※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

194 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/02(木) 02:13:42.32 ID:RpPAASCuO
―琴吹家―
紬「~♪」

紬「あら?こんな壺あったかしら?」

紬「変な形、それに変な模様・・・」

紬「・・・気持ち悪い」

?「失礼なお嬢さんですね」

紬「!!?」




195 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/02(木) 02:15:48.92 ID:RpPAASCuO
紬「誰!?どこにいるの!?」

?「ここですよここ」

紬「・・・ここってどこ?」

?「壺の中ですよ」

紬「え・・・」

恐る恐る壺を覗きこんだ紬の双眸にこちらを仰ぎ見る醜悪な生き物の姿が映った

紬「!!あなたは一体・・・?」

?「そうですねえ・・・壺の精とでも言っておきましょうか」




196 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/02(木) 02:17:34.11 ID:RpPAASCuO
紬「つ、壺の精さん・・・」

壺の精「ええ、そうです」

壺の精「ここで会ったのも何かの縁です。私の力で一つあなたの願いを叶えてあげましょう」

紬「本当!?じゃあ軽音部の皆とずっと仲良くいさせて」

壺の精「お安い御用です。ただし・・・」


壺の精「悪魔と契約したのだから、対価として魂を頂いていきますよ」









197 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/02(木) 02:19:45.80 ID:RpPAASCuO
唯「ムギちゃ~ん、今日のお菓子は何~?」

紬「今日はモンブランよ♪」

律「おっ、旨そう」

梓「全く・・・学園祭が近いのにまたそうやって・・・」

さわ子「皆!!新しい衣装が出来たわよ!!」

澪「ひいっ!!!」




198 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/02(木) 02:21:09.60 ID:RpPAASCuO
悪魔「ヒヒヒ・・・あのお嬢ちゃんが馬鹿なおかげで一気に六人分の魂が手に入っ
た」

悪魔「いつまでも仲良くいるといいさ・・・俺の腹の中で」




終わり