※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

780 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 15:34:52.74 ID:MQb2FpilO
唯「みんなくらえ!ポイズンブレス!」ハァーッ

モワーッ

律「うぐっ…マジで臭い…」

澪「どれどれ……エンッ!」フラッ

紬「あっ、澪ちゃん!………おぇぇ」ゲロゲロ

律「やばい…私も意識が…」バタッ

唯「えへへ、みんな気絶しちゃった☆」
782 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 15:38:29.71 ID:MQb2FpilO
―翌日―

律「あいつは兵器だな…」

澪「あんな至近距離で嗅いで死ぬかと思ったよ…」

紬「生ゴミにウンコ混ぜてさらに何か混ぜたような臭いでしたね…」

唯「おっす!みんな!」

律「うげ…きたよ」

澪「お…おい!唯、頭に」

唯「ん?ああフケだよ!」

唯「もう数年はお風呂入ってないからなぁ~」

紬「アンビリーバボー…」
783 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 15:41:58.72 ID:MQb2FpilO





唯「ほらっ!くらえりっちゃん!フケ攻撃!」パッパッ

律「うわっ!ほんとにやめろ!」

唯「えぇーっ…」

律(うぅっ…スネアがフケだらけに……)

唯「…じゃあ」ギロッ

澪「ひぃっ……」

唯「ほーら澪ちゃん!」パッパッ

澪「ほ、ほんとにやめてくれ!」

唯「やーだよ!」パッパッパッパッ

澪「あっ…口の中にまで入った…」ペッペッ
784 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 15:44:43.08 ID:MQb2FpilO
唯「ほーら!ほーら!」パッパッパッパッ

澪「もうやめてくれよ…」グスッ

律(けけけ…いい気味だ)

唯「んーもうあんまり出なくなっちゃった」パッパッ

唯「さぁギター弾こうっと!」

澪(うぅっ…やっと終わった…)グスッ

紬(なんだかこれはこれで…素敵かもしれないわ!)

律(私まで巻き込まれるのはやだけど澪がやられるの見てるのは楽しいぜ)
788 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 15:52:48.81 ID:MQb2FpilO
唯「澪ちゃーん!ちょっとベース貸して!」

澪(うっ…やだなぁ…)

唯「はーやーくー!」

澪「で、でも唯弾けるのか?」

唯「うん!」

澪「じゃあはい…」

唯「……れろん」

澪「お、おい!何でベース舐めてるんだよ!」

唯「いいじゃん!」レロレロ

律(ぷっ…何してんだ唯は)クスクス

澪(やだほんとに…臭くなっちゃうよ…)グスッ

紬(泣いてる澪ちゃんは可愛いわ)
790 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 15:57:20.86 ID:MQb2FpilO
唯「はい!ありがとう!澪ちゃん!」

澪「うん…」

澪(うっわ…変な臭いする…しかもべとべと…)

澪「ベース買い替えようかなぁ…」

唯「えぇーっ?どうして?良いベースなのに!」

澪(……唯のせいなんて言えないしなぁ…)

澪「あぁ…うん、これはもう古いし新しいのが欲しいんだ」

律「私と二人で買いに行ったのになぁー」

律「そんな簡単に買い替えちゃうのかー」

澪「うぅ…律…」

律(けけけ!澪のやつ動揺してるぞ)
791 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:01:29.05 ID:MQb2FpilO
唯「あっ!そうだみんな!私の家においで!」

律(ふふふ…また澪をはめてやろう)

律「おー!いいぜ!澪は?」

澪「う、うん…大丈夫だよ」

律「それじゃ……あっ、ごめん…私今から用事あったんだ」

澪「ちょっと!律…」

律「澪一人で行ってきなよ!」

澪「おい!律!」

律「さあ私たちは帰ろうぜ!ムギ!」

紬「はい♪じゃあまたね、みんな」

唯「ばいばーい」

澪(どうして私だけ…)
792 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:05:11.75 ID:MQb2FpilO
唯「ただいまー!」

澪「おじゃましまーす…」

澪(あれ…家は意外と清潔なんだな…)

憂「あっ、お姉ちゃんお帰りなさい。それとこの方は…」

唯「私の友達!澪ちゃんって言うんだ!」

澪「初めまして」

憂「はい、妹の憂です。よろしくお願いします」

澪(礼儀正しい妹だなぁ…)

唯「えへへ、澪ちゃん可愛いよね!」

憂「うん、そうだね」

唯「それじゃ澪ちゃんこっちだよ」

澪「うん」
793 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:11:18.33 ID:MQb2FpilO
唯「はいどーぞ!」

澪「うん」

澪(うわっ…臭っ!……なにこの臭い…)

唯「ん?どうしたの?遠慮しないでほら!」

澪「…うん」

唯「あっ…トイレトイレ」ヌギヌギ

澪「お、おい唯…何を…」

唯「うんちしたくて…」

澪「トイレに行かないのか…?」

唯「トイレ?そこにあるじゃん…何言ってるの?澪ちゃん」

澪「お前…あれただの新聞紙じゃないか…」
794 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:17:00.13 ID:MQb2FpilO
唯「いいんだよ!いつもしてるし!」

澪「でもなぁ唯…」

憂「失礼しまーす」ガチャッ

憂「あっお姉ちゃんまた…ちゃんとトイレに行ってしてきなさい!」

唯「あう…憂…わかったよ」バタバタ

憂「ふぅ……ごめんなさい、お姉ちゃんが…」

澪「いやいいよ…気にしないで」

憂「はい……」

澪「でも何故唯はいきなりあんな行動を…」

憂「…実はお姉ちゃん…生れつき脳に障害があるんです…」

澪「………」

憂「それも歳を重ねる毎に酷くなっていって」

憂「今では用を足すことすらままならなくって…」

澪「そうだったのか…」
796 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:22:09.19 ID:MQb2FpilO
憂「学校では和さんがなんとか面倒をみてくれてるみたいなんですが」

憂「お姉ちゃん…部活ではどうっすか?」

澪(……これ正直に言えないよなぁ…)

澪「うん…部活でも大丈夫だよ」

憂「本当ですか?!よかったー…お姉ちゃん部活の人達に迷惑かけてないかっていつも心配してたんです」

憂「これから迷惑かけるときがあるかもしれないですがどうかお願いします」

澪「…うん」

唯「ふぃーすっきりすっきり」

唯「ういーおやつなーに?」

憂「ケーキだよ。でも手洗ってないでしょ?洗いに行こっか」

唯「ぶーっ」
798 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:26:48.67 ID:MQb2FpilO
―翌日―

律「おー!澪!昨日どうだった?」

澪「うん、普通」

律「なんだぁー?お前まで臭いうつったんじゃないか?」

律「くっせー」

澪「…そういうのやめなよ」

律「……え?」

澪「そういうのやめたほうがいいよ」

律「は?何言ってるの?意味わかんない」

澪「だからそういう風に言うのやめろって言ってんの」

律「………」

律「どうしたんだ?澪?洗脳されたのか?」
799 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:30:19.65 ID:MQb2FpilO
澪「ちっ…あんたガキみたいだね」

律「はぁー?意味わかんねーよ、もういい」

澪「ふんっ………」

―放課後―

澪「…今日は誰も来ないなぁー」

澪「ちょっと律にも言い過ぎたかな…明日謝らなきゃ」

澪「唯のことも話してあげよう」
801 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:34:53.48 ID:MQb2FpilO
律「あぁーむかつくー!!!」イライラ

紬「どうしたの?何かあったの?」

律「ああなんかあいつ最近やたら唯を庇うんだよ!」

律「昔はどんなことやっても私の味方だったのに…」

紬「…だったらさ…りっちゃん」

律「ん?どうした?」

紬「唯ちゃんを消しちゃえばいいんじゃないかしら?」

律「……唯を消すって…つまり」ゴクリ

紬「ええ…唯ちゃんを殺すのよ」
803 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 16:38:10.31 ID:MQb2FpilO
律「で、でもそんなことしたら」

紬「大丈夫よ。琴吹家を舐めてもらっちゃ困るわ」

紬「だから……ね?」

律「……………ああ」

紬「うふふ、いい返事ね」

紬「じゃあ早速決行しましょう!唯ちゃんはまだ帰宅途中のはず」

紬「そこを誘拐して廃墟へ連れ込みましょう」

律(……大丈夫かな…)
805 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:02:30.62 ID:MQb2FpilO
唯「こーぶた!たーぬき!きーつね!ねーこ!」

紬「あっ!いたわよ、りっちゃん」

律「ああ、見えてるよ」

唯「えへへ!今日は憂とレストランに行くんだ!早く帰らなきゃ!」ルンルン

律「なんだあいつ…スキップなんかして気持ちわりぃな…」

紬「まあいいわ……唯ちゃーん!」

唯「ん?…あ!ムギちゃんだ!おーい」パタパタ

紬「ねえ唯ちゃん。これから私たちと楽しいことしない?」

唯「あう…でも今日は…」

紬「すぐ終わるから!ね?」

唯「うぅ…うん、わかった!」

紬(ははは、馬鹿め)
806 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:07:40.41 ID:MQb2FpilO
紬「さぁ着きましたよ、唯ちゃん」

唯「ふぇ…ここどこ?」

律「まあいいじゃん」

紬「あなた…今から死んでもらうわ」

唯「ふぇ…」

紬「りっちゃんほら!おさえて!」

律「えっ…ああ」ガシッ

唯「え?どうしたの?」

紬「ふふふ…」サッ

律(なんでこいつは包丁なんか持ち歩いてんだよ)

紬「ほら、唯ちゃん」シュッ

唯「あう…痛いよ…ムギちゃん」タラッ

紬「うふふ、血が出てる…」
807 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:13:45.40 ID:MQb2FpilO
唯「どうして痛いことするの?」グスッ

律「…お前の家に行った途端、澪がおかしくなったんだよ」

律「お前がなんかしたんだろ?」

唯「私…何にもしてないよ…」

律「嘘つくな!」

―――――――――――――――――――

澪「誰もこない……もう私も帰るか…」

プルルルルル

澪「ん?誰だ?…もしもし?」

憂「あっ澪さんですか?」

澪「ああ憂ちゃんか。どうしたの?」

憂「お姉ちゃん、今日部活行ってますか?」

澪「いや、来てないけど」
808 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:17:50.33 ID:MQb2FpilO
憂「そうですか……お姉ちゃんどこに…」

澪「どうしたんだ?」

憂「あっ…実は今日お姉ちゃんと外食に行く約束をしてたんです」

憂「それで昨日寄り道しないで帰ってくるって言ってたんですけど…」

澪「まっすぐ帰ったならもう着いてるはずじゃ…もう8時だぞ?」

憂「はい…だからもうどうしていいか…」グスッ

澪「………よし、じゃあ私が探しに行く」

憂「本当ですか?!…でももう暗いですし…」

澪「いいんだよ!困ったときはお互い様だろ」

憂「グスッ…はい、ありがとうございます!」
809 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:22:23.06 ID:MQb2FpilO
律「やっぱり唯にはちょっとお仕置きが必要だな」

唯「そ…そんな…」

紬「その可愛い顔を原形を留めないくらいグシャグシャにしましょうか?」

唯「ひっ…やだ…」ポロポロ

律「うっせーな、お前なんて誰にも必要にされてねーんだから大丈夫だろ」

律「お前んちの親、お前ら捨てて逃げたらしいな」

唯「えっ…」

律「妹は体売ってお前に飯食わせてるらしいぜ」

律「健気な妹を持って幸せ者だねぇ…」

紬「……」クスクス
811 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:32:35.53 ID:MQb2FpilO
唯「やだ!私の家族のこと悪く言わないで!」

律「うぜえな…いちいち騒ぐな…」

紬「あっ!腕と脚刺しちゃえば抵抗出来ないんじゃ?」

律「おー!名案だな!じゃあ早速頼む!」

紬「はい!じゃあ…えいっ」ブスッ

唯「ぎゃぁぁあぁぁぁぁーーーー痛い痛い!!!」ブシューーーーッ

律「おえっぷ…血かかっちまった…きたねぇなぁ…」

唯「あぐっ…痛い…痛い…」

律「もうこれ大丈夫なんじゃないか?」

紬「みたいですね」
813 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:38:30.54 ID:MQb2FpilO
澪「しかしどこへ…」

憂「あっ澪さん!」

澪「おお、憂ちゃん!」

憂「すいません手伝ってもらっちゃって…」

澪「ううん、いいんだ…それより心当たりとかある?」

憂「いや…とくにないです…」

澪「そっか…じゃあとりあえず探してみよう!」

憂「はい!」

―――――――――――――――――――

唯「うぅっ…痛い…痛いよ…」

律「ほら、生きてるか?」バキッ

唯「うぐっ…」
815 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:45:01.80 ID:MQb2FpilO





唯「もうやだよ…りっちゃん」

律「ああ?まだまだこれからだろ馬鹿」

律「じゃあ次どうする」

紬「そうねぇ…あ、下の毛を全部むしり取って痛みで悶えてる唯ちゃんに蹴りをくらわすとかどうかしら!」

律「………」

紬「うふふ、じゃあ早速…」ヌギヌギ

唯「や…やだよ……」

紬「…うわぁ、唯ちゃん毛濃いね…」

唯「見ないで…」
817 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 17:50:55.28 ID:MQb2FpilO
紬「風呂に入ってないだけじゃないのね…脚の毛なんかも濃いじゃない…」

紬「このタイツ…毛を隠すためだったのね…」

唯「うぅ…恥ずかしいってば…」

律「………」

紬「唯ちゃん恥ずかしいことなんて何もないでしょ…」

紬「うっ…しかもくさい…なにこの臭い…」

唯「うぅ…」グスッ

紬「でも濃いほうが抜きごたえがあるわ!」ハァハァ

律(なんだただの変態か)
818 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 18:06:00.84 ID:MQb2FpilO
紬「それじゃいくわよ!…せーの」

紬「よいしょ!」ブチブチブチブチッ

唯「いやぁぁぁあぁああぁぁぁ!!!!!痛い!ちぎれちゃう!!!」

紬「ふぬっ」ブチブチッ

紬「ハァハァ…すごいわ…皮まで剥けちゃったみたい…」

紬「唯ちゃん…腸が見えてる…」

唯「あぐっ…痛いよぉ…憂、助けてよぉ…」

紬「助けなんてくるはずないじゃない」

紬「はぁー!唯ちゃんの腸!食べてみたいわ!」

唯「やっ…痛い…触らないで!」

律(ほほう それでそれで?)
819 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/20(土) 18:16:12.71 ID:MQb2FpilO




澪「うーん…まったく検討がつかないな…」

憂「はい…お姉ちゃん…どこに…」

澪「…早く見つけないと…」

―――――――――――――――――――

紬「すっごい…血だらけよ…唯ちゃん」

唯「ううっ…痛いよ…」

紬「ちょっと触ってみよう」チョン

唯「ぎゃぁーーーー!!!痛い!触らないで!」