※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

950 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/17(水) 07:17:06.59 ID:egQgbwFHO

ゆうやけりっちゃんにっき
第三話『ワンダーキッズ・サマータイム!(前編)』


りつ「わーい夏休みだー」

りつ「ねぇお父さん!どこかつれてってよぉ!」ピョンピョン

りつパパ「んー…じゃあパパのおばあちゃんの家に行くか?一人で」

りつ「一人で!?」

りつママ「あ~ダメダメ、律のことだしきっと大変な目に遭うわよ」

りつ「何だと~!」

りつママ「どうせだし、澪ちゃんと一緒に行ったら?あの子なら安心できるわ」

りつ「ええ~…信用ないなぁ私」

りつパパ「ハハッ、いいじゃないか!飛行機の予約はしておくから誘ってきな」

りつ「うん!…えっ飛行機!?」
944 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/17(水) 06:39:12.17 ID:egQgbwFHO
りつ「そうと決まったら電話しなくちゃ!」ダッ

りつ「ピッポッパッ…っと、プルルルル!プルルルル!」
ガチャ
みおママ「はい、秋山です」

りつ「おばちゃん、みおちゃんいる!?」

みおママ「えーと…りっちゃんね?駄目よもう、はじめに名乗らなくちゃ」

りつ「えへへ、ごめんね!ところでみおちゃんは?」

みおママ「あ、ちょっと待っててね?…澪ー!りっちゃんよー!」

みお「はぁーい!(パタパタパタ)…りつ、どうしたの?どこか行くの?」

りつ「うん!今度おばあちゃんの家に行くことになったんだ!」

りつ「…で、みおちゃん呼んでもいいって言ってたから来ない?」

みお「ホント!?ねぇママ、行ってもいいよね!?」

みおママ「もちろん!楽しんできなさい!」

みお「やったぁ!りつ、いいってさ!」
945 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/17(水) 06:45:09.28 ID:egQgbwFHO
りつ「よかった~!じゃあ日にちは…だから、それまでに準備よろしくな!」

みお「いや、お前もやれよ!」

りつ「あはは!じゃあまたな!」ガチャ

りつ「あー…楽しみだなぁ!」ウキウキ

りつ「そういや海か山かどっちなんだろ…?」

りつ「ねぇお父さん、おばあちゃんちって海?山?」

りつパパ「近くに海があるよ!」

りつ「おおー!じゃあお魚食べ放題だね!水着も用意しなくちゃ!」

りつママ「澪ちゃんにそのこと言った?」

りつ「ううん、言ってないよ!でもみおちゃんのことだし持ってくるよきっと!」

りつママ「どこからそんな自信が…お母さんが電話しとくから準備しときなさい」

りつ「はぁーい!」
946 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/17(水) 06:51:34.90 ID:egQgbwFHO
♪♪♪♪お泊まり当日♪♪♪♪
りつ「よーし準備できたー!あとはみおちゃんを待つだけ!」
ピンポーン
りつパパ「お、来たな…おはようみおちゃん」

みお「おはようございまーす」

りつ「おそいぞー!」

みお「えー?そんなことないだろ?」

りつパパ「まぁまぁ、さっ二人とも車に乗って!空港に行くよ」
947 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/17(水) 06:59:57.01 ID:egQgbwFHO
♪♪♪♪空港♪♪♪♪
りつ「わぁ~…でっかーい!」

みお「あれに乗るのかぁ…こ、怖くない怖くない…」

りつパパ「よし、手続きは済ませたしいってきなよ!」

りつ・みお「うん!」
♪♪♪♪飛行機内♪♪♪♪
りつ「うわぁ~…ついに飛行機かぁ!楽しみ!」

みお「怖くない…怖くないんだから…!」ブルブル

りつ「みおちゃん、何ブツブツ言ってんの?…お、もう飛んじゃうみたい」

みお「えっ!や、やだやだやだぁ!怖いよぉ!」
ゴォォォオ…キィィィィン…
みお「あっ!何か耳が痛い!…うっ…気持ち悪くなってきた…!」

りつ「落ち着いてみおちゃん!大丈夫だから!」
948 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/17(水) 07:09:34.37 ID:egQgbwFHO
♪♪♪♪おばあちゃんちの空港♪♪♪♪
りつ「着いたぁ…何か疲れた…」

みお「」(放心状態)

りつ「えーとこっち抜けてこっち行って…誰だよみおちゃんがいたら大丈夫って言ったの…」

みお「ごめん、りつ…」

りつ「まぁいいよいいよ、それよりおばあちゃんを捜さないと!」

みお「うーん…あ、あれじゃない?」

りつ「ん?あっほんとだ!おばあちゃーん!」タッタッ

おばあちゃん「おやおやりっちゃん、遠いところからよく来たねぇ…その子が澪ちゃんかい?」

みお「は、はじめましてッ」ペコリ

おばあちゃん「あらあら、行儀のいい子だこと…りっちゃんもこのくらいだったらねぇ…」

りつ「もーひどいなぁおばあちゃんは…それより早くお昼ご飯が食べたいな!」

おばあちゃん「もうかい?まぁいいよいいよ、ほらこっちきな」

りつ・みお「わーい!」
949 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/17(水) 07:15:02.06 ID:egQgbwFHO
はちがつ□にち はれ
きょうはみおちゃんとおばあちゃんちにいきました。
はじめてのひこうきはこわかったけど、たのしかったです。
みおちゃんはいつもみたいにキャーキャーさけんでました。かわいいなぁ…。

そして、おひるごろにおばあちゃんちにつきました。
おひるごはんはおばあちゃんのつくるそうめんでした。おいしかったです。
あとからおとうさんたちもくるそうです。はやくこないかな?















おわり