※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

618 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/01() 23:30:59.87 ID:zfBJQr46O

紬「澪ちゃん

律「やりすぎだよ~」

唯「大丈夫だよ、澪ちゃんは頑張り屋さんだもん!」
梓「そうですよねー」

紬「ま、死んじゃっても海に捨てればいいもんね~」
憂「ははは(澪先輩ごめんなさい)」

 

622 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/01() 23:44:32.25 ID:P7JEQeu10

続き投下な


ガラッ
憂「み、澪先輩!」

澪「あ、憂!?」

憂「ごめんなさいわたし

澪「いいんだ憂。お前は唯に脅されてるだけ。こうやって週一でも来てくれるだけでうれしいよ」

憂「これ、おにぎりです食べさせてあげますね」

澪「あむ美味しい!」


憂「本当ですか!嬉しい!」

 

 

630以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 00:11:18.89 ID:2odAbkbE0

遅れたすまんorz


紬「ふんッ!」ガス

律「まーた伸びちゃった」

憂「最近伸びるの早いですねー」

梓「

唯「そろそろ帰ろうよ」

律「そうだね、十分楽しんだし!」

紬「それじゃ、またねー澪ちゃん!」

631えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 00:16:47.88 ID:2odAbkbE0

なんとなくコテ

紛らわしいかと思って


ガサガサ
ガラガラ
唯「澪

澪「唯帰れ」

唯「ほんとごめんなさい!いままでずっと見てたけどもう耐えられない!」

澪「どういう意味だ?」

唯「私、梓にずっと憂を人質に取られてたの!梓憂、いっつも一緒にいるでしょ?
それで、澪を虐めなかったら憂を殺すって」シクシク

澪「そうだったのかずっと誤解してたよ

唯「私たちずっと親友だよ!」


634以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 00:22:27.08 ID:2odAbkbE0

ガラガラ
紬「はぁーい澪ちゃんこんにちわー」

律「まず一発」ドンッ

澪「ぐッ!」

紬「実は今日はとても面白いものを持ってきました!」

唯「これは

梓「スタンガン?」

紬「普通の出力でやっちゃうとすぐ気絶しちゃうから、出力を弱めにして」バリッ

澪「うあああああああああ!!!」

律「ははは!これはおもしろいや!」バンッバンッ!

澪「うあッ!うあぅっ!」

律「憂もやってみなよ」

憂「え、あ、はい」パリ

澪「!!!……

紬「きょうもこれで終わりですかー

澪「

637えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 00:28:46.43 ID:2odAbkbE0

コソコソ
ガラッ

梓「せ、先輩

澪「う…(首元がヒリヒリする)

梓「大丈夫ですか、先輩

澪「お前だけは許さない絶対」

梓「違うんです!誤解です!私はただ、律先輩の言われるままにやってただけで
いつも憂のすぐそばにいるのは私だから

澪「信じて良いのか?」

梓「もちろんです私は澪先輩を尊敬しています……

澪「……律も誰かに指図されとるとかはないよな?」

梓「さぁそこまでは!!誰か来ます!じゃあ私はこれで!」

スタタタタタ


641えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 00:34:18.87 ID:2odAbkbE0

律「さて、今日は何をしようか」

澪「(なんだろうと耐えて見せるさ…)

紬「昨日のスタンガンを澪ちゃんの大事なところに当ててみましょうー」

澪「!!!」

唯「顔が青ざめたね」

律「憂、澪の服を全部破って」

憂「はい!」
ベリベリベリ

梓「澪先輩の綺麗

紬「じゃあ行きますよー」バリ

澪「あああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

紬「まだまだ止めませんよー」バリバリバリバリ

澪「もうらめえええええええええええええ!!!!!!!」ガクッ

律「今日は一段と早いなー」

唯「

643えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 00:39:39.98 ID:2odAbkbE0

ガラガラ

澪「今日は律か?」

律「澪」

澪「まず言い分を聞こう」

律「もう分かってると思うけど、紬がすべての黒幕よ」

澪「そんな事言われなくても分かっているだがおまえも共犯、重罪だ」

律「紬には誰も逆らえない。許してもらえるとは思わないけど、一応謝っとく」

澪「とっととどっかに消えうせてくれ」

律「

澪「謝るなら、紬以外の全員にもだ!」

律「ほんとうみごめんなさい」

647えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 00:48:44.90 ID:2odAbkbE0

澪「スタンガンで付けられた傷がひどく痛むなぜだ?」

ガラッ
紬「はぁーいこんにちわ澪ちゃん!今日はお楽しみの特製バイブをもってきましたー」

憂「ゴクッ

紬「ぜんぜん濡れてないけど早速挿入ー」ズブ
ヴィイイイイイイイイイン

澪「ひあああああああああああああああ!!!」

紬「わあ!急にいっぱいお汁が出てきましたね!!」

澪「あああああああああああああああああああ!!!」
ジョロジョロ

紬「まぁまぁ、なにもそちらまで出さなくても~」

澪「とめてえええええええええええええええええええええええええええ!!」

紬「今日一日中、ずっとそれでもよさそうですねー」

澪「ごわ゛れ゛ち゛ゃう゛う゛!!!!!!!!!!」

650えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 00:55:12.88 ID:2odAbkbE0

ガラガラ
憂「澪先輩!大丈夫ですか!?」

澪「ひっひっひっ」びくんびくん

憂「今すぐ止めますね!」カチ

澪「ハァーハァーふぅ

憂「大丈夫じゃ、無さそうですね

澪「いや私なら……平気.…」ヒクッ

憂「私たちで必死に澪先輩を助ける方法を考えました!
明日の夜決行するので、それまで耐えてください!」

澪「本当か?」ピクピク

憂「やっとこの苦痛から開放されるんです!がんばってください!」

澪「でも、そんな事をしたらお前たちが危ないんじゃ

憂鬱「私たちなら、安心してください!大丈夫です!」

澪「そうか信じるよありがとう

653えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 01:03:23.16 ID:2odAbkbE0

紬「今日はなんと蝋燭とマッチをもってきました!これぞ王道!!」

紬「でもじか焼のほうが好き」ジュッ

澪「あああッ!!」

紬「蝋燭は澪の大事なところに入れて」ズボ

澪「んッ」

紬「そこに向かって火をつけると」じゅぼーー

澪「ひいやああああああ!!!」

紬「ムダ毛も燃えさって、一石二鳥!」

澪「熱いいいいいいいいいいいいい!!!!!」

紬「水用意するの面倒くさいし、自然消火するの待ってね

澪(グッ!これに耐えればすべてが終わる!!!)

654えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 01:07:46.62 ID:2odAbkbE0

ダダダダダダダ!
憂「澪先輩!準備できました!」

澪「ああそうか

憂「しっかりしてください!あと少しですよ!!まずはこれでも飲んで元気出してください!」

澪「うっゴクゴク」

憂「

澪「憂?」

憂「誰か来たみたいなんで、隠れてますね」



澪「あぁなんだか眠くなってきた…(筆者も)

658えるびおれ◆ayZJhizcqo2009/06/02() 01:10:31.14 ID:2odAbkbE0

澪「ここは!?」

憂「手術台でお目覚めですね!」

澪「!?どうゆうこと?」

憂「こうゆう事です。あ、これ神をも殺せるチェーンソーです」ヴィイイイイ

澪「いやあああああやめてえええええええ!!!」
ゴトン

憂「右腕、落ちちゃいましたね


憂「次は-」


The End