※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/24(水) 21:43:14.32 ID:3H5/nl8e0
紬「料理は苦手なのですか?」

澪「…うん。なぁ料理教えてくれないか?」

紬「簡単なものでいいなら是非」

澪「ありがとう!」



紬「それでは蒸しキャベツを作りましょう」

澪「蒸しキャベツ?蒸すだけ?」

紬「ただの蒸しキャベツではありません」
539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/24(水) 21:45:29.56 ID:3H5/nl8e0
澪「でもキャベツだよな?」

紬「はい」

澪「おいしいの?」

紬「えぇレストランのような味が出せます」

澪「へぇ~」


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/24(水) 21:49:56.65 ID:3H5/nl8e0
紬「では始めましょうか」

澪「うん」

紬「まずは四分の一のキャベツを半月状に三等分します」

紬「蒸します」

紬「オリーブオイルと塩をふります」

紬「缶詰のアンチョビを少し散らします」

紬「おしまい」
541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/24(水) 21:51:38.05 ID:3H5/nl8e0
澪「えっ?終わり?」

紬「まぁ食べてみてください」

澪「お、おいしい…」


ーーー完ーーー