※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:58:52.30 ID:1oTBXtsd0
とりあえず百合とレズの違いについて答えてくれた人ありがとう
やっぱりキスシーンがないと百合作品にはならないのかね


405 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/05(日) 01:24:47.97 ID:fsRyikakO
 >>328
唯「ねえ憂、手ぇつなご♪」


憂「う、うん…//」


ぎゅ





唯「こうして歩くと恋人みたいだね~」


憂「姉妹なのに…恥ずかしいよ…//」


唯「姉妹だから手をつなぐんだよっ♪」


憂「///」カアァ



こんなんも百合かとおもわれ



434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 01:52:40.92 ID:rNFLIXjMO
むしろお前ら気づいてなかったの…?



唯「トリケラトプスとティラノサウルスってどっちが強かったのかな?」

律「うーん…でもティラノサウルスは痛風で走れなかったってよく言うよな」

澪「むしろ存在してたのかも不明だよな」

紬「じゃあ試してみますか?」

唯「えっ?できるの?」

紬「もちろん!琴吹家の科学力は世界一ですから」

律「そっか、じゃあ頼んだぜ!ムギ」

紬「はい。じゃあ一週間後、私の家に招待しますからその時」



329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 23:59:37.15 ID:CxCu6iM60
  紬
 紬紬紬
紬紬紬紬紬



435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 01:52:48.01 ID:uMGg6KWD0
       憂
      憂憂憂
     憂憂憂憂憂
    憂憂憂憂憂憂憂
   憂憂憂憂憂憂憂憂憂
  憂憂憂憂憂紬憂憂憂憂憂
 憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂
憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂憂



438 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/05(日) 01:55:08.47 ID:fsRyikakO
平沢唯の憂鬱







唯「憂、お医者さんに診てもらおうよ…」



憂「もう死にたい」



448 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/05(日) 02:01:51.30 ID:fsRyikakO
さわ「これ被って!」

梓「はい…」


さわ「でねでね…」


ごにょごにょ


梓「!!!」

さわ「って言ってほしいんだけど、お願いできるかしら?」

梓「わ、わかりました…」






梓「が、がおーっ」



恐竜ネタですサーセンw




458 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/05(日) 02:19:38.81 ID:fsRyikakO
唯「まんこかゆい」

憂「え?」

唯「まんこかゆいから掻いて」

憂「あ、うん…」

わさわさ


唯「んっ…//」




482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:40:31.38 ID:DFqVod1TO
駆逐艦梓


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:43:25.83 ID:uMGg6KWD0
戦艦長門


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 02:55:37.83 ID:DFqVod1TO
喰霊-澪-


516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 03:33:49.50 ID:8UIDxrkpO
ゆい「見て見てー、ギー太2号と3号だよー、かわいいでしょー」
りつ「あんたまだギターやってたんだ」
ゆい「へ?」
みお「みんなもう楽器やってないよ」
むぎ「大学生なんだしもっといろいろなことして遊びたいし」
みお「だよね。あーあ、なんであんなことでムキになってたんだろう。もっと高校で遊んでたらよかった」
ゆい「へ?みんな、何いってるの?」
りつ「まーまー、今から取り戻せばいいってことよ、ほんじゃ行きますか」
むぎ「今日はどこの大学の男の子なんです?」
みお「私はあんたと違って暑苦しいのは嫌いなんだからね!前みたいな体育会系じゃ行かないから!」
りつ「へっへ~、今日はK大の医学生だぜ」
みお「りつ・・・やっぱり持つべきモノは友達だね・・・うぅ~」
ゆい「へ、えへへ、それじゃあギー太、そろそろわたしたち帰ろっか・・・」
りつ「おーじゃあなー、そんでよーそのK大のさー・・・」



585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:50:38.26 ID:uMGg6KWD0
梓「あれが澪先輩?」

律「すっかりかわりはてちまって…」

紬「今楽にしてあげます…」
ぐさっ
澪「ああああああああああああ…」がくっ

律「もう…こんな澪見たくない!」
がしっ
唯「だめ」

律「そう…だよな」








唯「そうだよ…みおちゃんの最後をよくみおう!(みよう)」




586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 11:53:15.94 ID:uMGg6KWD0
律「はぁ~暇だな~」

律「はやくムギのお菓子を食べたいぜ」
きーんこーんかーんこーん
先生「日直のかたは挨拶ー」

律「きりーつ!」



591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:01:42.02 ID:uMGg6KWD0
澪「唯って闘いになったら強そうだよな」

律「あー確かに」

梓「不利な状況になることはないでしょうね」

律「ゆいだもんな(優位)」



593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:04:53.17 ID:uMGg6KWD0
澪「あずさー」

梓「なんですか先輩?」

澪「確かテストの結果が返ってきたって前いってたよな?」

梓「…はい」

澪「テストの結果はどうだったんだ?」

梓「あー…ずさな結果でしたよ(ずさん)」



595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:11:08.44 ID:uMGg6KWD0
澪「この蒸しキャベツどうかな?」

和「これすごくおいしいね」

澪「そうか!ありがとう!」

和「どういたしまして」

澪「よかったらレシピ教えようか?」

和「喉から手がでるほど欲しいわ(のどか)」



597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:15:03.28 ID:uMGg6KWD0
純「この熱した鉄板の上に手を置くと」
じゅん!



600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:20:52.40 ID:uMGg6KWD0
唯「うい~」

憂「どうしたのお姉ちゃん?」

唯「うい~ういが食べたーい」

憂「な、なにいってるの…///」

憂「しかたないよね…お姉ちゃんが食べたいって言ってるからしかたなくだし…//」するする



601 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/05(日) 12:22:33.96 ID:fsRyikakO
唯「憂~アイスちょうだい~」


憂「うぃ」



だろjk


603 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/07/05(日) 12:25:43.31 ID:wXcJm8twO
 >>600
紬「ルンルン~♪…あ、唯ちゃんのおうち…カーテンしてないわ」チラッ

紬「………まぁ////」




616 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/05(日) 12:46:07.82 ID:fsRyikakO
さわ姉さんのダジャレはないんですかい?


617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:47:33.27 ID:rNFLIXjMO
さわさわとか昨日沢に行ったとかおさわりパブとかじゃね



620 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/05(日) 12:48:35.05 ID:fsRyikakO
澪「あたらしい歌考えたよ!」


律「あ?」









澪「えろえろ時間!」




625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:51:05.19 ID:rNFLIXjMO
さわ「ガハハハハ」

澪「ガハハハハ」

紬「ガハハハハ」

律「ガハハハハ」

唯「ガハハハハ」

梓「………は?」




629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 12:56:07.44 ID:rNFLIXjMO
梓「あれが澪先輩?」

律「すっかりかわりはてちまって…」

紬「今楽にしてあげます…」
ぐさっ
澪「ああああああああああああ…」がくっ

律「もう…こんな澪見たくない!」
がしっ
唯「だめ」

律「そう…だよな」





唯「そうだよ…みおちゃんの最後をよくみおう!(みよう)」

律「ガハハハハ」

紬「ガハハハハ」

澪「ガハハハハ」

唯「ガハハハハ」

梓「つまんね」



804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:32:44.53 ID:uA8zEQXO0
さて今回の選挙はどうなるだろうか
正直どの党にも日本を任せられない


805 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/07/05(日) 19:37:30.22 ID:wXcJm8twO
 >>804
唯「じゃあ、私たちが政治をすればいいんだよ!」

澪「しょ、正気か?」

紬「唯ちゃん、無茶な考えはやめて!」

唯「えー?私たちならうまいことやれそうだと思うんだけどなぁ…」

律「いや、やるなよ!?新しく党を作ったりとかするんじゃないぞ?」

810 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/07/05(日) 19:50:26.82 ID:wXcJm8twO
十数年後

澪「ふぅ~今日も仕事疲れた…(プチッ)お、そろそろ選挙の時期か」

澪「…日本うんたん党?なんだそりゃ…って唯!?」ガバッ

唯『どうも~平沢唯でーす!日本のために頑張りたいと思いますので、清き一票を!…これでいいよね、憂?』

憂『お姉ちゃん、カンペ読みながら演説しちゃダメだよ!もぅ~!』



澪「なんだこりゃ…どうなってる…?」ポカーン








続かない…かも




842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:38:00.06 ID:rNFLIXjMO
澪「ガハハハハ」

律「ガハハハハ」

唯「ガハハハハ」

紬「ガハハハハ」

和「ガハハハハ」

さわ「ガハハハハ」

純「ガハハハハ」

憂「ガハハハハ」

斉藤「ガハハハハ」

楽器屋の店員「ガハハハハ」




59 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/11(土) 12:31:56.47 ID:qYDTNkw7O
あずにゃんボール




梓「願い事を一つ叶えてやろう」


澪「わ、わたしのおっぱいを大きくしてください!」


梓「いいだろう……」



もわーん



澪「おおーっ!」


梓「では、さらばだ」


60 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/07/11(土) 12:38:23.15 ID:zSGWzG5GO
59
律「くそぅ…何で今以上に大きくするんだよ…」

唯「澪ちゃん…見損なったよ!」


61 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/11(土) 12:43:50.64 ID:qYDTNkw7O
澪はあずにゃんボールで巨乳になったんだよ




梓「願い事を一つ叶えてやろう」


唯「あうあうあー^q^」





梓「…いいだろう」



もわーん




唯「やったぁー!普通の人になったぁー!」


梓「では、さらばだ」




64 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/11(土) 12:49:44.49 ID:qYDTNkw7O
梓「願い事を一つ叶えてやろう」


律「あの……わ…わたしを……明るい女の子にして……………下さい…」




梓「いいですとも!」




もわーん





律「ん、なんだこの前髪」

律「なんか根暗な感じで気持ちわりぃなオイ!前髪あげっか!」


律「ありがとよ梓!」




梓「では、さらばだ」



68 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/11(土) 12:55:23.90 ID:qYDTNkw7O
憂「ネトゲ楽しいおwww家事とかイミフだおwwwwwwww」







唯「妹の憂を家事しか出来ないようにしてあげて!」


梓「よかろう」




もわーん







憂「お姉ちゃーん、ご飯出来たよー」


77 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/11(土) 13:03:39.09 ID:qYDTNkw7O
紬「空き缶、空き瓶回収してます。だれかありませんか?」



紬「ふぅ……今日の収入は250円か……おにぎり食べてもう寝ちゃお」




梓「願い事、叶えます。」


紬「私を大金持ちにして!」



もわーん



紬「わお!こんなにお金がいっぱい!キャッシュカードもある!」

紬「これで明日からでかい家を建てれ……………いや、お金持ちは上品なしゃべり方しなきゃね!」


紬「これで明日から立派な一軒家を建てれますわ!(なにか違う…)」

紬「どうもありがとうございます」ニコッ

梓「さらばだ」


82 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/07/11(土) 13:10:42.84 ID:qYDTNkw7O
あずにゃん「ギターが全然全然だめだ……………初めて結構経つのにコードもまともに弾けない……諦めようかな」





梓「願い事を一つ叶えtおっと私か」



あずにゃん「きゃあ!誰!?って、私???」




梓「人の力を借りていては、成長しないぞ。さらばだ」


あずにゃん「ちょっと待って!願い事叶えてよ!」




梓「そう思ったがやっぱやめた。さらば」フッ




あずにゃん「'A`」





81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/11(土) 13:10:06.69 ID:Nv8CytobO
律「~♪お、聡ーなんだこれー?」
聡「何ってー…あ、バカ!それは」
律「TENGA…?新しい洗顔品かなんかかー?」
聡「いっいや…ええとーまあそんなとこだよ!」
律「マジ~じゃあお姉ちゃんにも貸してくれ~」
聡「だだだめだめ!!それはその…男しか使えないんだ!!」
律「男性向け?まあ細けぇこと」
聡「とにかく駄目なものは駄目!返して!」
律「なんだよー変な聡~。…っておいおい、そんな洗顔品の近くに写真置いとくなよ~。しかも澪と私のじゃん!何々~?やっぱ普段からお姉ちゃんの顔を」
聡「なわけないだろバカじゃねぇの…。ほら、CD持ってさっさと帰れって」
律「ちぇ~構ってくれない弟チョベリバ~」
聡「姉ちゃんいつの女子高生だよ…」
律「んじゃパソコンに入れたらまた持ってくるなー」
ぱたん
聡「TENGAチューブでよかった…ふぅ…」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/11(土) 13:28:36.73 ID:Nv8CytobO
続き
一週間後…
律「聡~CD返すぜ~」
聡「一枚のCDをパソコンに取り込むだけなのに時間かかりすぎ」
律「意外とよくて聴いてたからさー…あれ?なんだこれ…TENGA…ってなんかこないだのと違う形だな」
聡「はgjamjg!tjたgjm!それは…」
律「なんかくびれが付いてて変な形だなー。置物みたいだ」
聡「そっそう!置物!オブジェクトなんだ!!」
律「でもこないだは洗顔品だったような…」
聡「そっそれ男に人気のブランド品でさ!色々出てるんだ!」
律「へー。お前も意外に流行抑えてるんだなー」
聡「まっまーな!」
律「って唯と憂ちゃんの2ショット写真がどうしてここに…」
聡「いや、あのさ、それリビングに出しっぱなしだったから預かっておいたんだ!」
律「なんだー。無くしたと思ってまた印刷してたわー。まあ私はいらないし欲しきゃあげるよ~。」
聡「はあ…」
律「なあなあ!お前どっちのが好みだ?」
聡「いっいやどっちも何もないんだけど…」
聡(あぶねー…普通のTENGAでよかったー…ふぅ…)

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/11(土) 13:42:45.96 ID:Nv8CytobO
さらに続き
また一週間後
律「聡ー今日は外食だってよー」
聡「ホントにー!?やったー!」
律「デニーズだってさ~あれ?なんかまた違うTENGAが」
聡「うわっ!!あっそれは」
律「ん~なんか頭がぐりぐり動くな~なんかおもしれー!」
聡「さっ最近出ださ、マッサージ機なんだ!ほらぁ!頭の部分をほぐしたいとこに当ててぐりぐりと」
律「へーホント色々出してるんだなー」
聡「あっああ!すごいよなーホントー」
律「おっ、お姉ちゃんがあげたプリクラ貼るのか?」
聡「はっはらねーし!邪魔だから出しといっただけだよ!」
律「んだよー。貴重なムギと2人のプリクラなのにー。私も可愛く写ってるしー」
聡「寝言は寝てからね。じゃー外出る準備しよーぜー」
律「だなー。ちゃちゃっと着替えるわー」
ぱたん
聡「あぶねーあぶねー。ローリングヘッドで助かったー。ふぅ…」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/11(土) 13:43:02.05 ID:8goy3w7MO
唯「ねえねえりっちゃん」
律「なんだよ~唯?」
唯「"てんが"ってなに?」
律「てんがぁ?ん?なんかきいたことあるなぁ…」
唯「ねぇ、なんだろうね」
紬「おはよ~(ニコニコ)」
唯「ムギちゃんムギちゃん!!"てんが"ってなぁに?」
紬「???(ニコニコ)」
唯「ムギちゃんも知らないかぁ…りっちゃん思い出したぁ?」
律「いやぁ、それが最近物忘れがはげしくてのぅ(よぼよぼ)」
唯「しっかりしてよ~りつばぁちゃん」
紬「(ニコニコ)」
澪「おはよーみんな早いなぁ」
梓「おはようございますっ」
唯「ちょーどいいところに!!みおちゃんあずにゃん!!"てんが"ってなにか知ってる??」澪「てんが…って?天上天下唯我独尊?あれだれだっけ?」
唯「ちがうよぉ!!アルファベットでTENGA!!この前道で前を歩いてるお兄さんが袋から落としたんだけどー、拾ってあげたら恥ずかしそうに逃げていったんだよ」
律「あ!!思い出した!!それ聡が持ってたよ!!洗顔料じゃないの?」
唯「でも、あのお兄さんの慌てようは普通じゃなかったよ?」
紬「(ニコニコ)」
律「…確かに聡もちょっと慌ててたなぁ」
唯「なんだろうねぇ~」


梓「///」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/11(土) 13:55:27.55 ID:Nv8CytobO
くどいように続き
またまた一週間後
律「おーい入るぞーってうわ!なんかTENGAが勢揃いしてる!」
聡「みんな使い心地よくてさー」
律「ふーん。お前もハマるとよく買うよなー」
聡(さすがにこの展開も慣れたぜ…)
律「あれー?なんで梓の写真が…」
聡「また例のごとく置きっぱなしだったからさー」
律「おうサンキュー。あ、またCD貸してー」
聡「ほらよ」
律「あんがとー」
ぱたん
聡「危なかった…でも今までで一番上手く誤魔化せたな…ふぅ…」
がちゃ
律「あ、聡ー!」
聡「うわっ!?なんだ姉ちゃん!?」
律「いやー、そーゆーのに慣れると女の子相手に満足できなくなるらしーから気をつけろよー」
聡「んなことわかってるよー大丈…は?」
律「あとお気に入りはやっぱり澪かー?」
聡「あ…へ…」
律「私の写真使いたかったらいつでも貸してやるぞー。あ、なんならお姉ちゃんがTENGAを使ってるとこ見ててあげよっかー?」
聡「はっはぁ!バカじゃねーの!てかこらバカ律!TENGAのこと知ってたな!!」
律「あのなー、私だってやふーぐらい触れるんだからなー」
聡「さては今までからかってたな!」
律「いやー洗顔品からオブジェになって、しまいにゃマッサージ機だもんなー。まあ確かに男性専用だったけどーにゃはは~」
ぱたん
聡「…明日からは引き出しにでも隠しておこう…」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/11(土) 13:33:37.24 ID:QOzJGIcmO
唯「ムギちゃ~ん、今日のおやつ何~?」

紬「はいっ唯ちゃんペヤングよ」

唯「ぺやんぐぅ~??なにそれぇ~?」

律「ってペヤングかよ!あれカロリー半端ないんだよなぁ」

梓「たしか大盛りは1099カロリーですよ。」

唯「でぅも、おいしぃ~よぉ~」

律「って、もう食っとるんかい!」



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/11(土) 21:08:26.35 ID:9MrSYlC80


唯「ムギちゃん、今日のおやつは~?」

紬「はい、これよ」

梓「カップ麺……ですか?」

律「いや、これはただのカップ麺じゃないぞ」

澪「ああ、これは幻のカップ麺『わさびラーメンだ』」

唯「わさびラーメン!? こんな高価なものをどうやって……」

紬「へ?」

唯梓律澪(恐ろしい子……!)


744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 14:22:10.90 ID:0CgWhPds0
gachiして、早退して、kashimashiネヴァー・エンディングGirlsが'遅れても、Talk結末さえ待つことができない非Non Nonが、鳴ります'であるので、それはChattingです。
放課後の最大の研究

nouには、鼓動して、それを止めない全速力がありません。
buyo saku日より遠いそしてジャンプしてください。 ..一昨日。
..オクターブNew Typeバージョンを集めながら包装材料どっさりをつづる2cmの日誌スカートの高さが追い立てられている詰め物が高く少年のプリーノートを禁止したときには、
それを無視するのを好んでください。望み、願望、および邪欲はリボンを付けます。

現在ジャンプするのはgachiです、そして、毎日それはmajiraibu人生です、そして、早く寝るのは、uruwashiにネヴァー・エンディングGirlsへ'得ても、非Non Nonは早く上昇し'ながら、待ちました。
最大のShouting wasshoi Gachiと、'ここで名誉の死とsubarashiネヴァー・エンディングGirlsで死ぬ、We Go、それ、雌鳥; 鯉がomoする、Song午後のティータイムの所有物
歌うなら、それはシャイニングAfter学校です。

軽く生きるので、してください--限界が多くのkuyo shi寸法にそれをじっと見る中止2時間眠るそして吠えてください。
..胃、ヤバさ、丸いhichouであるときに、それが純白であっても未来が試験問題の見られたピンクであれば、前髪3mmは切られます。
書いて、最終的に超の重さを制限してください。二重はこの量をチェックします。eburidei分化統合愛してください。
gachiして、早退して、kashimashiネヴァー・エンディングGirlsが'遅れても、Talk結末さえ待つことができない非Non Nonが、鳴ります'であるので、それはChattingです。
最大のStudy楽しみGachiであり、Song午後のティータイムにそうして、オフビートの深いコードが'ここのsubarashiネヴァー・エンディングGirlsである、We Go歌うなら、それはシャイニングAfter学校です。
それは永遠に輪にされます。それ、いつかについてさえ。↓気持ちへの↑への↓への↑へのサイズ
歌だけでは、↑↑↑と↑↑↑↑への↑↑への↑へのそれが単に集会で笑うことができるのが必要です。
・・・かなり地球好意的なeco月

現在ジャンプするのはgachiです、そして、毎日それはmajiraibu人生です、そして、早く寝るのは、uruwashiにネヴァー・エンディングGirlsへ'得ても、非Non Nonは早く上昇し'ながら、待ちました。
最大のShouting wasshoi Gachiと、'ここで名誉の死とsubarashiネヴァー・エンディングGirlsで死ぬ、We Go、それ、雌鳥; 鯉がomoする、Song午後のティータイムの所有物
歌うなら、それはシャイニングAfter学校です。
そのように野心満々、そして、輝きシャイニングShiner Shinyest Girlsが野心満々であり、輝いているということになってくださいShiner Shinyest Girlsが
野心満々、そして、輝きシャイニングがShiner Shinyest Girlsであったならば野心満々、そして、輝きシャイニングがShiner Shinyest Girlsであったならば
野心満々、そして、輝きシャイニングがShiner Shinyest Girlsであったならば野心満々、そして、輝きシャイニングがShiner Shinyest Girlsであったならば輝きであり。


747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/12(日) 14:25:32.91 ID:0CgWhPds0
クレイジーはさ迷います。「協定の繰り返された未来の巨大さは上演されることです従順で、忠実な、時折体を休めてください、そして、したがって、
Please氏に関して'Tは、」 あなたが「ほんとうは'のLazyであると言う」ためにnaitokoを見る際にキックsuruを本能的にはためかせてください。
上司とバイの爪が割る接着剤であり修理して、そこの達成感がshoreruであるということにすぎません。
また王道しっかりこれらの目を確かめて、地図がオンであると前方にマークして、近道があればそれに翼をつけさせてください、
そしてまた、彼が愛されていないなら、人は、彼が重要なものを大事にするのを好むことができません。
「Please氏の'T言いたい事」Lazyさえ「したがってそれがそれを見ないほんとうは、
クレイジー能力を持っているタカの場所で選択を隠す想像における現実に一生懸命必死です'。」
したがって、ピッチは展開している間、不意に外れます。
上に暖まって、唯一の動機がそれであり、すなわち、眠るためにメーターを払いのけるので、
最も良い、目で単に理由に挨拶しないことにおける**と敗北感が人のものによっていつもに夢見られる、人の量は、choi**を負かして、造yariします。
空にならずに、目標変化と7回のフレキシブルな変化が柔軟に勝ちます。
したがって、気が狂ったクジャクはそれを尋ねます。ここ。
, そして、無知な美を見せているという全身進行中の前進の6五臓**願望はPleaseへのフリッターが身につけるダイエット誘惑と意志の美人の多発です'というTが、」
あなたがLazyであると言う、「とても、したがって、ほんとうは'、」赤のポイントヤバいか、不快なgirikuria。
それは、それとまさしくその全能感じにすぎません。
また、重要なものが彼を認めることによって彼をkukotoに可能にすることができないなら、人は可能にすることができません。
「気が狂った白鳥はしたがって、Please氏のような従順で、忠実に上演されるのにnaitokoを見る際にばた足suruである本能に同意する'tが、」 あなたがLazyであると言う、「ほんとうは、反復して'、」
それは将来の巨大さです、そして、したがって、時折体を休めます。

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 01:33:24.77 ID:TYj1oGpU0
モンスターが現れた!

唯「うんたん♪ うんたん♪」

皆「みwwなwwぎwwっwwてwwきwwたww」

味方全体のテンションが上がった!

梓「にゃ、にゃーん」

モ「萌え~!」

敵全体をメロメロにした!

律「1!2!3!4!」

味方全体の素早さUP!

澪「ひぃ! く、くるなあ!」

澪は後ずさった

紬「光の速さでマダンテ!」

モンスターに9999ダメージ! そしてテンションが上がっているため3倍! さらに素早さが上がっているため二回攻撃!




しかしMPが無かった


359 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/07/13(月) 02:37:38.41 ID:YOpP9HB20


桜舞い散る季節のことよ
すぐに君に一目惚れ
ソ~レ! ここ掘れ ワンワン!
友達以上になれれば最高!
そうこうしてると他校に転校
お月見の夜 確かSaturday 君は去って
枕濡らす日々続くの 苦悩の連鎖反応



374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 03:03:33.55 ID:XFHasePAO
恋のキューピット
ハートに直球
負けられないのバンバンバン♪
君の笑顔は
独占できない
揺れる愛しさラブラブユー♪
甘いわたあめみたいに溶けちゃいたいの
ぴゅあ☆ぴゅあマイドリーム
ホリデイインザレイン


394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 03:24:47.32 ID:TYj1oGpU0


私が一番猫可愛がりしていたはずなのに、なぜかあなたは別の人に懐いてしまう
やっぱりしつこくスキンシップをとったからなのかな
今回ばかりはやめてくださいという言葉が逆の意味に聞こえる私の耳を疎ましく思った
でも、本気で嫌がってる感じじゃないから大丈夫なはずなんだけど……
いつも同じ手では駄目だという事だろうか
変化球を混ぜた方が勝利に繋がるかもしれない
明日からはちょっと変わった私を見せてあげるよ!


397 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/07/13(月) 03:29:23.73 ID:YOpP9HB20
387
こういうの書きたいお
みんな頑張ってるようなのでポエムゥゥゥ!!!


キャンプで恋が生まれるぞ
そんなウワサをcatchして
さして準備もせずに GO!
誰の?あの子の横の席
おっと! 先約済みの札
ヤツがトイレに立った隙
すかさず隣をDASHで奪取!
But 愛しのあの子の姿無し
彼等 LOVE×LOVE ランデブー
一人でタコ食う Full Moon night!



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 03:45:54.82 ID:TYj1oGpU0
今日は髪留めも変えてイメージチェンジ
新しい私を見てもらいたくて真っ先にあなたのところへ行ったら、あなたはあの子とお話中
立ち止まった私のことを一瞬だけチラッと見てくれたけどそれっきり
あなたは私のことを無視してあの子とおしゃべり続行
その日以降来る日も来る日もあなたを待ち続けた
あるときはぬるぬると動きながら
あるときはるんばるんばを踊りながら
あるときはぽっぷすたーを歌いながら
それなのに! あなたは私のことなど眼中に無いように振舞う


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 13:03:09.15 ID:XFHasePAO
ここは私が場を盛り上げ…
唯「ムギちゃんって眉毛太いよね」
紬「ええ実は…」
眉「あなたを殺して平沢憂の出方を見る」
スパァ
唯「うあぁ!何々?(あなたを殺して平沢憂の出方を見る?ほわいなんで?)冗談は駄目だよ!本物じゃなくたってすっごく怖いよ!」
ナイフ「冗談だと思う?ふーん。私には有機生命体の死の概念がよく理解できないんだけど?」
唯「意味が分からないし笑えないよ!いいから早くその危なーいナイフを置いて!」
ヒューマノイドインターフェース「うん、それ無理。じゃ死になさい」
どかーん
唯「いったーい!あれ?体が動く…あずにゃん!?」
梓「一つ一つの色々が甘いです」

すんません…無理でしたorz