※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

731:える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :sage:07/19(日) 06:03:48.96 ID:PNU6xA/IO (19) ID AA
紬「きゃっ!」


がっしゃーん


『どうかなさいましたか?』


紬「いま私の足元をゴキブリが……びっくりしてお盆ごと床にこぼしちゃいました…」


紬「いますぐ床を拭きますので少々待っていてください」ふきふき




『〔あ………紬さんのスカートが………………この姿勢……………〕』

733:える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :sage:07/19(日) 06:09:55.39 ID:PNU6xA/IO (19) ID AA
紬「あれ、お顔が真っ赤ですよ?」


『え、いや……その…〔パンツが丸見えだったなんてとても言えないや…〕』


紬「ふふっ、変な人っ!」クスクス


『あはははは…〔笑った顔も一段と…〕』


紬「本当にすみません、お茶をこぼしたりなんかして……こんなドジな女の子、キライになっちゃいますよね……」




 ・そんなことないです!
 ・まったくですね…
 ・お茶はまだですか?

734:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/19(日) 06:10:03.59 ID:gp50I1pYO (40) ID AA
 >>731
大丈夫ですか琴吹さん?(何やってんだよこの沢庵)


735:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :07/19(日) 06:11:19.36 ID:gp50I1pYO (40) ID AA
 >>733
そんなことないですよ(社交辞令)

736:える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :sage:07/19(日) 06:16:56.54 ID:PNU6xA/IO (19) ID AA
余計なもん付け足さんで良いw

『そんなことないです!僕はそんなことで人を嫌ったりなんかしません………〔紬さんなら嫌いどころか…〕』


紬「そうですか……ありがとうございます!」ニコッ




紬「続きが思いつかねぇ」