※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

973:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/11(土) 03:32:26.26 ID:Sl9s0f4h0
唯がエリートになったようです

唯「ういどうしました?」

憂「ちょっとここの問題が難しくて…うーん」

唯「あぁここの問題は……ほら」

憂「えっ?どうしたのお姉ちゃん?」

唯「?」

憂「まえはこんな問題絶対わからなかったのに…」

唯「以前からこうですが…」

976:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/11(土) 03:34:55.33 ID:Sl9s0f4h0
唯「~~~~♪」

澪「う、うまい」

梓「明らかに上手くなってる!」

紬「唯ちゃん相当練習したのね」

唯「私は日々精進していますよ」

980:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/11(土) 03:41:24.97 ID:Sl9s0f4h0
律「なぁ唯ってあんなしゃべり方だっけ?」ひそひそ

澪「もっとゆるいと思うけど」ひそひそ

唯「さぁみなさん練習を続けましょうか」

澪「は、はい」

989:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/11(土) 03:57:06.70 ID:Sl9s0f4h0
~~♪~~~~♪
唯「律さん走り気味です」

唯「澪さんは声が震えるのはどうにかしてください」

律澪(唯だけど唯じゃない…)

唯「返事は!」

律澪「はい!」

梓「………」そろそろ

992:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/11(土) 04:02:16.29 ID:Sl9s0f4h0
唯「中野さんどうしましたか?」

梓「先輩!少しだけあっち向いてください!」

唯「?それをするメリットが分かりませんね」

唯「……ですが他ならぬ中野さんの頼みです」くるっ

梓「(すいません)」

995:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/11(土) 04:05:42.57 ID:Sl9s0f4h0
澪「あ、あずさ!」

梓「えい!」
がん!
唯「あ……う…あ…う……あ…」

唯「うぅ…頭が痛いよぅ…」

律「ゆい!戻ったのか!」

澪「やっぱり唯は唯のままがいいな」