※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:14:36.17 ID:tM/Qu3XV0
唯「あずにゃ~ん」ぎゅっ

梓「せ、せんぱい!」

唯「ね~『にゃ~ん』って言って~」

梓「に、にゃ~ん…」

唯「くおおぉ!やっぱり可愛いねー!」
どす
澪「ほら!遊んでないで練習するぞ」
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:16:15.31 ID:tM/Qu3XV0
澪「唯?」

唯「……」

梓「せんぱい?」

唯「……」

澪「死んでるのか…?」

唯「死んだよ」
27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:20:44.15 ID:tM/Qu3XV0
澪「死んだ?唯が?私が殴ったから?」

梓「落ちついてください!」

澪「あ、あずさ…」

梓「とにかく他の人がくるまえに死体を隠しましょう!」

澪「…あぁそうだな」

唯「え…ちょ…生きてるよー?」
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:24:39.46 ID:tM/Qu3XV0
梓「とりあえずロッカーの中に…」
ごそごそぎゅっぎゅっ
梓「…ふぅ」

唯「だしてー」

梓「死体は死体らしくしてください」
どすっ
唯「うっ…」がくっ

澪「これでよかったのかな」
35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:28:06.30 ID:tM/Qu3XV0
がちゃ
律「よー」

澪「今日は遅かったなー」

律「ムギと掃除してたんだ」

澪「ん…ムギは?」

律「あれ…さっきまでそこに…」
42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:36:09.13 ID:tM/Qu3XV0
律「ムギー?」

梓「いないんですか?」

律「だな…どこに行ったんだー?」

澪「たまにはいいじゃないか」

律「唯はどうしたんだ?」

梓「さ、さぁ?(言えない死んだことになってるなんて!)」

澪「(何かおいしいものでも見つけたんじゃない?)唯が死んだなんて言えない」

律「……」
43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:38:29.67 ID:tM/Qu3XV0
律「どういうことだ!」

梓「実は…四角いムーブ」

律「な、なんだってー!」

澪「大声だすな!他の人に聞かれるだろ!」
44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:40:57.56 ID:tM/Qu3XV0
律「しかし…唯を死んだことにするって…どうしてだ?」

梓「ドッキリですよ」

律「ドッキリ?誰に?」

梓「憂ちゃんにです」
52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:46:50.81 ID:tM/Qu3XV0
律「まぁ…大体分かったけど…なんで隠そうとしたんだよ」

梓「どうせならいろんな人を驚かせたいじゃないですか!」

律「紬にも言うのか?」

梓「その必要はありません」

澪「……?」

梓「そろそろ出てきたらどうですか?」
がちゃ
紬「ばれちゃった」
53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:52:37.22 ID:tM/Qu3XV0
律「なんで隠れてたんだ?」

紬「こういうの一度やってみたくて…//」

澪「…で、どうやって脅かすんだ?」

梓「見せるだけですよ」

律「それだけか?」

梓「あんまり派手なことするとナウなヤングにはきついでしょうし」
63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 01:07:49.28 ID:tM/Qu3XV0
律「ま、まぁやるなら早くやろうぜ」

梓「はいっ!確かこのロッカーの中に…」ごそごそ

梓「いない!」

澪「な、なん(ry」

律「唯が自力で出たってことだろ?生きてるなら」



憂「お姉ちゃん!しっかりして!」
64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 01:11:28.48 ID:tM/Qu3XV0
憂「こ、こういうときは体のチェックをして生きてるかを確かめないと…」

憂「頭部裂傷・右足切断・脾臓破裂・心音脈拍共になし」

憂「えっ」
68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 01:14:17.62 ID:tM/Qu3XV0
憂「お姉ちゃん?返事して?ねぇ?」

憂「……」

憂「お姉ちゃん殺したのはあの人たちだよね?そうなんだよね?」

憂「殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる」