※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:46:06.60 ID:t8v/ILnSO
こま「あずにゃん、今までひどいことしてごめん」
梓「………」
こま「本当にごめんね」
梓「……許さないです」
こま「えっ?」
梓「絶対許さないです!」
こま「えぇっ?!…どうすれば許してくれるの?」
梓「……キスしてください…」
こま「えっ?なんだって?」
梓「もう!何度も言わせないで///」
こま「ははは、ごめんごめん」チュッ
梓「うぅっ……もっと」
こま「はいはい、それじゃあ部屋に行こうか」
澪「ちょっと待て」
こま「うわ!姉ちゃん!」
澪「おい二人とも!そんなんでいいのか?お前たちは兄弟だぞ?」
梓「うぅ…」
こま「…でも俺は梓が好きだから」
澪「そ…そんな…」
こま「でも姉ちゃんも大好きだよ」
澪「こっ…こま…///」


847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 23:54:38.43 ID:t8v/ILnSO
澪「私も…こまのこと」
律「おいーす」
澪「うわっ…律!?なぜここに」
律「なんだよ遊びにきてやったのに」
こま「あ、律さんこんにちは」
律「おーこま君久しぶり!大きくなったな」ギュッ
こま「うわっ…なんすかいきなり」
梓(…)ギロッ
律「ふふ…梓、目怖いぞ」
澪「オホン…とりあえず今日のところは」
律「えーいいじゃん!ねぇこま君?」
こま「うっ…は、はい……」

ピンポーン

こま「あ、また誰か来たみたい」
梓「私が出てきます」
梓「はーい」ガチャ
唯「あっ!こま君いますか?」
梓「あっはい…お兄ちゃーん」
こま「ん?梓が呼んでいる」
律「あぁー行かないでー」


849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 00:01:51.83 ID:Jh8pTO8dO
こま「はいはい、おお唯か」
唯「えへへ…久しぶりだね」
こま「そうだな、とりあえずあがりなよ」
唯「うん!おじゃましまーす」パタパタ
梓「お兄ちゃん!あの人だれ?」
こま「中学の頃の友達だよ」
唯「んもう全然連絡取れなくて心配だったんだから」
唯「むちゅー」
こま「うわっやめろ」バッ
唯「えーいいじゃんほらーむちゅう」チュッ
梓「フンッ…」
こま「(梓が怒ってる)もういいだろ」
唯「えーじゃあこま君の部屋行こう」ギュッ
紬「こま君その娘はだあれ?」
こま「ああ母さんいたのか。友達だよ」
唯「こんにちは!平沢唯です!よろしいお願いします」
紬「ふふ、可愛い子ね」
唯「えへへーそれほどでもー」
梓「とっ、とりあえずお兄ちゃん一緒に行くです」ギュッ
こま「あ、ああ」
紬「ふふふ、あとでお菓子持って行くから」
こま「はいよ」