※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

884 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/04(土) 01:22:15.72 ID:ghxM1DkzO
澪「皆どうしてこんなことを・・・」

澪は四肢を縛られ柱に括りつけられていた

唯「どうして?そんなことも分からないの~?」

唯がいつものとぼけた調子で澪の言葉に応じる

紬「澪ちゃんがむかつくからよ」

紬もまたいつもと変わらぬおっとりした調子で答えた

澪「そんな・・・」

しかし二人の目の色はいつもと明らかに違っていた




886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:23:42.38 ID:ghxM1DkzO
律「まずは右目からだ」

律もいつもと変わらぬ明るい調子だった、他の二人同様悪意を秘めた眼差しをしていること以外は

澪「嘘だよね・・・律?」

律「ぶつぶつうるせえんだよ雌豚!」

律の手に握られていたナイフが澪の右目に振り下ろされた

澪「ぎゃああああああああああああああああ」




887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:26:11.37 ID:ghxM1DkzO
澪「夢か・・・・・・」

澪「そうだよね・・・皆があんなことするわけないよね・・・」

澪「でも妙にリアルな感覚だったな・・・」

澪「!!もうこんな時間、学校に行かなきゃ!」

澪「・・・・・・」

澪「行きたくないな・・・」




888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:28:10.94 ID:ghxM1DkzO
―昼休み・教室―
和「どうしたの澪?顔色が悪いわよ?」

澪「う、ううん。何でもない」

澪「あ、そういえば今日は律達が来ないな」

和「本当ね。どうしたのかしら?」

澪「・・・・・・」




889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:30:17.80 ID:ghxM1DkzO
―放課後・廊下―
澪「はあ・・・今日は部活に行きたくないな」

梓「あ、澪先輩!」

澪「梓、今日は私部活休むね」

梓「そんなのダメです!」

澪「え?」

梓「あ・・・えーと、とにかく今日は来てください!」




890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:32:40.60 ID:ghxM1DkzO
澪「そ、そこまで言うなら行くよ」

澪「それじゃあ、早く行こう梓」

梓「えーと、今はダメです。しばらく私とここで待っててください」

澪「え?何で?」

梓「何でもです!とにかく待っててください!」




892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:35:09.49 ID:ghxM1DkzO
澪「(絶対部活に出なきゃいけないのに、しばらく待ってろ?」」

澪「(訳分かんない、何で?)」

澪「(今朝の夢・・・まさか・・・まさかそんなこと・・・)」

~♪(梓の携帯が鳴る音)

梓「はい。はい分かりました」

梓「澪先輩行きましょう」



893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:38:20.16 ID:ghxM1DkzO
澪「(来てしまった)」

澪「(やだな・・・入りたくないな・・・)」

梓「澪先輩どうしたんですか?入りますよ」

澪「う、うん」

澪「・・・・・・・」ガラッ

パンパンッ

澪「!?」




894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 01:41:06.39 ID:ghxM1DkzO
唯「澪ちゃんお誕生日おめでと~」

紬「おめでとう澪ちゃん」

澪「・・・は?え?」

律「やっぱり忘れてたか。今日お前の誕生日だろ」

澪「あ」

梓「引きとめてすみません。先輩達がサプライズパーティーをしたいって言うから・・・」

さわ子「ごめんね。休み時間だけで準備を終わらせるつもりだったけど、放課後までかかっちゃったの」




896 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/04(土) 01:48:24.78 ID:FNNaV8IC0
澪「皆・・・ありがとう」


唯「はい、澪ちゃん」

紬「私達からのプレゼントよ」

律「開けてみろよ」




897 :鶏肉 ◆KXdf4vT3Ls :2009/07/04(土) 01:50:38.58 ID:FNNaV8IC0
「起きろよ雌豚!」

バキッ  澪「ッ!」

女生徒A「ちょっと殴ったくらいで気絶してんじゃねえよ!」

澪「ここは・・・律?唯?ムギ?梓?さわちゃん?」

女生徒B「何寝ぼけてんだよ!」

女生徒C「あたしら前からてめえにはむかついてたんだ」

女生徒D「二度と立ち直れないよう徹底的に痛めつけてやるよ」

女生徒E「まずは右目からだ」

澪「あ・・・ああ・・・」






終わり