律に 
 「ああ!ずっと一緒にやってきたんだ!またこれから頑張ろう!」 
 こう伝えて再び舞台へと舞い戻った。みんなで演奏が出来る喜びを噛みしめながら… 
 
 長々SS『ヒカリ』 
 例の如く規制終わったら投下!…のはず。 
 
 同時公開は 
 憂ちゃんの同人大作戦!(嘘) 
 
 
 
 ------
 633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 10:48:37.48 ID:KtxPepxlO
 律「あっ、しまった。部室に教科書忘れてきちまったぜ」 
 
 ウン…ソレデネ…アハハ 
 
 律「ん?部室に誰か残ってんのか」チラッ 
 
 律「あれ、唯しかいねぇぞ」 
 
 唯「ふふ、でね今日律っちゃんたらさぁ………」 
 
 律「ぎ、ギー太に話しかけてる………」 
 
 ギー太「ははっマジかよそれ」 
 
 律「!!!」 
 
 
 642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 11:28:25.11 ID:KtxPepxlO
 律「な、なんでギー太が喋ってるんだー!」 
 
 バァーーz__ン!! 
 
 唯「りりり律っちゃん?!!」 
 
 ギー太「やれやれ………」 
 
 律「お前も当たり前のように喋るなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」 
 
 
 
 ------
 634 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 10:54:37.77 ID:whTd63JJO
 澪「おまえは一体誰だ!」 
 
 澪「私は私まぎれもない秋山澪そのものだよ」 
 
 澪「馬鹿な!私が二人もいるはずないじゃないか!」 
 
 澪「ふっふふふふ あははははははははははははははははははは」 
 
 澪「きゃー!」 
 
 澪「私が秋山澪だ 君の心の縁に眠る闇 一生私に取り憑いて離れない」ガチャ 
 律「・・・なぁ澪 部室で一人芝居してて楽しいか?」 
 
 澪「・・・ふっ」 
 
 
 
 ------
 646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/31(月) 12:29:49.73 ID:PZSQ/225O
 ?「ごめんくださーい」 
 澪「はーい」 
 唯「澪ちゃん…おっす」 
 澪「おす」 
 唯「では、さっそく…」澪「やりますか」 
 
 今日二人が集まったのは、梓律紬のキャラソンを聞くためである 
 初めての秋山家にウキウキしながら、澪の後から階段を上る 
 
 唯「澪ちゃん、買ったの?」 
 澪「や…CDはない、YouTubeで聴こうと思うんだ」 
 唯「??」 
 
 
 
 ------
 725 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/31(月) 20:44:04.08 ID:x4VPQ9rn0
 唯と政治とギ―太と憂 
 
 梓「始まりましたね!新しい政治報道番組」 
 
 唯「今日で終わりです」 
 
 梓「えっ」 
 
 
 
 ------
 748 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/31(月) 22:55:59.74 ID:whTd63JJO
 唯「けいおん部のブルーレイディスクとやらがでるみたいです!」 
 
 和「へぇ でいつでるの?」 
 
 唯「さぁ?」 
 
 和「けいおん!第一巻は6月25日発売だって」 
 
 唯「ほぉ・・・」 
 
 カンッ 
 澪「はいお疲れ様でーす」 
 
 唯「お疲れ様」 
 
 和「お疲れ」 
 
 律「いいなぁ私もCMにでたいな」 
 
 
 
 ------
 470 :本気出した結果がこれだよ。(東北地方):2009/08/31(月) 17:15:43.93 ID:A7BjxRQgO
 律「うんたん♪うんたん♪」
 
 澪「きめえな」
 
 紬「なwwwwwwwwにwwwwwwwこwwwwwwwwwwwwいwwwwwwwwwwwwwつwwwwwwwwwwwww」
 
 唯「人のネタぱくんなよゴミくず」
 
 俺「近寄るなよ、お前ゲロの臭いするんだよ」
 
 梓「マジこういう人間にだけはなりたくないわ」
 
 律「……」
 
 
 ------
 629 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/08/31(月) 14:18:01 ID:lRG083kF
 Tシャツ小ネタ
 
 先輩の家に初めて一人で遊びに行った。
 ―先輩は「アイラブユー」と胸に書かれたシャツを着ていた。
 …うん、たまたまですよね。
 また先輩の家に招待された。
 ―先輩は「うぉんちゅー」と胸に書かれたシャツを着ていた。
 …先輩のことだから、きっと意味はないんですよね?
 またまた先輩の家に呼ばれた。
 ―先輩は「マリーミー」と胸に書かれたシャツを着ていた。
 …ちょ、話飛躍しすぎ…なんですけど。
 またまたまた先輩の部屋に―
 ―先輩は「ウェディング!」とかかれたシャツをー
 とんとん話が進んでいる…
 部屋で、二人で―
 ―先輩は「ハネムーン」と書かれたシャツを―
 うん、海外とかもいいですよね。
 ―先輩は「ファーストナイト」と書かれた―
 ええ、わかってますよ先輩―…
 
 
 あずにゃんが私の部屋に遊びに来た。
 「私もです」って答えてくれた。
 またあずにゃんが私の部屋に遊びに来た。
 「…私もです」って答えてくれた。
 またあずにゃんが私の部屋に来てくれた。
 「いいですよ」って答えてくれた。
 またまたあずにゃんと私の部屋で一緒にいる。
 「そろそろ考えるべきですね」と答えてくれた。
 また私の―二人の部屋であずにゃんと一緒。
 ―あずにゃんは海外派かぁ…
 今夜は―えっと、これ以上はあずにゃんと二人だけの秘密だから、だめっ
 
 
 ------
 577 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/08/31(月) 23:19:46 (p)ID:YOLEXjQv(2) 
 あずにゃんかわいいよあずにゃん 
 もしあずにゃんと一日一緒に過ごせるなら?うーん悩むけど、 
 まず、午前の涼しいうちはあずにゃんとキャッチボールがしたい! 
 もちろんぷにぷにのやわらかボールで。 
 あずにゃんが投げたボールならどんなところにいっても地面に着く前にキャッチするよ^^ 
 きっとあずにゃんは心が優しいから暴投してしまったら本当に申し訳なさそうに謝るんだろうけど、 
 そこは僕が「HEYピッチャービビってる!HEY!HEY!HEY!」とか言ってフォローしてあげたい。 
 そしたらきっと照れ隠しで怒るんだろうなぁ~あずにゃん^^。かわいい。 
 怒るときの姿勢とかもしっかり見ておきたい。両手を握りしめてグーにしてるとか、 
 足のつまさきはどちらに向いているかとか。どんなこと別にどうでもいいと思われそうだけど、 
 それを知ったらきっと僕はもっとあずにゃんに近づけるような気がするんだ。 
 そしてお昼のランチは、あずにゃんの作ったお茶漬けを食べたい。かけるのはお湯。 
 もちろんあずにゃんがヤカンで沸かしてくれたやつ。 
 あずにゃんは何でもしっかりしてるようで家事はあまり上手くなさそうだから、 
 火傷しないように持つところが丈夫で分厚いヤカンを買っておこうっと。 
 炊飯器をあけてしゃもじで茶碗にご飯をよそうあずにゃんからはきっと 
 母性的な雰囲気が感じられるかも。そこもまたしっかり見ておきたい。言っとくけど、 
 あずにゃんの姿ばかりを見ても駄目だよ?あずにゃんが発するオーラまでをしっかり見ないと。 
 そこを分かってない人、今の時代とても多いと思う。 
 顔や胸が自分のストライクゾーンというだけで、「○○萌え~、○○は俺の嫁」とか言っちゃってる人、 
 とても多い。そんなだからメディアに叩かれる。そりゃそうじゃん、 
 キャラクターの抱き枕抱いて「○○、萌えです」とか言ってるだけじゃ、誤解されるよ。 
 もっと本質的な部分を大切にしようよ。顔とか胸とか声だけじゃなく。 
 話が逸れたね。 
 で、お茶漬けを食べてからは少し雑談を交えて休憩して、 
 そっからあずにゃんと一眼レフ持って田んぼや里山に写真を撮りに行きたい。 
 僕は三脚とリュックを担いで、あずにゃんは首からニコンのカメラをぶら下げてるだけ。 
 ニコンの黄色いロゴが連なったストラップがあずにゃんのタンクトップと 
 白い健康的な肌の肩にとってもマッチすると思うんだ。 
 そうして田んぼに挟まれたあぜ道を二人で歩く。二人っきりで。 
 もう夏の終わりだから蝉は鳴いてないけど、ツクツクボウシなら鳴いてる。 
 残暑厳しい日差しのなか、「ツクツクボ~ゥシ、ツクツクボ~ゥシ」って響いてるの。 
 まさに夏の終わりだねってあずにゃんとおしゃべりしたいな。 
 そしてだんだん日が落ちてきて、もしにわか雨が降ってきたらそっと 
 あずにゃんに折り畳み傘を渡してあげたい^^ 
 あずにゃんには赤が似合うだろうから、と言って渡すの。そしたらあずにゃんは照れるかな? 
 で雨が過ぎたら、夕立独特の日の中、雨上がりのキラキラして麗しいあぜ道に、 
 赤い傘をさして照れくさそうにこっちを向いてるあずにゃんがいるの。それをカメラで撮る。 
 あずにゃん^^。可愛すぎるよあずにゃん。 
 もちろんこれはフォトショップなんかでいじくらないよ?たとえ少し色カブリしてようが 
 逆光で顔が暗くなっていようが、そのまま写真立てに入れて飾るよ。 
 だって素のままのあずにゃんが一番だもの。 
 で、家に帰ったらすっかりもう夜。 
 でも少しムシ暑いから、あずにゃんと扇風機の風を共有するの。 
 今日は楽しかったね、とか言ってるうちにあずにゃん畳の上に大の字で 
 寝っ転がってうたたねしそう。 僕はそこにそっと扇風機を向けてあげる。 
 タンクトップを着たあずにゃんが寝っ転がってる。なんだか本当に少女みたい。 
 とにかく、あずにゃんが涼しそうで何よりです^^って境地になるから僕も嬉しいよあずにゃん。 
 でもそろそろお別れしなきゃね。あずにゃん明日から二学期でしょ? 
 また軽音部も始まって、毎日忙しいんだろうね。 
 とても心苦しいけどうたた寝してるあずにゃんを起こして、 帰りのバス停まで見送ってあげるんだ。 
 僕もあずにゃんも会話はしないけど、きっと温かい、ほのぼのした空気だと思うんだ。 
 そんな気持ちいい雰囲気に包まれているんだけど、バスが来ておしまい。 
 「また今度会おうねあずにゃん。寝顔、可愛かったよ^^」って言ってあげて、 
 照れてるあずにゃんを乗せていってしまうバス。 
 おやすみ、あずにゃん。 
 あっ、最後にあずにゃんが手を振ってくれた。 
 僕も明日から頑張るよ。 
 おやすみあずにゃん。 
 
 
 ------
 769 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 01:20:44.85 ID:ToEEKLVLO
 唯「もう私疲れたよーりっちゃんが主人公やって」 
 
 律「なななんで私が!?」 
 
 唯「りっちゃんなら活発で明るいしムードメーカーだし 私なんかよりずっと向いてると思うけど」 
 
 律「いやぁでもよぉやっぱけいおん!は唯がいてなんぼだぜ」 
 
 唯「そんなことないよ 私はいなくても変わらないよ」 
 
 澪「唯 後ろをみてみな」 
 
 唯「ん?」 
 
 ワー!!うんたん♪うんたん♪うんたん♪うんたん♪ 
 唯「これって・・・」 
 
 澪「みんな唯が好きなんだよ これがその証拠さ」 
 
 律「んまぁそういうこった よかったなぁ唯」 
 
 唯「うんっ私めげずに頑張るよ!ありがとうみんな!うんたん!うんたん!」 
 うんたん!うんたん!うんたん!うんたん! 
 ------
 791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:18:49.13 ID:Mxj1u3h5O
 壁紙はED衣装のりっちゃん隊員です 
 
 律「唯は何にしてるー?」 
 
 唯「ウチのパソコンは最初のまんまだよ~」 
 
 澪「意外だな」 
 
 唯「憂以外パソコン苦手だからー」 
 
 律「なるほどな」 
 
 唯「ムギちゃんの壁紙は?」 
 
 紬「けっ軽音部の写真よ!(言えない…澪ちゃんに抱きつくりっちゃんの写真なんて…)」 
 
 律「へーそんな写真あったんだー。梓は?」 
 
 梓「わっ私も軽音部のです!(言えないです…壁紙からアクセサリー、フォルダまで一面澪先輩だなんて…)」 
 
 澪「梓も写真持ってるんだー今度見せてくれないか?」 
 
 紬梓「いやそれはちょっと!へ…?」 
 
 同じ臭いを2人は感じましたとさ 
 
 ------
 792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:30:58.10 ID:Mxj1u3h5O
 律「んぐっんぐ…ぷはぁー!牛乳はうめーなー!」 
 
 澪「…」 
 
 律「ごくごく」 
 
 唯「やっほーりっちゃん!」 
 
 律「ごふぁ!?」 
 
 背中を叩かれむせる律 
 
 唯「わっ!牛乳飲んでたの!?ごめんりっちゃん!」 
 
 律「うぅ…牛乳がこぼれてベトベトだよ…」 
 
 澪「…///」 
 
 唯「澪ちゃんどうしたの!?すごく真っ赤だよ!!」 
 
 誰もいないから…こんなのもいいよね…>< 
 
 ------
 795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:34:28.95 ID:6GOAB7oDP
 今北ながらいますぜ 
 
 唯「\おはよう/」 
 
 澪「おう、おはよう」 
 
 唯「ギー太家に忘れた \やべぇ/」 
 
 澪「それはまずいな、空でも飛んで取ってくるか?」 
 
 唯「そんな空を飛ぶなんて…」 
 
 唯「その手があった、取ってくる!」 
 
 澪「本当に飛んで行った…」 
 
 ------
 796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/01(火) 04:39:21.25 ID:Mxj1u3h5O
 唯「おー澪ちゃんがロールケーキ食べてるー!」 
 
 澪「唯も食べるか?」 
 
 唯「食べる食べるー!ずいぶんクリームがとろとろで真っ白だねぇ」 
 
 澪「生クリームみたいだけどカスタードなんだって!」 
 
 唯「本当だ!黄身の味がする!」 
 
 澪「もう一切れ食べちゃおうかな」 
 
 律「ほわちゃ!」 
 
 澪「ひゃ!?律ー!」 
 
 律「うっひゃあ~口からクリームがとろ~んって…」 
 
 梓(粘りある乳白色を口から…)ぶはぁ! 
 
 唯「あずにゃんが鼻血出して倒れたー!」 
 
 さわ子「ふむ…澪ちゃん、そこで『んっ…キミの味がするね…』って言わなきゃ!」 
 
 澪「はぁ…?」 
 
 紬「キミはどちらのキミでしょうね…ふふふ…」 
 
 ------
 798 :目次 【大吉】 ◆INDEX/woDo :2009/09/01(火) 04:42:57.10 ID:CWWXQ/5m0
 唯「澪ちゃんってパソコン使えるんだよね?」 
 
 澪「うん?」 
 
 唯「じゃあけいおん部のポスター作れる?」 
 
 澪「うーん……」 
 
 唯「じゃ、憂にパソコン貸してくれない?」 
 
 澪「いいけど?」 
 
 それから3日後。フォトショップをマスターした憂は見事、プロ並のけいおん部のポスターを作ったのであった。 
 
 ------
 858 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 11:33:19.55 ID:ToEEKLVLO
 唯「これが・・・ダークネスの力」 
 
 唯「恐ろしすぎる 浸食されている私でさえ恐怖を感じるほどに」 
 
 唯「こんなものは早く封印したほうがいい」 
 
 唯「・・・だが、この強大な力があればあるいは奴に対抗出来るのではないだろうか?」 
 
 唯「・・・」 
 
 唯「ふっ私もまた愚かな人間の一人なのかもしれない」 
 
 唯「さて行くか!」 
 
 西暦20XX年 
 数多の(中略)今自らの力に魅入られた平沢唯の物語が始まろうとしている。 
 
 ------
 603 : 高町なのは :2009/09/01(火) 00:35:17.17 ID:HPUbKcgA0
 澪「は……ぅ……はぁ…はぁ…」
 
 律「ほら、まだいけるか?」
 
 澪「いけ…るに決ま…ってる……だろ」
 
 律「よし…ならいくぞ?」
 
 澪「う…ん…」
 
 
 紬「みおちゃんは体力強化なんてなぜはじめたのでしょうか」
 
 唯「私たちは交代式だからいいけど澪ちゃんは一人でよくやるねぇ」
 
 ------
 616 : 春日美空 :2009/09/01(火) 00:44:43.68 ID:HPUbKcgA0
 唯「あははー」
 
 澪「唯?どうしたんだ?」
 
 唯「>>616」
 
 619 : 長瀬楓 :2009/09/01(火) 00:45:23.00 ID:HPUbKcgA0
 再安価
  >>621
 
 621 : 綾瀬夕映 が俺の 爪 を F5 する:2009/09/01(火) 00:46:19.34 ID:IuQHgxWc0
 澪ちゃん臭いね
 
 622 : 鷹野三四 :2009/09/01(火) 00:48:05.41 ID:HPUbKcgA0
 唯「>>621」
 
 澪「な、なにいってるんだ!?」
 
 唯「えぇ~でも臭うよぉ?」
 
 澪「いいか?それはきのせいだ!」
 
 唯「>>625」
 
 ------
 664 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 22:29:42 ID:BY5o+jOs
 ふむ…唯と梓が結婚したら梓と憂は姉妹か……
 
 「梓お姉ちゃん♪」
 「憂♪」
 とか二人でイチャイチャ→当然唯嫉妬。
 「あずにゃんは私のものだよ!!」
 
 ①憂「私だって梓お姉ちゃんが欲しい!!」
 結果、唯憂に食べられる梓
 ②梓「三人で仲良くしましょう!!」
 結果、そのまま三人でくんずほぐれつキャッキャニャンニャンウフウフ。
 ③憂、梓「何言ってるの(ですか)」
  唯「ほえ??」
  憂、梓「唯お姉ちゃん(先輩)は私のもの!!」
 結果、憂と梓に食われる唯。
 
 スレチぽいけどこうですか、判りまs(ry
 ------
 890 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/01(火) 17:20:24.74 ID:ToEEKLVLO
 憂「ただいま~」 
 
 唯「憂 どうして私が取っといたアイスキャンディ食べちゃうの!?」 
 
 憂「え~!私じゃないよ~!」 
 
 唯「憂意外いないじゃん!」 
 
 憂「・・・ワタシソンナニシンヨウサレテナイノ?」 
 
 唯「ぷんぷんっ」 
 
 憂「モウイイヤ オネェチャン ヒトリデガンバッテネ ワタシハチョット タビニデルカラ」 
 
 唯「・・・」 
 
 憂「トメナイノ?」 
 
 ------
 908 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/01(火) 18:37:18.98 ID:HTmWXtI7O
 梓「ふにゃんふにゃん、にゃんにゃかにゃん」 
 
 唯「これは猫さんだね」 
 
 黒猫「なーぉ」 
 
 唯「これはあずにゃんだ!」 
 
 律「おい」 
 
 梓「…しくしく」 
 
 ------
 9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 02:44:37.81 ID:dwgi/7FKP
 律「ムギ、眉毛に海苔つけてどうしたんだ?」 
 
 紬「えっ、あっ、また寝ぼけてやっちゃった…」 
 
 律「どんな寝ぼけ方だよ」 
 
 ------
 16 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/02(水) 05:31:25.30 ID:PemBHF/8O
 澪「律ってさ、可愛いよね」 
 
 律「は?」 
 
 澪「うん、すごく可愛い」 
 
 紬「とうとう澪ちゃんが開発されて目覚めたわね!」 
 
 な展開の話を誰か書いてくれませんか>< 
 
 ------
 37 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/02(水) 07:27:47.97 ID:MNurJV1UO
 麦茶「はふ、眠い」 
 
 紬「朝早いですからねぇ…」 
 
 唯「最近ちょっと寒くなってない?」 
 
 麦茶「なってるけど、そんなに気にならんね」 
 
 澪「まぁ…体には気をつけろよ?風邪ひきやすい季節だしさ」 
 
 律「そうだぜ~、気をつけないと唯みたいになっちゃうからな?」 
 
 梓「元はと言えば律先輩のせいでは…?」 
 
 律「えっ、何のこと?」キャピッ 
 
 麦茶「りっちゃん11話11話」 
 
 紬「…まぁともかく、みんな体は大事にしてね?」 
 
 唯澪律麦茶梓「はぁ~い!」 
 麦茶「…ママ~」ボソッ 
 
 律「…ん?何か言った?」 
 
 麦茶「いや何もないよ」 
 
 ------
 118 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/09/02(水) 22:06:00.05 ID:Mj3l04p9O
 唯「私 ドラムやりたい!」 
 
 律「めっ!」 
 
 唯「ワン!」 
 
 律「よしよしいいこだ」 
 澪「なんなんだこいつらは・・・」 
 
 紬「まぁまぁ」 
 
 梓「ちょっとトイレ行ってきます」 
 
 ------
 145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/02(水) 23:57:05.48 ID:43w0Gt030
 紬の眉毛くんかくんかしたい 
 紬の髪の毛もふもふしたい 
 紬に股間をふみふみされたい 
 紬に届けたいこの思い 
 やっぱり届けなくていいや 
 
 ------
 157 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/03(木) 01:01:36.79 ID:LZR+rfE70
 梓「あれ、おかしいな……」 
 
 裕「中野さんどうかされたんですか?」 
 
 梓「あ、大江君。机に置いといた朝刊知らない?」 
 
 裕「ああ、それなら居間にありますよ」 
 
 梓「」 
 
 160 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/09/03(木) 01:19:42.50 ID:LZR+rfE70
 梓「夕刊もう読んだ?」 
 
 裕「い、いえ、僕は読んでおりませんが」 
 
 梓「何で?」 
 
 裕「北島先生の記事のみ拝見させて頂いておりますぅ」 
 
 梓「北山先輩の記事ならあった気がする」 
 
 裕「読ませていただきますぅ」 
 
 ------
 78 :8月に本気出し過ぎた。9月は充電期間にする。(兵庫県):2009/09/03(木) 20:08:10.74 ID:ffv10jiU0
 澪「お、ひよこ饅頭じゃないか」
 
 唯「コーラもあるよぉ」
 
 澪「どれどれ」ぱくっ
 
 もきゅもきゅ
 
 澪「……中に餡じゃなくて米が入ってるぞ」
 
 唯「く、口直しにコーラでもどうぞ!」
 
 澪「そうしよう」ごくっ
 
 澪「……うぇぇぇぇ!これ、麺ツユじゃないかぁぁぁ!」
 
 唯(せいこう)
 
 ------
 280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:29:11.48 ID:wQZy8lzp0
 夏休み前  スレの消費はえー 
 夏休み突入 ちょっと落ち着いてきたな 
 夏休み中盤 過疎?過疎なのか? 
 夏休み後半 過疎だな 
 夏休み後  人いねー←今ここnew 
 
 勝手な予想 
 
 289 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/03(木) 23:47:55.41 ID:OoHhSRVYO
  >>280 
 夏休み前 やべえwwwwwwあふれる脳汁やべえwwwww幼女幼女!!! 
 夏休み初期 ひょおおwwwwwwまだ俺はいけるwwwww俺こそ幼女マスターwwwwww 
 夏休み中期 ゼェ…ゼェ…やべえオラもうネタ出し切っちまった…だがまだ書いてやる…! 
 夏休み後期 …もう…駄目か…俺の時代は終わったのか…?いやまだいけ(ry 
 現在 老兵は死なず、ただ乙を言うのみ 
 
 これが今の俺かな 
 
 ------
 283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:36:59.43 ID:BewcJ42O0
 8月に本気出し過ぎた。9月は充電期間にする。 
 
 284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:39:44.35 ID:wQZy8lzp0
 10月は中途半端な時期、ここは雌伏のとき 
 11月から本気だす 
 
 285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:41:28.94 ID:FBaMLK97P
 12月だからもう今年は終わり。今年はチャンスが無かった。来年から本気出す 
 
 こうしてニートが出来上がっていくのね… 
 
 287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:43:43.86 ID:wQZy8lzp0
 1月 初っ端から飛ばすと後でばてる。2月から本気だす 
 
 本気だすよ! 
 
 ------
 292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:52:30.16 ID:wQZy8lzp0
 律「わっしょい!」 
 
 澪「わっしょい!」 
 
 唯「わっしょい!」 
 
 紬「わっしょい!」 
 
 梓「わっしょい!」 
 
 憂「わっしょい!」 
 
 和「わっしょい!」 
 
 さわこ「なにやってるの?」 
 
 ------
 295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:56:56.79 ID:wQZy8lzp0
 澪「そこぉ!」 
 
 ばしゅ! 
 
 澪「はずした!?くっ…律はどこだ!」 
 
 律「こっちだよ」 
 
 澪「そこっ」 
 
 ばしゅ! 
 
 澪「録音か…!なめたまねを!」 
 
 ------
 296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/03(木) 23:58:22.28 ID:FBaMLK97P
 仮に本気出すコピペを紬が言った風に改変してみたとしよう。 
 
 
 「最初から飛ばすと後でばてるので2月から本気出します」 
 「まだまだ寒くてやる気が出ません。3月から本気出します」 
 「年度の終わりでタイミングが悪いですね。4月から本気出します」 
 「季節の変わり目は体調を崩しやすくて…。5月から本気出します」 
 「区切りの良い4月を逃してしまいました。6月から本気出します」 
 「梅雨で気分が落ち込む一方で。梅雨明けの7月から本気出します」 
 「これから気温が上昇します。体力を温存して8月から本気出します」 
 「暑すぎて気力がそがれますね。9月から本気出します」 
 「休みボケが…。無理しても効果が無いので10月から本気出します」 
 「中途半端な時期でここは雌伏の時。11月から本気出します」 
 「急に寒くなってきました。こういう時こそ無理はせず12月から本気出します」  
 「もう今年も終わり。今年はチャンスがありませんでした。来年本気出します 」 
 
 俺はなにがしたかったんだ… 
 
 303 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/09/04(金) 00:18:02.07 ID:E9xZo9o8O
  >>296 
 なんだか口調が違う気がする 
 
 仮に本気出すコピペを紬が言った風に改変してみたとしよう。 
 
 
 「いきなり飛ばしちゃうと後でばてちゃうから2月から本気出そう、それしかないわ」 
 「うーん、まだまだ寒いわ…やる気が出ないから3月から本気出そうっと」 
 「年度の終わりでタイミングが悪いわね…4月から本気出すわ」 
 「季節の変わり目は体調を崩しやすくて…。ごめんなさい!5月から本気出すから、ねっ?」 
 「区切りの良い4月を逃してしまったから6月から本気出しましょう」 
 「梅雨で気分がジメジメしちゃう…梅雨明けの7月から本気出すわ!明るくなれそうだし」 
 「うーん暑いわね…斎藤、ジュース頂戴?あ、体力を温存して8月から本気出すから今回だけ、ね?」 
 「暑い…暑いわ…。やっぱり9月から本気出しましょう」 
 「うぅ、休みボケが…。無理したら体によくないと思うの、だから10月から本気出させて?」 
 「冷静に考えると中途半端な時期よねぇ…10月って…。やっぱり11月から本気出そう…」 
 「ぶるる、急に寒くなってきたわ…。こういう時こそ無理はせず12月から本気出しましょう」  
 「もう今年も終わりね…。今年は私にとってよくない年だったのよねぇ、きっと…だから来年本気出すわ!うん、きっとよ! 」 
 
 ------
 299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:06:43.65 ID:/yYN3s3XP
 仮に本気出すコピペを唯が言った風に改変してみたとしよう。 
 
 最初から飛ばすと疲れるから2月から本気を出すよ 
 寒くてやる気でないよ~。3月から本気出すよ 
 年度の終わりってタイミング悪いから4月から本気を出すよ 
 季節の変わり目って体調を崩しやすいから5月から本気を出すよ 
 4月は区切りがよかったんだけどなぁ…だから6月から本気を出すよ 
 雨が続いてやる気がでないよぉ。梅雨明けの7月から本気を出すよ 
 だんだん暑くなってくるから体力を使わないで8月から本気を出すよ 
 あ~つ~い~9月から本気を出すよ 
 ほ~げ~10月からでいいや 
 中途半端だから11月から本気を出すよ 
 冷えてきて無理するといけないから12月から本気を出すよ  
 今年もチャンスがなかったなぁ…よし、来年から本気出そう! 
 
 和「こうしてニートができるのね…」 
 
 ------
 300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:08:50.06 ID:2+Js4qCv0
 唯の未来予想図 
 ニート 
 
 301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:10:39.35 ID:qEel4ftBO
 律の未来予想図 
 風俗嬢 or av女優 
 
 302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:13:54.05 ID:2+Js4qCv0
  >>301 
 二つ併せてAV女優! 
 
 ------
 304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 00:19:27.00 ID:2+Js4qCv0
 律「今日の相手は誰ですか?」 
 
 男「あぁ新人だよ、ほら来たみたいだ。挨拶してきなさい」 
 
 律「はい」 
 
 とことことっとこりつたろう 
 
 律「本日はよろしくおながいし……ま…す」 
 
 聡「ね、姉ちゃん……」 
 
 ------
 323 :(仮名) ◆PzD3ftv2xo :2009/09/04(金) 02:17:48.05 ID:W3Q3T1t+O
 梓「ま、待って憂!あの、私そういう趣味は…!」 
 じりじり 
 憂「梓ちゃん…もう我慢できないの!」 
 だきっ 
 梓「………!」 
 なでなで 
 梓「………?」 
 ぎゅーっ 
 梓「………!」 
 憂「大好きだよ!あずにゃん!」 
 梓「……憂?」 
 憂「キス…しよっか?」 
 梓「え?」 
 ちゅ~ 
 梓「!!」カアア 
 
 ------
 345 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/04(金) 05:24:19.55 ID:GSvEwbldO
 唯「おはよう澪ちゃん!」 
 
 澪「あ…おはよう…」 
 
 唯「どしたの?すごい元気ないけど…」 
 
 澪「いやさ…はは…好きなアニメが演出として毎週同じ話を繰り返していてな…いい加減どうにかなっちゃいそうで…」 
 
 唯「同じ話?どうして?」 
 
 澪「話すと長いんだけどね…ネットでも叩かれてるしさ…だけどね…」 
 
 唯「うん…」 
 
 澪「どんなに同じでも最後まで見ちゃうのがファンってものなのよ…一縷の望みにかけて…」 
 
 唯「はあ…」 
 
 澪ちゃんがおたくキャラなのはなんでだろう… 
 
 352 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/04(金) 07:43:01.83 ID:GSvEwbldO
 唯「おは…ってどうしたの澪ちゃん!魂抜けてるよ!」 
 
 澪「ははは…」 
 
 律「なんかさー、毎週見てたアニメ見逃した上に録画まで失敗してたらしーぜー」 
 
 唯「あ、こないだ話してた?でも毎週同じなんだから一回ぐらいいいじゃん!」 
 
 澪「うん…私もはじめはそう思ったんだけどさ…なんか実況スレのログ漁ったらようやく終わったって書き込みが大量に…」 
 
 律「解決しちゃったらしーぜー」 
 
 澪「あはは…はは…」 
 
 澪が(以下略 
 
 ------
 361 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/09/04(金) 10:31:35.61 ID:GSvEwbldO
 本日のホシュレおすすめは純ちゃんも大喜びなねこ缶です! 
 
 純「ねこ缶?ねこの餌なの?」 
 
 いいえ、これはマグロの缶詰めです。猫まんまの代表は鰹節ご飯ですが、マグロだって負けません! 
 ねこが大好きなお客様、是非ともねこ缶でねこちゃんとより親密な関係に! 
 梓「…電話しようっと」 
 
 お電話、お待ちしっていまっす♪ 
+
+------
+373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/04(金) 14:06:10.35 ID:EkDtDPZX0
+唯「堕ちちゃうよぉ」 
+
+梓「快楽に、ですか?」 
+
+唯「えっ」 
 
 ------