※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

198 :ちっち ◆TittyMs0vc :2009/07/19(日) 23:52:39.25 ID:RUR3g3mC0
    一応スレタイ   憂「今日もお姉ちゃんはかわいいなぁ」

    憂「お姉ちゃん今何してるのかなぁ・・・」

    私は携帯を見た。

    10:15 国語の授業中、お姉ちゃんがウトウトしてる!かわいいなぁお姉ちゃん」
    10:20 お姉ちゃんが問題当てられちゃった!頑張ってお姉ちゃん!」
    10:25 答えられなくって怒られちゃった、かわいそう。あとで慰めてあげよう。

    憂「今お姉ちゃんウトウトしてるんだぁ、見たいなぁ・・・。でもこれから怒られちゃうのか・・・私が代わってあげられたらいいのに・・・」

    私、平沢憂はお姉ちゃんが大好きです。
    そんな大好きなおねえちゃんを私は5分刻みに行動を携帯で日記として書いていた。でも、どうしても記録できない時間帯があるのはとてももどかしかった。

201 :ちっち ◆TittyMs0vc :2009/07/19(日) 23:55:59.83 ID:RUR3g3mC0
    しかし、それは一人の訪問者によって変えられる事となった。

    訪問者の名前はムルムル。時空王、デウス・エクス・マキナの使いらしい。

    ムルムル「お前、お姉ちゃんが好きなのかー?」

    憂「どこから入って・・・!?」

    ムルムル「そんなお前にコレは素晴らしいものだろうー」

    何かを投げ渡される。

    憂「これ・・・、私の携帯・・・?」

    気が付くと、知らない場所にいた。

    憂「ここは・・・?」

    何もかも分からないことだらけだ。私の身に何が起こっているのだろうか。