※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

712 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 12:06:42.20 ID:82olPO/UO

>>550

梓「私は今日は用事があるので

律「ああ久々にいってみるかな」

唯「あずにゃんじゃあまた今度おいでよ」

唯「りっちゃん一緒に帰ろうね」

━━━━
━━


唯「さぁはいってはいって」

律「おじゃmうげっ!なんかちょっと臭くないか?」

723 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 12:53:15.99 ID:82olPO/UO

唯「憂がいないからゴミたまっちゃってえへへ」

律「ったく掃除ぐらいしろよ手伝ってやるから」

唯「うんでもまだ食べれるから」

律「ん??食い散らかしてるのかじゃあ台所からだな」

「まったくこんな時なのに唯はあいからわず…!?

「おぇぇえ!!びちゃびちゃっ!」





724 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 13:10:33.88 ID:82olPO/UO

台所に入った瞬間、血生臭い腐った匂いと人のパーツらし物がちらかっていた
律は思わず吐いてしまった、しゃがみこんで吐いた先には髪の毛がむしりとられ目玉をくり貫かれ頬の肉がない頭が落ちていた

唯「酷いよりっちゃんムギちゃんにゲロかけたらあはは」

律「うげえ!びちゃびちゃ!(そんなまさか)

唯は落ちてた指を拾ってたべていた、包丁を片手に・・・



725 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 13:20:53.66 ID:82olPO/UO

翌日、唯はまた元気に学校に登校した。









律も唯と登校した。













しかしそれは、唯の弁当箱に入って、だが。

726 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 13:32:47.51 ID:82olPO/UO

唯は今日も音楽室でギターを弾く。


もう今は梓しか居ないけいおん部。


ジャーン、ジャーン、ジャカジャカ




梓「律先輩も、どうしちゃったのかな・・・・」

唯「あずにゃん今日家においでよ」

梓「はい」


729 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 13:39:27.27 ID:82olPO/UO

━━━━
━━


梓「おじゃましまうっ(凄い悪臭が…)

唯「ちょっとちらかってるけど、気にしないでねあずにゃん」

唯「部屋先にいってて台所よってくから」



梓「はい


730 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 13:48:23.17 ID:82olPO/UO


(ふぅ最近なんだか疲れがぬけないなぁ…)


(この部屋もみんなできた以来だなぁ…)


(ちょっと眠いなぁ…)


(唯先輩は相変わらず元気だなぁ憂はどこいったんだろ…)ウトウト

731 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 14:00:31.57 ID:82olPO/UO

その頃台所

唯「喉渇いたな~」


唯「あずにゃんもなんか飲むかな~」ギコギコ

唯は律の首をノコギリで切り離していた



切り離した頭のてっぺんに2センチぐらいの穴を開けてストローをぶっさした



唯「じゅるじゅる


唯「んんあ」


744 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 15:29:04.41 ID:82olPO/UO

>>731


唯「お待たせあずにゃあはは」

唯「…(あずにゃん寝顔も可愛いなそれに…)


(
美味しそう…)


(
そうだムギちゃんが持ってきてた手錠と首輪しておこう)あはは



747 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 15:42:24.14 ID:82olPO/UO

梓「んんえっ!?」

唯「あずにゃんおはよう~」

梓「唯先輩?これは?!(腕が後ろに…!?)


唯「気持ち良さそうに寝てたから首輪をベッドの足に繋げて手錠もしといたよ」

唯「あとね飲み物もってきたから」




唯が指を指したテーブルの上には2つの頭が並んでいた

751 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 15:58:48.86 ID:82olPO/UO

梓「あっあ゛っあ゛っ!!!」ブルブル

テーブルの上に並んでいたのは律とかろうじて判断できる顔がった鼻口耳からは血が流れて乾いた跡があり目は見開いていた

もう一つは髪の毛が無理やりむしられ目玉はくり貫かれ酷く腐って蛆虫がわいていた



その2つの頭にはストローがぶっささっていた




唯「あはははは」

754 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 16:07:55.69 ID:82olPO/UO

唯「あずにゃん澪ちゃんが好きだったよね」


唯「じゃあこっちあげるね」


唯「あれぇ結構時間立ってるからストローじぁ吸えないなぁ」


唯「いちおスプーンももってきてたんだえへへ」


唯「……

760 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 16:25:21.00 ID:82olPO/UO

梓「イギャアアア゛ア゛があた!!


唯はいきなり梓の目にスプーンをぶっさしグリグリくねらせた


唯「ハァハァムグムグ


飛び出した目玉はまだ神経が繋がっていたそのぶらさがった目玉を唯は口に含み舐めまわした


762 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 16:41:56.97 ID:82olPO/UO

梓「・ガ・・アガ・・」ジョワー

たっぷり舐めまわしたあとに梓と繋がっている神経を噛みちぎって目玉を飲み込んだ


唯「あずにゃんもうお漏らして世話がかかるなぁ」ハァハァ


唯「着替えなきゃね」ハァハァ

台所から持ってきた包丁で服を切り裂いて裸にした





782 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 18:35:01.92 ID:82olPO/UO

>>762
「あっははははは、あはははははは!!あずにゃん血がでてるよ!!
 実はね、この頭。りっちゃんと澪ちゃんなんだよ、だよ!」
 :.:.|   : : : :|:.: |//    ヽ    |     |         l ヽ
 :.:.:l;    : : : :|: :|/    ___|_ _ハ     |         |  i
 :.:.:.;   : : : |:.:|    /゙´ |  / `ト、    |        |  |
 :.:.:.:.l;.    : : :|: |   x≡=V|          !  !
  ::::::::ヽ    : : | |    〃 |/ __  \`ト、  j        /   !
  .:.:::::::\  : :.|:ト、  ´{ '|::l;cヽ  /     ,. ´   |
 :.\  :::::::\ .::: \    ';:...┃:r}  //`   /.     |
  :::::\ ::::::::::::::_     ヽ、,`_ノ ´|:./   /  {:    /
  :.:.:::::::\ー---三 ̄   _ヘ、___,..;/  /     |:   /
  ヽ、_:::::::::\三三三   __,.ヘ/ /|       |:  /
  \三三三三三三三ニ-─ ¬ー,〉 ̄ :|       ヽ{
  ::::::\三三イ',.-''´_,r──‐‐/   ,ハノ|       `ヽ
  ≧==<く/ /::.:.:.       /   /: : . .'、       ヽ
  玉三三三\/:.:.:.:..      ,.′ ,.′: . .: \      ヽ
  三三ゞ三三三\:.:.:.:..... .. ../  /\_ト、 \  丶      `,
  三三三三ゞ:三三≧==´  /|   \ \トヘ、       i
  .三三三三王三不三三{__/ |         \ ヽ   l
  三三三三ノ/  |三三三/〃  \          ヽ }   |

783 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 18:40:48.25 ID:82olPO/UO

「武道館ライブ楽しみだね、だね!!!!!あずにゃんの頭にストローぶっさしすの楽しみだねッ!!!」
                   /    /  . :   ヘ/!    \
                  //   / . /: : 、ム|  .    ヽ
  ┏┓  ┏━━┓     / ィ   .  / :/|: |: :/   ノ::    ハ           ┏┓┏┓
┏┛┗┓ ┃┏┓┃
     i/ . : . | .|{‐ |={‐'! ` =ナ左、 V:|:   .ハ           ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━━/
 | :|: : |: :| o ヽ|  ´ o ∨/:   i |━━━━━┓ ┃┃┃┃ 
┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃
    |:i: : .|{! .彡 ,  ミ、  /|  . ハ|         ┃┃┃┃
┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━━━
|: : .`| .´ _____ ̄彡'/ . ://━━━━━┛ ┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃          > .\ |. 二、,.| /:/             ┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛          / : : ハ`` V: : : : :: : ヽ             ┗┛┗┛
                    / . : :/ : \\――/ /: :|: : : . :
                     /  . : : : :: > ` ̄ イ: : 、 、、: : : : .
                     /  . :i |  ̄ | `^``゙^\:: .
                  i/ . :/    へ ノ   __ Vニ、   ヽi:: i
                   ハ i:/  ∠.... i__ソ   > 、 ヽi!
                    V / ̄、 ̄\\  -‐_厂 ヽ.  `
                    /  |: レ ̄ ̄` 厂|,r ̄- 、: |.  i
                  /   .|/     厂 | '´     V:  丶
                「 ̄ ̄`/. : : : . . /  ハ  . : : : : : . V/ ̄`ヽ
                ,ノ二二.{. : : : : : :∧/∧: : : : : : : : :} . ニニヽ
              < ̄ィ―- 、ヽV: : : : : :\//: : : : : : : :/. --t、ヽ
               `7    ヽ.: : : : : : : :´|: : : : : : : : : {''´   |

785 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/06/02() 18:52:00.63 ID:82olPO/UO

「あずにゃん乳首切り取ったらいっぱいミルクでるんだよ?。もう我慢できないよいっぱい欲しいの
 /             ||\   ヽ    ヽ    ヽヽ
/
              .i ,./\.   ト、    ヽ    ヽi
         l      i     丶  l ヽ   丶  丶||                 ,, -''
          i     i 丶    ヽ ___l,,,,ヽ 丶  i  丶|.|              ,, - ´
        l  丶    ヽ ヽ    / |,,,,,iヽ |   |.| |          _ ,,-'' ´  _..:.-.:''
        ヽ  \     ヽ \   ゝ''|-==ヾ=|  l/ ヽ    _ ,,, - '''  _ ..-:.:.'':.:.:.:.:.:.:.:
         ヽ  ヾ 、 _,,,,,, \、\  |:::::::::ヽヽl.  〃,,,,,,- ''''    _ ..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  i.   丶  丶、 丶/、,--  ヽ、``ー ! \:::::.l  .ハ    _ ..-.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
l
  l    ヽ   ヾ.、///ヘー―‐      `'''=/ ./  i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.i
  ヽ     \  \` -込ヽ::::ヽ           /./  .l:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.
ヽ  丶    丶  ` /::::::::i          〃 /\  |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.
 ト、  \     ` - 、 \.=:彡     ン    ./,, ―,|:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
! \  \       `-------_ _.    /l_\_ ._|;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:;;:.:.- '''
.
ヽ丶  \  ヾ 、 _‐ - - ´-i'' 丶\ ^i `i ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.,,:.:.-''
  \、   >- 、\ _ ヽー,r-/i  l.  ヾ ̄-´  l l  |:.:.:.:._:. - ''.. |   ヽ
   ` / ,  、` ''''''l-=|,,-=-==|==|      |,,,,- ''' / ./ ./  ,|‐--_
     i      ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;,,,, - ''' _.|  / / /.|, - ---,,` ┐
     l l.        /  !  !      l /  フ ´,,,,| / / / i // ̄`''--、ミヽ、