※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

以下は 律「けいおん!見てギター始めました?」唯「もう売ります」 からの引用です。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:01:56.59 ID:f7qpCoMYO
唯「ってVIPPERが言ってた」

律「ちょっと待て。まあ待て、落ち着け。まだギターは始めたばかりだろ?一度考えなおしてみてくれ」

律「ギターなんて、ちょっと練習したらすぐに弾けるようになるんだって!」

律「そうだ、いい話があるんだよ。初心者にはちょうどいい話なんだ。ちょっと覗いてみてくれないか」

唯「深夜のテレビショッピングに出てるお馬鹿なアメリカンみたいな口調だね!」

律「うるせえ!始めるぞ!」

唯「あいさー!」
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:05:49.26 ID:f7qpCoMYO
唯「わたしもついにギターを手に入れたわけですが、なにから練習したらよいやら!」

唯「でっかい機械につないで腕をぎゅいんぎゅいんしたらギターは弾けるかと思っていたわたしには!弾き方なんてちっともわかりません!」

?「フフ……お困りのようだねお嬢さん」

唯「いきなりの登場だからってわざわざ名前を伏せる必要はないと思うけど、ここはノっておくねりっ……いや!だ、誰ッ!?」

?「楽器が弾けぬと嘆くなヤング、アナタのためにニシエヒガシエ!」

?「助けを求める誰かの声が、いつでもあたしを呼んでいる!」

唯(わぁ、さっそくつっこみてぇ~)

律「田井中律、参ッ上ッッ!!!」ヅバーン!!

唯「ワァ-チョウステキ-マヂヌレルワァ-」

律(決まった……!!正直コレ人気上がるわ……エ○バーミングにも出たし!!)

唯(もうアニメ終わったけどね)
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:08:20.68 ID:f7qpCoMYO
律「長々と付き合っていただいてどうも」

唯「あ、いえこちらこそ」

律「で、ギターを買ったはいいが何から練習したらいいかわからない唯ちゃん」

唯「はい1行まとめありがとうございますなんですかりっちゃん」

律「楽器を一度もやったことがないようなズブのトーシロがライヴをこなすために必要なこと」

律「そいつを今からカンタンに説明してやろうじゃないですか?」

唯「(何か言い方に悪意が……?)おぉ、さすがりっちゃん頼りになるぜぇ!」

律「ではお呼びいたしましょう先生ッ!」

澪「……はぁ~」
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:11:15.26 ID:f7qpCoMYO
澪「もうどこからつっこんだらいいのか……なんで私なのか」

澪「大体私はベーシストだし左利きだし右のギター教えるなんて……」ブツブツ

唯(おおっと先生いきなり低空飛行でスタートですけどだいじょぶですかジャ○プSQに出演をはたしたりっちゃん!)

律(予想以上にテンション低かったみたいですよあとあんまり言うと和月○宏ファンが怒るからやめなさい!)

律「その、メインの説明は澪にやってもらって、あたしは補足ってことでね?ね?」

澪「まぁ……ギターが弾けないわけじゃないし、ここは説明役引き受けようか」

唯「ありがとうございまスっ!!」

律「そしてもう一人解説・補足担当の方を呼んでおります!はいどうぞ~!」

紬「どうも~」
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:14:00.37 ID:f7qpCoMYO
紬「解説だけなら二人だけで済むのに話が広がらないからといった理由で補足役に加えていただきました琴吹紬です♪」

唯(こっちはこっちで嫌な方向から切り口を開いてきましたよりっちゃん!)

律(黒いオーラがユラァ……と漂ってるけどここは流して次に進もう!いやもうあまり触れたくない!)

澪「私が説明するだけじゃ足りない部分もあるかもしれないし、補足頼むよ。ムギ」

紬「はい、よろしくお願いします」

唯(意外と無事にまとまった……これ以上引っ張ると信者が怖いから?)

律「ぃよし!それじゃギター練習、やってみっか!」
9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:16:42.60 ID:f7qpCoMYO
唯「そういえばりっちゃん、説明してくれるのはとってもありがたいんだけど参考画像とかあるの?」

律「実によいところに気がついたね唯クン!画像なんかありませんよググればいくらでも見つかるじゃないですか!」

唯「えぇっ?説明はするけど肝心の画像は一枚も用意してないのかい!?」

律「フフ、画像付きの解説なんて優しいモノを探しているんならグーグル先生にでも聞きな!ここは役に立つのかさえわからない説明だけだよ!」

紬「参考画像かと思ってリンク踏んだらグロ画像よりいいじゃないですか」

唯「すさまじく優しくない説明だね……」

澪「まぁできるだけサポートはするつもりだから……」

律「グダグダ言ってても始まらない!はい解説編スターーーーーーーートゥハ!」トゥハ!
11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:19:28.61 ID:f7qpCoMYO
澪「じゃあまずは基本的に必要な道具だね、初心者用セットなんかで買った人はそれで済むけど」

律「そうじゃない人はシールド、ピック、ギターアンプ、替え弦くらいだけでもいいぞ」

唯「ギターアンプ……部室にあるようなのが欲しいけど、家庭で使うようなのはどんなの選んだらいいのかな?」

律「ああ、最初は中古の安いボロアンプなんかでいいよ。ゲインめいっぱい上げて弾ければなんでもいいって」

澪「ギターそのものだって良いものを買えばそれなりに値段はするし、アンプも高いものは相当の値段になるからな」

律「初心者が始めるには試し弾きして音が歪んでればなんでもいいくらいで買っときなさい!」

紬「あ、でもボリュームとゲインを上げるとすぐに音が割れるようなミニアンプはさすがにダメですよ?」
12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:22:14.99 ID:f7qpCoMYO
唯「ふむふむ。このピックっていろんなカタチのものがあるけど、どれを使ったらいいの?」

澪「カタチ、大きさ、硬さいろいろあるけど……そうだな」

律「フフ、さっそくなんだかエロい話になってきましたよ?」

澪「うん開始早々だけどいきなり邪魔だから向こう行っててな?」

律「」ショボーン
15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:25:33.61 ID:f7qpCoMYO
澪「ピックは大きく分けてトライアングル型、ティアドロップ型とあって、細かく分けるとかなりの種類があるんだけど
  実際は最初に使ったものが合うってカンジだよ。最初に使ったピックに馴れるというか」

律「2~3枚買っておいて弾き比べて、なんとなく使いやすいほうを選んでみたらいいんじゃない?」

澪「好きなアーティストの名前が入ってるようなピックでも全然問題ないぞ」

紬「あっ、それじゃこれなんてどうですか?」ベリッ

唯「ぬわ!?顔面から!?あ、ありがとうムギちゃん」

紬「いえいえ♪」

律「硬さ、強度ともに申し分ねぇ……こいつぁいい眉毛だぜ……」ゴクリ

澪「ツッコミが追いつかないよあぁもうなにがなんだか」
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:28:46.02 ID:f7qpCoMYO
唯「今のところ弾けるのがこれくらいなんですがだいじょぶでしょうか!」ドレミーレドードレミレドレー

律「2話で弾いてたチャルメラか」

澪「最初は教則本やネットで調べながらでいいから、ひとつずつ覚えていったらいいよ」

唯「でもこの教則本読んでみたけど、何を言ってるのか全然わかんないよ」

澪「えーっと、これは譜面の読み方からだね。たいていの教則本・スコアには譜面の読み方まとめみたいなのが載ってるから
  わからない用語や記号が出てきたら一旦調べて、それでもわからなかったら一旦スルーしていいよ」

律「まぁ最初はわからなくても後々理解できるようになる、ってものだしな」

澪「初心者ってことは恥ずかしいことじゃないし気負わず適当にやったっていいんだ。まずはわかる部分からだけでも進めていこう」

律「真面目にやって一気に覚えようとしたけど面倒、飽きた、で三日坊主のほうがカッコ悪いからな!」

唯「おおぉ……なんかりっちゃんがすごくまともなこと言ってる」

律「え、ああ、えと、フェラチーオ!」

紬(話進まないなぁ)
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:31:27.90 ID:f7qpCoMYO
澪「簡単な説明とはいえ、さすがにここで五線譜、タブ譜の読み方を全部説明するわけにもいかないな」

律「一応は初心者が、最低限弾けるようになるための、テクニック・演奏のコツや記号の説明だしさ」

紬「ここで全部説明するようならググったほうが早いですからね」

唯「(ムギちゃん荒んだコメントだなぁ)はい、すいません……」

律「ブリッジ?フレット?カーターファミリーピッキング?」

律「こんな用語から速弾き譜例までひとつずつ説明なんてやっていったら本が一冊書ける量だからな、いやマジで」
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:34:21.72 ID:f7qpCoMYO
律「それに加えて」

0 5
1 5
0 6
2 7
3 7
x 5

律「コレはどこ押さえたらいいの?とかまではちょっと説明しきれないぞ……」

澪「音の長さや休符なんかはもう覚えるしかないけどさ。でも、さっき言った通り」

澪「『今はよくわかんないし、後で覚えたらいいや』くらいでいいんだからな?」

唯「そっか、じゃあまずはやってみて、わからなかったら調べて、の繰り返しだね!」

紬「かなり適当に見えますけど、このくらいの姿勢でいいんですよ♪」
29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:38:16.15 ID:f7qpCoMYO
唯「では早速澪ちゃん!この譜面に書いてあるgって記号なに?」

澪「ああ、それはグリッサンド(後述)っていうんだ」

唯「Hっていうのは?」

澪「それはハンマリング(後述)だよ」

唯「このS、Mって?」

澪「……Sはスライド(後述)、Mはミュート(また後述)だよ」

律「澪さんえっちだのSだのMだのどうなんですか!?それは狙ってるんですか!?」

律「そろそろ『イヤッダメモウイクイクイクイッチャウノミオノエッチナオツユイッパイデチャゥゥゥ』とか飛び出すんですか!?」

澪(もうコイツ補足役外れてくんねえかな)

紬(やばい鼻血が……あっ、ちょ、救急車呼んでまじでやばい)
31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:41:06.75 ID:f7qpCoMYO
澪「もう!気をとりなおして基本的なコードの弾き方から説明するぞ!」

澪「C、とにかく最初に弾くコードだね」

0
1
0
2
3
3(x)

澪「開放弦(0フレット)に指がぶつからないように構えて弾く、人によってイメージは違うけど
  テレビなんかのリモコンを持つときの構え方に近いと思うよ。ネックをぐるっと握りこむようように構える、ってカンジかなぁ」

唯「い、1弦と3弦が鳴らない……ぬぐぐ……こいつぁハードだぜ」

律「指が寝てる!もっと立てて押さえんさい」

紬「指を立てるときは少しにおおげさに立てるくらいでいいと思いますよ」
34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:44:47.15 ID:f7qpCoMYO
澪「D、基本的には人差し指~薬指で、または2フレットをまとめて人差し指で押さえる。でもコード進行によってはフォームも変わるよ」

2
3
2
0
x
x

唯「あ、これは押さえやすい。これがDですな……」

澪「フォームが維持しづらいようなら、押さえたまま親指の位置を変えてみよう」

澪「親指の位置はネックを掴むように構えるか、ネックの真裏で支えるようにね」

律「フォームにクラシックやらロックやら名前あるけどそんなもん覚えなくたっていいんです!」
35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:47:41.40 ID:f7qpCoMYO
澪「E、これも三本指、基本的には人差し指~薬指だけど中指~小指で押さえるときもある」

0
0
1
2
2
0

紬「これも指を立てやすいのであまり苦労せず押さえられると思いますよ」

唯「先生!すでに1フレットを押さえてる指が痛くなってきました!」

澪「まだEです。ガマンしなさい」
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:50:18.42 ID:f7qpCoMYO
澪「F、バレーコード(人差し指で複数弦を押さえる)の入門」

唯「Fが押さえられなくてやめた、ってよく言われるコードだね!」

1
1
2
3
3
1

澪「まずは人差し指・親指で1フレットを挟むように押さえるんだけど、ここで音がうまく鳴らない場合、
  押さえる力が足りないか、人差し指がフレットをしっかりと押さえられていない。たいていは後者だな」
38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:52:53.62 ID:f7qpCoMYO
紬「人差し指は指の真ん中でも横でもなく、その間で押さえます。あとは残りの指で押さえてあげればFコードの完成です」

澪「Fが押さえられない、ってよく言うけどここを乗り越えたらギターは楽しくなるよ」

唯「おぉ、これは、難しい、かも……1・2弦がうまく鳴らない……」プルプル

紬「どのコードにしても基本形になるから慣れるまで練習あるのみ、ですね」

律「最初のうちは人差し指が痛いのは当たり前。そのうち慣れるって!」

律「それと変なフォームで押さえようとして手首を傷める可能性があるから痛くなってきたら休めよ」
41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:56:16.87 ID:f7qpCoMYO
澪「次に、G。これは指が離れるからとにかく弾きづらいコードなんだけど、正直慣れていくしかないんだよね」

3
0
0
0
2
3

律「1弦3フレットが押さえにくいのはわかる!けどこれはこーゆーコードなんだと諦めてくれ!」

唯「くっ……指がつりそう……いや、つる!コレはつる!!」ピクピク

律「これも正しいフォームが身につくまでは時間がかかる面倒なコードだから気長にやっていこう」

唯「あっ!つったわコレぜってーつった!いてえ!いてえよ~!!」

紬「まだ血は出てないですよ……」
45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 17:59:43.06 ID:f7qpCoMYO
澪「A、これも三本指で押さえていいけど、やっぱり曲によって変わるな」

0
2
2
2
0
0(x)

澪「どうしても指が窮屈に感じると思うけど、1・5弦がしっかりと開放弦になってることを確認して弾くこと」

律「Aコードにまでくると説明がおざなりですねセンセイ!」

澪「ちょっと裏まで来い。な、すぐ済むわオイさっさと来い」

紬「指が太い人はちょっと押さえるのが大変かもしれませんが、がんばって!」

唯「いてえ!いてえよ~!!」

紬(そろそろ蹴りをいれないとダメかも……)
46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:03:22.00 ID:f7qpCoMYO
澪「最後にB、これはセーハ(薬指で複数弦を押さえる)を覚えるコードだね」

2
4
4
4
2
2(x)

澪「1・5弦を人差し指で押さえて薬指で2・3・4弦をまとめて押さえる」

唯「はい!申し訳ゴザイマセンがやっぱり1弦が鳴りません!」

澪「それは薬指が1弦に触れないように薬指を立てなきゃダメだ。まぁ弾きづらいのはわかるんだけどな……」

紬「どうしても薬指が1弦に当たってしまう場合は薬指の押さえる位置を変えてみてください」

律「これも押さえるときの親指の位置にも注意しとこうな。親指の位置が違うだけで弾きやすさは全然違うぞ」
47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:06:52.73 ID:f7qpCoMYO
澪「コード練習してると指先も痛くなるし、皮もボロボロになって剥けてきちゃうけど最初のうちはみんなそうだ」

澪「そのうち何度も剥けるとだんだん指先は硬くなって、それも過ぎるとほとんど剥けなくなるよ」

律「あらやだ澪さんたら皮がムケるだの硬くなるだのってあらやだもうウフフフ」

紬「あまりがんばりすぎると指先と爪が離れて間から血が出ることもありますけど」

紬「そこまでがむしゃらにがんばらなくてもいいんですよ?痛いのも疲れるのも誰だって嫌ですし、気楽にほどほどにね」

律「ゆいぃ~なんかこのひとたちかまってくれない~~」

唯「マイナーコードはメジャーコードから1フレットずらす……メジャー7はこっちを1フレットずらす……」ブツブツ

律「どんり~ぶみぃ~……だれも~いなぁ~い……」
49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:10:41.71 ID:f7qpCoMYO
澪「どのコードにしてもそうだけど、コードを押さえるときは他の弦にぶつからないよう指を立てるようにして押さえること、
  それと親指の位置だな。どうしても最初はムキになって押さえがちだから妙なフォームになってることが多い」

律「なんか押さえにくいな?なんて思ったときは、親指が自然に支えられる位置を探してみるといいぞ」

律「だいたいは脇を軽く締めて、肩はリラックスさせてやれば自然なフォームに落ち着いてくるぞ。たぶん」

唯「ふぅ~、さすがに手首が疲れたね」

紬「正しいフォームを探すためには試行錯誤ですが、手首を痛めないように絶対に気をつけてくださいね」

紬「疲れてきたら一旦手を休ませて、軽くストレッチしてあげたらいいですよ♪」

律「ってゆーか練習始める前に手首のストレッチをしておくだけで結構違うからやっておいたらいいな」
51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:14:45.61 ID:f7qpCoMYO
澪「メジャーコードの説明は一通り終わったな!」

唯「ウス!お疲れさんです!」

澪「○m、○m7、○maj7(○△7)、○6なんかはここまでのコードから1・2フレットずらしたフォームが基本」

澪「コードの押さえ方はほとんどに複数のフォームがあるけど まずは各コードのメジャー・マイナーのフォームを1・2種類覚えるだけでいいぞ」

律「いやここまで教則本に書いてることなぞっただけじゃん」

澪「メジャー・マイナーコード、変化形コード全部説明してたら進まないだろ!」

紬「延々とコード解説なんて見てるほうも書いてるほうもつまんないですしね」

唯「ムギちゃんそーゆー発言はちょっと……」

澪「このコード説明は弾くときのちょっとしたコツみたいなものだから、実際に弾くときは画像なんかとよく見比べて弾いてみるといいよ」
53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:18:47.18 ID:f7qpCoMYO
律「!!!!!」

律「おっと、りっちゃんソロコーナーかい!!いいのかい!?好き放題やっちゃうぜ!?」

律「フフ、こいつぁグレートでスよぉ~~~」

律「で、ここまでの中でどうしても先にひとつ注意しておきたいことがあるんだ……」

律「ギターを弾いた後は丁寧に手入れを、汚れを拭いたりなんかだけどさ」

律「その前に!」

律「よく手を洗ってからギター弾け!!!」
55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:22:49.76 ID:f7qpCoMYO
律「手の汚れや油で弦が錆びたり傷む原因になるし、指板に汚れがたまって弾きづらくなる!」

律「おまいらの『アァーン』後の『ウフーン』やら『イヤーン』なんかがついた手でギターを弾くのはあれこれ衛生上よくない!」

律「練習後の手入れももちろん大事だけど、その前に手を清潔にしておけば弦は痛みにくいからさ」

律「それに、汚れた手で弾くなんてギターにしたっていい気分じゃないと思うぞ!」

ギター『オウフwwwwwwクサッwwこいつwww手wwクサッwwwwwwつーかwwwきたねぇwwwwww』

律「ギターがこう思うのだって当然だろう!まずは弾く前に手を清潔に!」

律「練習中手汗をかきやすい人は結構大変だとは思うけど、マメに拭っておこうな」

律「さぁ今言ってることが理解できたかこのちんかす野○郎!!」

唯(りっちゃん!盛大に伏せ字ずれてるよ!!)

律「わかったらさっさとそのザーメン○~くせぇ手を洗ってきな!理解できねぇヤツは親父の金玉○U○からやり直してきやがれ!!」

唯(伏せ字が自己主張を始めた!?)
58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:27:18.67 ID:f7qpCoMYO
律「はいソロコーナー終わり~」

唯(何事もなかったかのように再開!?)

律「コードについてはある程度説明したけど、ここからは駆け足での説明だぞ!!」

紬「仕方のないことだと割り切ってください」

澪(あの説明だけで弾けたらたいしたもんだと思うが)
60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:31:01.19 ID:f7qpCoMYO
澪「コードについては『ちゃんと音を出すこと』を前提に説明したけど、次は音を出さないミュートについてだ」

唯「ほうほう。楽器を弾くのに音を出さないテクニックとな」

律「ちゃんと聞きなさい」

澪「簡単に言えば左手で軽く弦に触れて音が出ないようにミュートする方法と、右手でブリッジ付近に触れて音を出ないようにする方法(ブリッジミュート)の二つだよ」

律「コレがしっかりできてないと余計な音が鳴るし、常にミュートは意識しながら弾かないとダメだぞ」

唯「3弦を単音で弾くときは指先で下の4弦をミュート、5・6弦では指の腹で上の弦をミュート……」ポーン

澪「曲によっては押さえかたは変わるけど、弾いてる最中に空いてる指は常にミュートにまわせるよう練習、かな」

紬「人差し指だけで3・4弦を弾きながら1・2弦をミュートするような押さえ方も必要ですよ」

律「アンプ、ヘッドホンなんかにつないで練習するとわかりやすいから試してみ」

律「弾いてる最中にミュートがしっかりできてない場合他の弦からブゥーンとかキィーンなんて雑音が出てるから、自分の弾いてる音にはよく注意して弾こうな」
61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:35:20.89 ID:f7qpCoMYO
唯「この右手と左手のミュートってどう違うの?」

澪「左手でのミュートはとにかく音を出ないようにするためのミュート、右手でのミュートはブリッジ根元で軽くミュートしたり、
  がっしりとブリッジを押さえてミュートするかで弾いたときの音が違うんだ」

唯「左手を軽く浮かせてミュートした音はカツッ、カツッて音だね」

唯「右手で軽くブリッジ根元を軽くミュートして弾くと……なんていうか、音は出てるけど全然のびないね」

澪「軽くブリッジミュートすることで歯切れのいい音が出てメリハリがつくんだ。
  5・6弦で軽くミュートして弾く、離して弾くといった弾き方はロックなんかじゃよく聴く音だね」

澪「他にもミュートしながらアルペジオを弾いて、徐々に右手を開いていくことでだんだんと音がのびるようにさせるといった弾き方もあるよ」

唯「弾きながら右手を少しずつ開いていく……」ドッドッドンドンボーボーボーンボーン

澪「ミュートのやり方ひとつで音に様々な表情をつけることができるから、基本でありながらすごく奥の深いテクニックで、
  チョーキング(後述)と並んで大事なテクニックだから常に意識して弾いていこう」

律(こいつ……このレス一人で全部解説しやがった)

紬(キーボード弾きながら歌うって、槙原敬之みたいですよね)
63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:39:01.56 ID:f7qpCoMYO
澪「それじゃ次はハンマリング・オン、プリング・オフについてだ」

澪「ハンマリングはピッキングせず左手の指でフレットを叩くように強く押さえる」

唯「このHって記号だね」

澪「7-H-9のように表記されていたら、7フレットは弾いて9フレットを叩くように押さえて音を鳴らす」

澪「プリングはすでに押さえてる弦から引っ掛けるように指を離して音を鳴らすんだ」

唯「あれ、指を離しても音が止まっちゃう」

澪「それは『引っ掛けるように』離してないからだな。結構強く離さないと鳴らないぞ」

律(また出番なかった!)

紬(こう、手を交差させて、どんなときも~どんなときも~♪)

律(ムギ違うそれ内村や!!)
66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:43:22.61 ID:f7qpCoMYO
唯「うーんと、プリングで音は鳴るようにはなったけど、これ結構指痛いね……」

澪「これも最初はかなり指先が痛むからほどほどにな。ムキになってやるとすぐに指先がボロボロになっちゃうぞ」

澪「記号は9-P-7のように表記されて、7-H-9-P-7-P-6-H-7のように連続で続く場合もある」

澪「速弾きなんかではよく使われる方法だし、よく練習しておくといいよ」

唯「ほほ~、これを連続で……うう、ゆびいたひ」

澪「どんどん音が小さくなってしまわないように、しっかりと叩く・引っ掛けるを繰り返そう」

澪「ちなみに7-Tr-9の表記のようにハンマリング・プリングを素早く繰り返して音を持続させるテクニックがトリルだ」

紬(ぼくがシャブ買う金の~ために~♪)

律(おいカメラ止めろガンマイク寄せんな)
68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:47:36.82 ID:f7qpCoMYO
澪「続けてスライド、グリッサンド(グリス)」

澪「そのまんまだけど弾いた後にピッキングせず、左手はフレットを押さえたまま滑らせてなめらかに次の音に移行する、っていうテクニックだ」

唯「ふむふむ。一度弾いてからこう、ぎゅいーんと指を滑らせたら……途中で音が切れちゃった」

澪「テンポや音の長さで変わってしまうけど、スライドするときは勢いよく滑らせること。じゃないとすぐに音が切れてしまうからな」

唯「こ、これも結構指痛くなるね……」

澪「スライド、プリングは指先を痛めやすいからな……気をつけて」

澪「記号はS、7-S-9くらいなら簡単だけど5-S-14なんかはちょっと大変かもね」

澪「これも当然様々な場面で使われるぞ。ハンマリング・プリングと組み合わせて速弾きでもよく使われる」

唯「ほほう、どんなカンジですかな?」

澪「例えば、13-H-15-P-13-P-12-H-13-P-12-S-10-H-12-P-10-H-12-P-10-S-8-H-10-P-8-S-7-S-8-P-7、とか」

唯「これはさすがに……できません」
70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:51:28.40 ID:f7qpCoMYO
澪「グリッサンドなんだけど、これはスライドとほとんど同じ。スライドとグリッサンドの違いは、
  弾き始める位置・弾き終わる位置が不明(任意、適当に)って違いかな」

唯「え、じゃあどこから弾き始めてもいいの?」

澪「曲(調)にはよるけどね。勢いよく低音→高音や高音→低音と滑らせるとなんとなくカッコいいから使う、くらいのものなんだけど
  グリスのある・ない、じゃ全然違うからいろいろ試してみたらいいと思うよ」

唯「弾き始める前にクイッと、グリッサンド。おお!なんだかカッコよさげですな!」ギュイーンギュイーン

澪「あんまり使いすぎると逆にカッコ悪く聴こえるから、ほどほどにな……」
71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:55:12.32 ID:f7qpCoMYO
澪「チョーキングの説明に入るけど、これはコツを掴むまでは時間がかかるテクニックだ」

唯「いきなり脅しとは非情なり澪ちゃん」

澪「人差し指~薬指まで使って1本の弦を押さえて、よく言われるドアノブをひねるような動きなんだけど」

澪「ヒジから先をひねって、手首を内側に軽く曲げるような……」

唯「ほんとに分かりづらいね!」

澪「チッ、とりあえずチョーキングがやりやすい1・2弦の10フレットあたりで試すのが楽かな?」

唯「(え、舌打ち?)えと、これ4・5・6弦の場合はどうするの?」

澪「5・6弦の場合は押さえている指を握りこむように曲げるんだ。こっちは簡単にできるはずだよ。4弦はどちらのやり方でもいいぞ」

澪「あ、ちなみに音程を上げるのがチョークアップ、チョークアップした状態から元に戻すのがチョークダウンだ」
73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 18:59:20.92 ID:f7qpCoMYO
澪「まだやり方を教えただけなんだけど、実はチョーキングの難しさはここから」

澪「チョーキングはどのくらい音程を上げるか、この調整がとにかく難しい!」

唯「あ、そうか。てきとうに上げるだけじゃダメだよね」

澪「多く使われるのは半音上げ、1音上げくらいだけど、先に押さえている元の音より正確に半音・1音上げるようにする」

唯「このくらいで1音上げかな?う、でもなんか違うような気もする……」

澪「これはとにかく音感がつかないことには違いがわかりづらくて、ほんの少し違うだけでも気持ち悪い音になってしまうから
  何度も練習して指に覚えさせるしかないね」
75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:03:36.23 ID:f7qpCoMYO
澪「さらにこれだけじゃなく1音半上げや2音上げなんてのもあって、ここまでくるとかなり練習しなきゃいけない」

唯「質問!これ、こ、こんなに上げて弦が切れたりしないの?」

澪「切れないとは断言できないな。しばらく弦交換してなくて弦が傷んでいたりすると当然切れやすいよ」

澪「でも新しい弦を使っている限りはそう簡単に切れたりはしないから、思い切ってチョーキングしてみよう!」

唯「それと……これもかなり指が痛いです……」

澪「チョーキングは指に弦が強く食い込むから慣れないうちはかなり痛いので、これもほどほどにな」




律(おいマジにカメラ止めんなよ!出番なさ過ぎてちょっと涙出てきたぞ!)

紬(ほんとに二人だけで進めるかと思いました……)
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:08:10.15 ID:f7qpCoMYO
澪「あともうひとつクォーターチョーキングというのもあるんだけど、これは正確に1/4音上げるといった意味だけでなく
  ほんの少し、微妙に音程を上げるといった意味もあるチョーキングなんだ」

唯「そこまで細かくなると違いが全然わからないね……」

澪「チョーキングがある程度できるようになったら、この違いにも注意して練習してみるといい」

澪「ブルース系なんかの曲ではこのクォーターチョーキングのあるなしでは全く違って聴こえるくらいだから」

澪「チョーキングの記号はcho、で書かれるけどほとんどはC、1H.C、Q.Cで省略されるよ」

律(ちょwwwwwwwwwwww)

紬(chowwwwwwwwwwww)
78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:12:08.17 ID:f7qpCoMYO
律「ええーいオマエら二人だけで説明してるとつまらんわー!!」

紬「そうですよ!『なんか書いててつまんないと思ったらリツムギ出すの忘れてたwwww』とか思ってたくらいなんですから!」

律「基礎テクニック本編に入ると唯はキャラ弱めになってるし!もっとボケろよ!オマエのアホキャラもっと押し出せよ!
  ドキワクオリジナリティーたっぷり詰め込んだ胸の奥の宝石ージュエルー輝かせろよ!!(?)」

唯「りっちゃん……ほんとにごめん。わたし、忘れてたよ……このはちきれんばかりのパトスを!
  目からウロコがヅルリにポロリどころか、10代の少女の控えめなプラの奥に眠るちいさなつぼみまでポロリしそうだよ!」

唯「いざってときの需要のために隠しておいたわたしの核弾頭が今、甘く切なくとめどなく!スタンバイわっしょーい!!」

律「ごめんそこまでされるとさすがにひく」

唯「Oh……」

紬(二人のちいさなピンクのイノセント野いちごがくんずほぐれつわっしょいどすこい土俵際……!!)

紬(ゆい『あぁ、もうりっちゃんのかわいがりたまんねっス昇天しそうっス大往生っス……』)

紬(りつ『ゆいのその顔スゴクいいよクスリみたいに病み付きになりそうさハラショー……』)

紬(ぐぁ!鼻血どころかもはや体中の穴という穴が大好評生理中!!)
79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:16:29.50 ID:f7qpCoMYO
澪「あの~そろそろ続き行っていいでしょうか?」

律「はい!だいぶスッキリしました!」

澪「チョーキングにはこの他にも種類があるのでざっと説明するぞ。まずダブルチョーキング」

澪「3・4弦など隣り合った弦を中指・薬指や薬指1本などで同時にチョーキングするやり方だ」

紬「ここまでのチョーキングと比べると少し力がいるチョーキングになりますが、コツは一緒ですよ」

澪「続いてユニゾンチョーキング。あまり出番の多いチョーキングではないから後回しでもいいかもな」

澪「ユニゾンチョーキングは1・2弦、2・3弦で低いほうの弦だけをチョーキングして高い弦の音の合わせるテクニックだ」

唯「高いほうは人差し指で押さえたまま、薬指で低い弦をチョーキング……すっごく難しい動きに思えますぞ!」

澪「これは基本のチョーキングが出来てから練習したほうがいいかな」

唯「低いほうだけ……あ、できた、あっはは!なにこれ!へんな音!」プォーンプォーン

律「これは正確に高い音と同じ音程に合わせること。よく聴いて濁った音にならないようにな」
80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:20:07.13 ID:f7qpCoMYO
澪「チョーキングの最後はもちろんチョーキングヴィブラートだ」

唯「待ってました!あのウォーンウォーンでビヨーンビヨーンってやつだね!」

澪「伸ばした音にチョークアップ・ダウンを繰り返すだけなんだけど、ここがポイント」

澪「浅くゆっくりと繰り返したり、小刻みに素早く繰り返したり、大きく揺らしたり、
  はじめはゆっくりと大きく揺らし、だんだんと浅くなっていって揺らすスピードもどんどん上げる、またその逆」

唯「ずいぶん種類があるね……とりあえず細かくヴィブラート、っと」ウィヨィヨィヨィヨ

律「ヴィブラートのやり方は人によってクセがあるから、ギタリストの個性を表すと言っても過言ではないぞ!」

紬「揺らす速さや大きさの組み合わせは無限にあります。自分好みのヴィブラートを探してみてくださいね」

唯「あっははは!うぃよぃよぃよぃよ~ん♪」ウィヨィヨィヨィヨ

紬「じゃあ私もピッチベンドでうぃよぃよぃよぃよ~ん♪」ウィヨィヨィヨィヨ

澪「……♪」ウィヨィヨィヨィヨ

律(またぼっちかよ……)
83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:24:27.30 ID:f7qpCoMYO
澪「えーと、ん。その、他にもヴィブラートの方法はあってだな」

律(チッ、自分からのってったクセに照れんなよ)ゴゴゴゴゴゴ

唯(りっちゃんの目に漆黒の意思が見える!?)

澪「細かなスライドを繰り返して音をふるわせるクラシックスタイルのヴィブラートもあるんだけど」

紬「これはクラシック・ジャズギターやヴァイオリンなどで多く使われますが、あまりロックのギターでは聴かないかもしれません」

澪「これよりさらに激しくグリスアップ・ダウンを繰り返すジャックオフ・ヴィブラートというのもある」

澪「が、これは指が慣れるまではやめておこう!すぐに指先をダメにしてしまうぞ!」

唯「さっそくやってみましたがめちゃめちゃ痛いです!」

紬「数日間弾けなくなるくらい指先を痛める可能性がありますから、これは本当に注意してくださいね」
84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:28:46.36 ID:f7qpCoMYO
澪「最後にアーミングヴィブラートなんだけど……まぁその、音を出したらトレモロアームで音をふるわせるだけなんだけどね」

紬「作者がアーム嫌いで全く使わないため説明できないんです。勢いよくアーミングしたらブリッジから破滅の音が……」

澪「普通はそんな壊れる勢いでアーミングなんてしないから、やってみたらいい!アーム楽しいぞアーム!」

律「アーミング自体はさまざまな表現ができる面白いワザだから研究してみてくれ!」

律「以上、トレモロアームについてでしたッ!!」

唯「え、あれ……?」
87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 19:33:24.02 ID:f7qpCoMYO
澪「あとはピックスクラッチ、ハーモニクスくらいか」

律「スクラッチはピックを弦にこすりつけるだけです」

唯「ピックスクラッチ~ぎゅわぁーん♪」ギャギャギャギャギャ

律「うるさい!!」

唯「!!!」ビクッ

紬「こ、効果的に使えばすごくかっこいいんですが、しつこく使うとうるさく聴こえるので注意してくださいね」

澪「ナチュラルハーモニクスだけど、やり方は簡単。5・7・9・12フレットなどの真上に触れて弾いたら、すぐに指を離すだけだよ
  ただ4フレットなど一部のフレットは若干ハーモニクスポイントがずれるので注意だ」

唯「」ポーンポーン

澪「チューニングにも使われるから予備知識として覚えて、おこう……?」

唯「グスッ」ポーンポーン

律「ご、ごめん言い過ぎた……」