※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

101 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 01:32:27.67 ID:HzbyX3d8O
紬「皆さん遅れてごめん」

唯「あっムギちゃん」

律「いいよいいよ~」

澪「ほらムギもこっちおいで」

紬「はぁ………で、皆さん…それ何食べてらっしゃるんですか?」

唯「えーこれー?なまこだよ!」

紬「なっ…なまこ!?……なまこってあの?」

律「そうだ。ほらムギも食べてみろって~美味しいぞ」

紬(うぅっ…なにあのグロテスクなフォルム……)

澪「この溶ける感触がたまらないな」
105 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 01:39:48.88 ID:HzbyX3d8O




唯「ほら、ムギちゃん!あーんして」

紬「うぅっ…やだ」ガタガタ

律「こーらムギ!おとなしくしろ!」ガシッ

澪「ふふふ…それじゃムギ…口を開けなさい」

紬「ひっ?!…」

澪「口開けなきゃ食べれないだろ!」

紬「んっ…ぐむむ…」

澪「はぁ…ダメだこりゃ……確かに見た目はグロテスクだけど…」

唯「美味しいんだけどなぁ……澪ちゃん!私食べる!あーん」パクッ

唯「ふわぁーほっぺが落ちそうだよ…」ホワーン

紬(まさか…見た目が気持ち悪いものはたいてい美味しくない)

紬(その法則に例外があるはずはないわ…みんな私をはめようと…)
106 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 01:44:09.44 ID:HzbyX3d8O





唯「おいしぃー」ホワーン

唯「…ほら!ムギちゃんも!あーんして」

紬(唯ちゃんのあの幸せそうな顔……もしかして本当に美味しいのかも…)

律「一口だけ食べてみろって~」

紬(………一口だけなら……)

紬「………」パクッ

唯「どう?美味しい?ムギちゃん!」

紬「モグモグ…」

律「大丈夫か?無理はするなよ?」

紬「モグモグ…」ゴクッ

紬「……美味しいわ…」
107 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 01:47:39.00 ID:HzbyX3d8O
紬「どんとこいよ!唯ちゃん!もっとないの?」

唯「えへへ…実はもう全部食べ尽くしちゃったんだ…」

律「そっ…そんな…」

澪「私はこれから何を生き甲斐に生きていけば…」

唯「今度憂と海行ったらまた捕ってくるよ」

唯「憂は上手なんだよ!私は見張りしかさせてもらえないけど…」

律「それって密猟じゃ…」

澪「なまこを捕るのに密猟とかあるのかわからないけどな…」

紬「………よし、みんな」

紬「次の土日、私の別荘に行きましょう!」
108 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 01:51:52.84 ID:HzbyX3d8O
─土曜日─

唯「お待たせ~」

律「また唯は遅刻か」

澪「遅いぞ!唯」

唯「えへへーごめんごめん……あれ、ムギちゃんは?」

澪「ん?ああそういえばまだ来てないな」

律「それに港に呼んだりなんかして………あれ」

ザザザザザザ

律「おい…あの船に乗ってるのってさ」

ザザザザザザ

澪「どれどれ…あっ」

唯「ムギちゃん?!」

紬「おーい!みんなー!お待たせー!」
109 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 01:56:01.55 ID:HzbyX3d8O
律「いやーしかしムギがこのためだけに島一つ買い取るとはな…」

紬「なにやらたくさんの種類の魚介類がとれるみたいですよ」

律「うっへぇ!!ウニもか?牡蛎もか?伊勢海老もか?」

紬「えぇ」

唯「アメフラシとかウミウシもとれるの?!!!」

紬「えっ、えぇ…」

澪「マンボウもか?」

紬「許さない、絶対にだ」
111 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 02:02:32.34 ID:HzbyX3d8O
紬「さぁ着きましたよ」

律「おっしゃ遊ぼ遊ぼ……ってなんだここ…まるでジャングルじゃねーか…」

澪「お、おいムギ…どこに寝泊まりするんだ?」

紬「適当な木材を拾い集めて家を建てようかと」

律「そっ…そんな…」ガーン

唯「おもしろそー!早くやろう!」

澪「…まあ来てしまったんだし仕方ないか」

律「海水浴……リゾート……スイカ割り……」

澪「ほら律、行くぞ」

律「うぇーやだやだ!」

澪「じゃあ飢え死にしろ!」
112 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 02:05:02.98 ID:HzbyX3d8O
澪「もう置いてくからな!」

唯「ばーかばーか馬鹿りっちゃん」

紬「野猿にレイプされたら面白いわ」

澪「はっはっは!そういうこった!じゃあな、律」



律「………ほんとにみんなに置いていかれた…」

律「まあいい…私は私のやり方で生き抜いてやる」
115 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 02:09:58.68 ID:HzbyX3d8O



律「まずは適当な武器を見つけなきゃ話にならないな」

律「おっ、この木なんか強そうだ」

律「いい感じに釘とか打ってあるし」

律「よっしゃー!とりあえず行くかー!打倒軽音部ー!」


澪「律のやつ大丈夫かな…」

唯「大丈夫だって!そのうち泣きついてくるから」

澪「だといいけど…」

紬「まあもう私たちには関係のないことよ」

澪「んん……まあそれもそうだな」

唯「そうだよー澪ちゃんは心配しすぎだよ」
117 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 02:17:15.30 ID:HzbyX3d8O
ネタがまったく思いつかねぇ

118 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 02:23:01.57 ID:HzbyX3d8O
律「はぁはぁ…なかなかやるな…しかし熊公!我々が築いたこの牙城、これ以上貴様の思い通りにはさせねぇ」

律「今こそあの技を…」

澪「おい!律!今の傷付いた身体では」

律「私はどうなったって構わねぇ…」

唯「だっ…だめ!りっちゃん!」

紬「まだどうにかなるわ…考え直して!」

律「止めてくれるな…私はもう決めたんだ」

律「くらえ!赤カブト!」

律「絶・天狼抜刀牙!」
120 :こまけぇことは良い人 ◆2IQHFwnzsc :2009/06/27(土) 02:34:49.34 ID:HzbyX3d8O
ちくしょー俺は一体何がやりたいんだ