※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


680 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 06:03:36.87 ID:n9g1keHvO

ゆうやけりっちゃんにっき
第四話『ワンダーキッズ・サマータイム!(後編)』

ザザーン…ザザーン…

りつ「…ふぁ」ヒュッ…ポチャン

みお「(ショボショボ)…」ヒュッ…ポチャン

おじいちゃん「…ふんっ!」ヒュー…ポチャン

りつ「…おじいちゃん、たいくつだよお」

りつ「何でこんな朝早くから釣りなんて…」

おじいちゃん「まぁまぁ、魚が釣れたら今日の晩ご飯が豪華になるんだ、頑張ろう」

りつ「うーん…それならいいや」

みお「ウトウト…」カクン…ガクッ…

りつ「おお…みおちゃんがすごい頭振ってる…」
681 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 06:13:46.58 ID:n9g1keHvO
おじいちゃん「はっはっ、子供には早すぎたかも知れんな!じゃあ帰るか?」

りつ「ヤダ!釣れるまでやるの!」

みお「すぅ…すぅ…」ズルズル

りつ「…お?みおちゃんが海に引きずられてゆく…?」

おじいちゃん「何かかかったな…律、起こしてやりなさい」

りつ「おーいみおちゃん起きろーっ!お魚だぞー!」ユサユサ

みお「うーん…ハッ…?あっ!ひかなきゃ!」グイッ カリカリカリ

りつ「いっけー!いいぞその調子!」ピョンピョン

みお「あ、何か見えてきた…」カリカリカリ…チャポン

りつ「おおー!これは…フグ…?」

おじいちゃん「ああ、どう見てもフグだな…そいつはうちじゃ料理できないから海に返してやりなさい」グッグッ スッ

みお「はーい!バイバイふぐさん」チャポン

りつ「えー?何で料理できないの?」
682 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 06:23:41.00 ID:n9g1keHvO
おじいちゃん「フグを調理するためには免許がいるんだよ」

りつ「めんきょ?」

おじいちゃん「一番わかりやすいのは車のかな」

みお「持ってたら運転できるようになるんですよね」

おじいちゃん「おっ、澪ちゃんは博学だなぁ!はっはっ…」

りつ「ブー!どうせ物わかり悪いですよ!」

おじいちゃん「はっはっ、すまんすまん…しかし釣れんなぁ…明るくなってきたしもう帰ろうか」

りつ「うん…今日の晩ご飯は白いご飯だけだね…」ションボリ

おじいちゃん「いや、そんなことはないぞ!刺身がついてくるかどうかってだけだ」

りつ「なぁんだ、そうなの?…ちょっと食べたかったかも」

みお「まぁ今回は我慢しようよ。ねっ」

りつ「んー…そうだね!あーお腹すいたー!早く帰って朝御飯食べようよおじいちゃん」グイグイ

おじいちゃん「こらこら、そんなに引っ張るな…よーし、片づけ終わったしみんな車に乗りな」
683 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 06:28:40.23 ID:n9g1keHvO
りつ「え?でもめんきょないと乗れないってみおちゃんが…」

みお「りつ…運転ができないだけで乗ることはできるよ…」

りつ「そうなの!?じゃあ乗る!」ピョンッ

みお「…今までいっぱいおじさんの車に乗ってるくせに今さら何を…」ピョンッ

おじいちゃん「はは、みんな乗ったな?じゃあ帰るぞー!」

りつ・みお「はぁーい!」

ブロロロ…
684 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 06:35:35.41 ID:n9g1keHvO
♪♪♪♪おばあちゃんち♪♪♪♪
りつ・みお「ただいまー!」ガラガラ

おばあちゃん「あらまぁ、朝から元気ねぇ…何か釣れた?」

りつ「ううん、なにも!でもみおちゃん凄いんだよ、フグさん釣り上げちゃった!」

みお「何か調理できないって言われたから逃がしましたけどね…えへへ」

おばあちゃん「あらあら、残念だったわねぇ…そうそう、お昼頃にはお父さんたち着くみたいよ」

りつ「やったぁ!ねっみおちゃん、朝ご飯食べたらゲームやろうよ!」

みお「いいけど…宿題は?」

りつ「そんなのあとあと!…おばあちゃん、お腹すいたから早くご飯ー!」ピョンピョン

おばあちゃん「ふふ、ちょっと待ってね今作ってるから」トントン
685 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 06:43:32.68 ID:n9g1keHvO
♪♪♪♪朝ご飯♪♪♪♪
りつ「ズルズル…おばあちゃんのおみそ汁はおいしいなぁ」

みお「だねぇ…朝はみそ汁だよ」ズルズル

おじいちゃん「澪ちゃんはずいぶんと渋い趣味を持ってるみたいだなぁ…わかる、わかるよ」ズルズル

りつ「ふー…食べた食べたぁ…(カチャカチャ)はい、おばあちゃん」

おばあちゃん「あら、ありがとうね」カチャカチャ

りつ「みおちゃーん!早く食べてきてねー!ボンバーマンやってるから!」ペタタタッ!

みお「うん、わかったー!…でも、ゆっくり噛まなきゃ」モグモグ

おじいちゃん「真面目だなぁ澪ちゃんは…律もこんな風だったら…」

おばあちゃん「いやだお父さん、そんなりっちゃん気持ち悪いだけですよ」

みお「それは言えてますねw」

おじいちゃん「そうだなwはっはっ」
686 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 06:52:23.19 ID:n9g1keHvO
りつ「ハックシュン!…んー、風邪かな?夏なのになー…」

りつ「…だめだ、全然勝てない…ゴエモンでもやろうかな」ガッ カチッ

みお「りつー食べ終わったよー…ってあれ?ボンバーマンやってたんじゃ…」

りつ「うーん、ボスが強いからなかなか勝てなくてさー…二人でこのゲームやろうよ、ねっ」

みお「いいね、面白そう」

りつ「じゃあ私がこの赤い服着た奴な!みおちゃんは青い服着た太ってる奴!」

みお「ええー?…あっ、これにしよう」カチカチ、ピッ

りつ「うわ、何そのかっこいいキャラ!?いいなー私もそれにしたーい!」

みお「気づかないのが悪いよ…ほら、早く決めな」

りつ「ちぇー…仕方ない、始めるか!」
702 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 07:12:09.62 ID:n9g1keHvO
♪♪♪♪お昼♪♪♪♪
ピンポーン
りつ「ん?お父さんたちかな?」タタッ

みお「あっ、りつ!…ポーズかけとこ」ピッ タタッ

りつ「おおっ、お父さん!」

りつパパ「おっす、来たぞー!」

りつママ「元気にしてた?迷惑はかけてない?」

おばあちゃん「いえいえ、ぜんぜん大丈夫ですよ」

りつ「うんうん!そうだ、お昼ご飯食べたら海につれてってよ!」

りつママ「いいけど…あんた夏休みの宿題は?」

りつ「うっ…そ、そんなのあとあと!さぁご飯ご飯!」

りつママ「後回しはダメダメ!食べたらやる!」

りつ「ええ~!!!」

みお「りつが悪いよ…さ、食べたらやろう」

りつ「ううー…」
703 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 07:39:51.48 ID:n9g1keHvO
♪♪♪♪宿題のお時間♪♪♪♪
りつ「うう…くっ…」カリ…カリ…

みお「まさか全然やってなかったなんて…」カリカリ…

りつ「だってぇ!…うぅ~こまちゃんのバカァ~!」

みお「麦茶先生の時も普通に宿題出してたじゃない…」

りつ「それはそうだけど…うぅ~!」

みお「まぁまぁ…海なら明日からでも行けるじゃない」カリカリ

りつ「ヤダ!今行きたかったのに…うぅ~!」カリカリ
704 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 08:02:22.43 ID:n9g1keHvO
♪♪♪♪数時間後♪♪♪♪
りつ「やっと終わった…」

みお「時間がかかりすぎてもう暗くなってきたな…」

りつ「ああ…海にも行けなくなったな…」

りつママ「宿題終わった?じゃあふたりともお風呂に行っておいで」

りつ「はぁ~い…」トボトボ

みお「まぁ、なんだ…元気出せよ」ポンポン

♪♪♪♪脱衣所♪♪♪♪
りつ「うぅ…本当なら今頃は黒くなってるはずなのにぃ…」ヌギヌギ

みお「過ぎたことを言っても仕方ないよ。今回は宿題しないりつも悪いんだし…」ヌギヌギ

りつ「くそっ…明日はめいっぱい泳いでやる…!」
705 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 08:30:12.31 ID:n9g1keHvO
麦茶「サービスシーン?そんなものはない!」

律「りっちゃんとの約束だよ!」

澪「おい待て、カメラ止めろ」




♪♪♪♪晩ご飯♪♪♪♪
りつ「ふぅ~お風呂気持ちよかった~」ホカホカ

おばあちゃん「もうご飯できてるわよ~」

みお「うわ~すっごーい…」キラキラ

りつ「家でもこんなのだったらいいのに~!」キラキラ

りつママ「おいおい、うちをつぶす気か?」

りつパパ「はは、子供らしくていいね」
707 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/06/20(土) 08:48:03.13 ID:n9g1keHvO
はちがつ◎にち はれ
きょうは、あさからつりをしました。
わたしはなにもつれなかったけど、みおちゃんがふぐをつりあげてました。
でも、おうちで食べることはできないみたいだったのでざんねんだったです。

お昼からお父さんとお母さんがきました。
海に行こうと思ったらお母さんに宿題をやらされました。
つらくてなみだがでそうになりました。べんきょうはきらいです。

ばんごはんにはからあげとかいろいろ出てきました。
お魚がなくてちょっとざんねんだったけど、とてもおいしかったです。
おばあちゃんちにずっといたいな。
でも、やっぱりおうちが一番だと思います。















おわり