※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

608 :スレ立たないからとりあえず書く:2009/07/13(月) 14:50:08.11 ID:JDGvX2+tO
律「唯のギターの為にバイトしようぜ!」

和「それならコンスタとして働いてみる?」

唯「何それ!?」


609 :コンスタ:2009/07/13(月) 14:53:44.23 ID:JDGvX2+tO
和「ライブやコンサートのスタッフよ。」

律「え!?もしかしてタダでライブ聴けるの!?」

和「かもしれないわね。友達が派遣でやってるらしいわよ」

紬「それならスケジュールが合いそうでいいかもしれないわね」

唯「wktk」


614 :コンスタ:2009/07/13(月) 14:57:39.18 ID:JDGvX2+tO
律「すげぇ!!じゃあ早速そこでやろうぜ!!」

澪「…」

紬「澪ちゃんどうしたの?」

澪「いや…大勢のお客さんと喋ると思うと…」



ボン


618 :コンスタ:2009/07/13(月) 15:05:45.36 ID:JDGvX2+tO
紬「わ!澪ちゃん大丈夫?」

澪「ははははは…」

律「ムギ、大丈夫だよ。いつもの事だから。」

唯「で、どんな事するの?」

和「どういう事をするかは詳しく知らないけど、
今度ストレートナーの仕事に行くって張り切ってたわよ。
HELLEGARDENの仕事あるとか…」

澪「HELLEGARDEN!?」

紬「あ、起きた」


624 :コンスタ:2009/07/13(月) 15:12:52.30 ID:JDGvX2+tO
和「ええ…」

唯「なにそれ?有名なの?」

澪「知らないのか唯!?超有名だぞ!?」

律「お?」

澪「チケットは全て販売後数時間で即ソールドアウト!
バンドブーム再燃を強力に後押ししたモンスターバンドだ!」

紬(澪ちゃん、ファンなのね)

律(ああ、あいつ大ファンなんだよ)


629 :コンスタ:2009/07/13(月) 15:17:37.69 ID:JDGvX2+tO
唯「へーそーなんだー」

澪「和、そのバイト先教えてくれ!」

和「いいわよ。」

律(お…これはよき展開に…)

唯「和ちゃんありがとー」

紬「わたし、一度アルバイトってやってみたかったのー」

律「よし、今週あたり登録しに行くか!」


636 :コンスタ:2009/07/13(月) 15:23:26.52 ID:JDGvX2+tO
―――週末

紬「唯ちゃん遅いわね…」

律「あ、きたきた。おーい」

唯「おーい。えへへ、ごめんね。
ちょっと迷っちゃった。」

紬「大丈夫よ。まだ時間には余裕があr 澪「遅いぞ唯!登録できなくなったらどうするんだ!」

唯「えへへ、ごめ~ん」


641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:34:15.83 ID:JDGvX2+tO
律(こんな澪初めて見た)

紬「じゃあ、インターホン鳴らすわね」

ピンポーン

社員『はい、こちらケイ&スタッフです』

紬「先日お電話致しました琴吹です。貴社の登録説明会に参加させていただこうと…」

社員『はい。登録希望の方ですね。今ドアを開けます。』

フィィーン


643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 15:37:42.03 ID:JDGvX2+tO
社員「じゃあこちらの部屋でお待ちください」



唯(ドキドキするねー)

澪(そ、そうだな…)

律(本当にタダで聴けるのかな)

紬(だといいわね)

社員B「じゃあ時間なので説明会はじめまーす」


645 :コンスタ:2009/07/13(月) 15:45:14.46 ID:JDGvX2+tO
社員B「私は社員の来部といいまーす。
とりあえず説明用紙を配りますねー」

紬「はい律ちゃん、プリント。」
律「サンキュー」

社員「配り終わった?ほんじゃー自己紹介からいこーかー」

澪(!!)

律(お…)




649 :コンスタ:2009/07/13(月) 15:49:59.18 ID:JDGvX2+tO
律「はい、田井中律です!お願いしまーす」

唯「平沢唯です。お願いします!」

紬「琴吹紬です。お願いします。」

澪「あ…ぁきゃまみぉでふ…お願いひまふ…」

唯(ガッチガチだ)

律(分かりきってた事だけどな)


652 :コンスタ:2009/07/13(月) 15:54:02.72 ID:JDGvX2+tO
社員「いやーみんな若いねー、高校生みたいだわー
ま、ウチは高校生取れないんだけどねー」

澪(え…)

社員「てかこの業界はみんなそうなんだよー。
いろんな機材扱うからねー」

律「はっはっは!まぁあたしたち大学入ったばっかですからー!!」

澪(!)

唯(?)


655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:00:52.15 ID:JDGvX2+tO
律「あたしら桜美林から来たんですー♪」

紬「そ、そうそう!桜美林の友達なんです!」

唯「え?さくらがぉふが 律「唯、受験大変だったよなー♪」

社員「そうなのかー。みんな仲良しなんだねー」


澪(さすが律…息を吐くように嘘を言うな…)


659 :コンスタ:2009/07/13(月) 16:05:12.34 ID:JDGvX2+tO
社員「じゃあ説明に移りまーす。
この中にライブ行った事ある人ー?」

律(澪、行ったことないの?)

澪(ないよ。HELLEGARDENはチケット取れなくて…)

社員「いないみたいですねー。まぁ大丈夫でーす。」

社員「まず、どんなライブ・コンサートもそうですが、
係員のほとんどはアルバイトさんなんですねー」


668 :コンスタ:2009/07/13(月) 16:13:59.68 ID:JDGvX2+tO
社員「弊社は小さいライブハウスから東京ドームまで幅広く派遣を行っていますが、
やる事は全て同じでーす安心してくださーい」

社員「ちなみに過去の実績ではアニメロサマーライブなどの大型フェス、
アイドルだとAKB108劇場などがあります。
まぁこんどAXでバレーボールベアーやるんだけど、これもウチですねー」

以下略

社員「給料は支給日に会社に取りにきてくださーい。
じゃあ登録用紙記入したら、試しに一現場入ってみましょうかー。」


670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:19:40.32 ID:JDGvX2+tO
唯「あ!!倖田來未子のライブだ!」

律「こっちはアナルフィッシュがあるぜ!…澪、どうした?」

澪「HELLEGARDENがない…」

社員「ごめんね~。HELLEGARDENとDMCは大変だから新人さんは入れないんだ~」

澪「orz」


677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:26:18.08 ID:JDGvX2+tO
社員「みんな一緒に入るなら、土曜からのゆじゅなんてどう?」

紬「これにしよっか?近場よ。」

律「そうだな」

唯「わーいゆじゅだー」


682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:33:03.70 ID:JDGvX2+tO
そんで土曜日…

ワイワイガヤガヤ

紬「みんな集まったな。」

唯「そうだねー。人がいっぱいだー」

澪「なぁみんな、土曜で間違いないんだよな」

律「だからみんな集まってるんだろ?」

澪「だよな…」

紬「澪ちゃん、どうかしたの?」

澪「いや、ゆじゅのHP見てきたんだよ…」

律「へー。お前は真面目だなぁ。」

澪「そしたらさ…みんな落ち着けよ、コンサートは明日からなんだ…」

唯「え?」


685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:37:14.83 ID:JDGvX2+tO
紬「でもそれらしき人がいっぱい集まってるわよ?」

律「うーん…味塩コショースタジアムの正面だろ?」


―――はーい、ゆじゅのアルバイトの皆さ~ん、出席とりまーす


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:42:43.99 ID:JDGvX2+tO
唯「あ、ほらほら!やっぱり間違いないよ!」

紬「よかったー。さっそく出席を…」

澪「でもなんの仕事をするんだろ?」

律「さぁ?」

社員「じゃあ皆さん、中にはいりまーす」


699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:49:16.33 ID:JDGvX2+tO
社員「じゃあ皆さん、これからの作業について説明しまーす。
皆さんはこれからフライヤーをやってもらいまーす。」

唯「フライヤーって何?」

澪「チラシの事だよ」

社員「まず、机の上のフライヤーを順番に重ねます。
そして次に袋詰めをして、各客席に一部づつ置いていきまーす。
袋は100部づつヒモで縛ってくださーい。」


700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:51:19.19 ID:JDGvX2+tO
コンスタ「seX―JAPAN出しちゃおうかな…」

梓「止めてください。」


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:00:00.39 ID:JDGvX2+tO
社員「じゃあ平沢さんと田井中さんと○○さんと××さんは
この長机をグルグル回ってチラシを作ってねー」

律「意外と楽そうだな」

唯「だねー」

伊藤君「あまり私を甘くみない方がいい…」

唯「?」
律「誰だお前」


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:04:29.81 ID:JDGvX2+tO
伊藤君「伊藤という者だ…チラシ道は奥が深い…」

律「大丈夫かあんた?」

唯「ふぇー…でも並んだ順に重ねるだけでしょー?」

伊藤君「ふっ…それなら私より多くのチラシを織り込んだら、
ジュースを奢ってやろう…」

唯「ジュース!?やるやる!!」

律「上等だぜ!やってやるよ!!」


706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:10:39.64 ID:JDGvX2+tO
チーフ「じゃあ始めー」


ペラッ…ペラッ…
唯「なかなかチラシがはがしにくい…」

律「静電気のせいだな…くそー」

伊藤「ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
シュババババババババババ


律「は、早ぇ…」

唯「指が乾燥してきた…チラシが滑る…」



※現場に一人は必ずチラシ職人がいます。


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:18:32.04 ID:JDGvX2+tO
律「こ、このままではジュースが…」

伊藤君「ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
シュビビビビビビビ



チーフ「おい伊藤!!お前また遅刻かよ!!!」

ビクッ
伊藤君「え?…すんません」

唯(びっくりした~)

律(今のうちに…)ササササー


チーフ「この前言ったよな…遅刻したらどうなるかわかってん」

伊藤君「えっと…なんでしたっけ?」

チーフ「スタバだ!!さっさと行ってこい!!」

伊藤君「は…はい!わかりました!!!」
ピュー


唯「なんだったんだろうね」

律「さぁ?」サササササー


712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:25:40.43 ID:JDGvX2+tO
梓「スタバの刑って何ですか?」

書き手「この業界はバックレと遅刻にすごい厳しいです。
うちの会社では、バックレは即クビ、
遅刻者はスターバックスまで行って
全員(社員&チーフ陣)におごるという刑がありました。
軽く5000円はかかります」


723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:44:43.05 ID:JDGvX2+tO
チーフ「紬さんと澪さんはチラシの袋詰めをお願いします。」

紬&澪「わかりました」

チーフ「余裕があれば袋詰めしたチラシを100部づつまとめてね。」

澪「はい。」



――――――1時間後
唯「りっちゃん、なんか私たち、早くなってきたね」

律「そうだなー!この分だと案外稼げないかもな。」



―――――更に1時間後
唯「りっちゃん、全然減らないね」

律「すぐにチーフの人が新しいチラシを持ってくるからな…
でももう終わるだろ」


―――――更に更に1時間後
唯「りっちゃん、…飽きてきた…」
律「あたしもだ…唯…」


724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:49:23.68 ID:JDGvX2+tO
チーフ「はーい、皆さんお弁当が届きましたー!
休憩でーす。」

律「やっと休憩かー」

唯「疲れた~」

チーフ「ごめんね、何故かお弁当屋さんの到着が遅かったの」

伊藤君「お弁当持ってきましたー」


725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:52:54.20 ID:JDGvX2+tO
律「チラシあと何部くらいあるんですか?」

チーフ「そうねー10000部くらい余ってるわねー」

唯「そんなに!?」

チーフ「夕方には終わるといいわね~」


律「ハハ…唯、稼げそうだな。」
唯「そうだねりっちゃん…」


726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:57:12.51 ID:JDGvX2+tO
社員「あれ…伊藤、この弁当どうした?
バイトさんのはもうあるぞ?」

伊藤「え?机の上においてあったから持ってきたんですけど…」

チーフ「何かメモが…」



ゆじゅバックバンド様弁当



社員「…」


753 :コンスタ:2009/07/13(月) 19:07:53.43 ID:JDGvX2+tO
チーフ「それでは作業再開しまーす」

唯「ふぃ~…」

律「とりあえず頑張るかー…」



チャチャーん!!!!チャッチャッチャーン!!!!!


一同「!!」


755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:11:54.78 ID:JDGvX2+tO
紬「びっくりした~」

チーフ「みなさんごめんなさーい!
中でゲネやってるけど気にせず作業を続けてくださーい!」

唯「りっちゃん、ゲネって何?」

律「さぁ?」

社員「ゲネプロっていって…
まぁいわゆる機材のチェックを兼ねたリハーサルの事だよ。」

律&唯「へぇー」


756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:15:23.35 ID:JDGvX2+tO
駐車場の犬は~あくびを~しな~がら~♪


唯「あ、この曲知ってる♪」

律「ライブアレンジされてるな。」

チーフ「はいはい、口も手も動かしてねー」
ズババババババババババ


律「すげえ早い…」


758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:20:11.56 ID:JDGvX2+tO
澪「チーフさん、チラシはあと3000部くらいでおしまいです」

チーフ「ほんと?じゃあ早く終わらせてしまいましょう。」

唯「み、澪ちゃん…」

澪「ん、唯どうしたの?」

唯「ちょっとトイレに行きたいから、変わってくれない?」

澪「いいよ、あたしも仕事あるから早く戻りなよ。」

唯「ありがと~」


760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:26:28.54 ID:JDGvX2+tO
唯「うーん、トイレどこかな~…広すぎるよもう…」

唯「ジュース飲みすぎたかな、
我慢…んっ」

唯「トイレ、どこ、もう漏れちゃぁぁ、あった…ぁぁ
あと少しではふぅ!!」



~児ポ法により規制致します。~
自民党



ジャー
唯「ふぃ~、スッキリした!」


761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:32:05.76 ID:JDGvX2+tO
チーフ「あれ?唯ちゃんはどこ?」

澪「ちょっとトイレに行ってます。」

チーフ「困ったなー…そろそろ次の仕事に移らないといけないし…」

澪「じゃあ、電話かけてみますね」

Prrr Prrr Prrr
唯「はい、平沢です」

澪「あ、唯?そろそろ帰ってこないと置いてかれちゃうぞ!」

唯「えぇ~!すぐ行くよ!」
ガチャ

唯「早く戻らないと…」タッタッタ…
どん!


762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:36:18.44 ID:JDGvX2+tO
唯「痛たたたぁ…すいません大丈夫ですか!?」

おじさん「うん、大丈夫だよ。そっちは平気?」

唯「よかったぁ~あたしは大丈夫です!失礼しました!」タッタッタ…

マネージャー「大丈夫ですか?北川ゆーじんさん。」
ゆじゅ北川「うん。しかし元気な子だなぁ…」


765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:47:17.43 ID:JDGvX2+tO
澪「唯、遅いぞ!」

唯「ごめんね…」

紬「まぁまぁ、間に合ったんだし…」

チーフ「それでは中のリハーサルが終わったので、
場内の席にチラシを配りまーす。
これが終わったら作業終了なので頑張りましょー!」

律「ちなみに何席あるんですか?」

チーフ「三万席でーす」


767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:53:17.43 ID:JDGvX2+tO
――――――二時間後


律「お、終わった…」

唯「…長い1日だったね」

紬「うふふ…ご苦労様。早く控え室に戻りましょう。」

澪「そうだな…話によると、今日はハンコがあれば
お給料が貰えるらしいぞ。」

唯「ホント!?」

律「よし、早く戻ろうぜ!!」

799 :コンスタ:2009/07/13(月) 21:31:14.21 ID:JDGvX2+tO
――――控え室


社員「本当に?」
社員B「はい…」

唯「すいません、チラシの配布終わりましたー」

チーフ「はい、こちらで出席と給料の支払いを…」

澪「何かあったんですか?」

チーフ「はい。なんか明日の現場で
アルバイトさんが発注人数揃わなかったらしくて…」

律「へぇー…なんのアーティストさんですか?」


807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:48:33.25 ID:JDGvX2+tO
チーフ「BEAT URUSENDERS(ビート・ウルセーンダー)だよ」

律「え!!すげぇ!!」

唯「すごいバンドなの?」

澪「う…うん///」

伊藤「おまんコールで有名なバンドだよ。」

澪「///」


812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:55:07.49 ID:JDGvX2+tO
律「是非参加したいです!」

チーフ「ごめんね、ステハンっていって男の子の枠なんだ。」

紬「ステハンってなんですか?」

チーフ「ステージハンドっていって、
舞台の楽器の転換を手伝う仕事。」

律「そうですか…」

唯「ねぇねぇ、おまんコールって何?」

澪「え…それは、その…」


815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:59:42.93 ID:JDGvX2+tO
律「いやー今日は疲れたなー」

紬「みんなで3万円くらい貯まったわ」

唯「ねぇねぇーおまんこってなーにー?」

澪「あたしはHELLEGARDENを見るまで続けるぞ!」

おしまい