※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

488 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 11:51:41.68 ID:k3bJFVHsO
律「平沢さんはどんな音楽やりたいの?」

唯「え?」

律「好きなバンドとか…」

唯「え…」

律「好きなギタリストは?」

唯「えぇっと…」

唯「(やっぱ言わなきゃ…実はウンコしか出来ないって……)」


489 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 11:55:27.61 ID:k3bJFVHsO
唯「う…ぅ…う…」

澪「ウンコ!?」

律「え…?」

唯「いい…いいぇ!!う…う…」

澪「ウンコォ!!?」ガタッ

律「み、澪…?」

唯「ち、ちが…!!う…う…」

澪「ウンコオオォォォォォオオ!!!????」 

律「……」


492 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:00:21.15 ID:k3bJFVHsO
紬「どなた?」

澪「肛門から排泄する、食物のかすのことだよ」 

紬「まぁ♪」

律「さ、流石…渋いね平沢さん…はは…」

唯「私のは渋くないよ」 

律「………」

律「…ま、まぁ平沢さんみたいのが入ってよかったなぁみんな!」

紬「一週間以内に誰も入らなかったら下痢になるところだったんです」


497 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:05:08.72 ID:k3bJFVHsO
律「ほんっとにありがとう!!」ガシッ

唯「(…ますます言いづらいよ…)」

唯「(でも…ちゃんと言わなきゃ!!)」ガタッ

律「ん?」

唯「あ、あの!!」

唯「申し訳ないんですけど、ウンコするの止めさせて下さいって言いに来たんです!!」

律「え?」


500 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:09:59.96 ID:k3bJFVHsO
唯「ギターは出来ないし…もっと違う楽器やるかと思ってたから…」

紬「じゃ何なら出来るの?」

唯「ウン……はっ、ウンコォ!!!」

律「(……何だコイツ)」 

澪「でも、入部したいってことはウチのウンコには興味あるってことだよね?」

紬「他に入りたい穴とかあるの?」

唯「う、うんこ…特には………」


505 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:14:57.85 ID:k3bJFVHsO
律「(…まぁ…せっかくのカモをここで手放すわけには……いかない…かな?)」

澪「(排便を免れるために!)」

紬「(何とか踏ん張らないと…!)」

唯「ほうんこーにごめんなさい…じゃぁ」

律「ちょ!待って待って!」ガシッ

紬「もう一杯下痢いかが?」

唯「で、でも…」

紬「ウンコォとウンコォもあるの!!」


508 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:19:26.90 ID:k3bJFVHsO
唯「おいし~♪」モリモリ


唯「はっ!すいませんこんなにご馳走になるつもりじゃ…!」

律「いいのいいの♪」

紬「毎日こうやってウンコォを食べましょう♪」ニコッ

律「平沢さんは他にどんなものが好き?」

唯「ウンコなら何でも…」

律「ウンコの話かよ…」


511 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:22:08.47 ID:k3bJFVHsO
唯「おいし~♪」モリモリ


唯「はっ!すいませんこんなにご馳走になるつもりじゃ…!」

律「いいのいいの♪」

紬「毎日こうやってウンコォを食べましょう♪」ニコッ

律「平沢さん。他にどんなものが好き?」

唯「ウンコなら何でも…」

律「ウンコの話かよ…」 

律「あはは、じゃぁウチでは休みの日とかどうやって過ごしてるの?」

唯「ゴロゴロかな…(ウサギみたいのがいっぱい…)」

律「(あ、案外普通だ…)」


516 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:26:25.58 ID:k3bJFVHsO
紬「好きな物とかは?」 

唯「ウンコォ…かな?」 

澪「苦手なものは?」

唯「緩いのも硬いのも苦手なんだ~」

澪「手強い…(中間だと…!?)」 

律「一体どうすれば…」 

紬「わかりません…(流石に中間は…)」


523 : ◆sd/yNUiLTM :2009/07/13(月) 12:33:28.64 ID:k3bJFVHsO
唯「…(あ…催してきた…)」プルプル

唯「あの…じゃぁ…」ガタッ

律「行かないでぇ!!」ガシッ

唯「えっ!?」ブリッ

律「お願い!ゴロゴロしてるだけでいいから!!」

唯「(…ウサギみたいのでもいいの!?)」

紬「もっと美味しいウンコォォ持ってきますから!!」

唯「(……これは)」

唯「分かりました。私、この部に入ります!」


皆「えっ!?」

唯「よろしくお願いします!(どうやらウンコォし放題だそうです!)」


こうして桜高軽音楽部は始まったとさ

おわり