※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 16:40:15.33 ID:jNpGLKSS0
憂「結局パンになったね」

唯「おいしいよ~、ってあれ?憂あんまり食べてないね」

憂「うん、お姉ちゃんのミルク飲みすぎちゃって」

唯「まったく憂ったら~」

憂「えへへ」

唯「食べたあとはどうしようか」

憂「そうだなー」
369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:05:54.07 ID:jNpGLKSS0
憂「じゃあお姉ちゃんが壊れるまで射精してみようか」

唯「え?」

憂「それじゃ、とりあえず縛るね」

唯「え、ちょっとまって……」

憂「なに?」グルグル

唯「さっきまでのほのぼのは……」

憂「今もだよ?」

唯「あれー?」
370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:08:11.32 ID:jNpGLKSS0
憂「よし、カウンターも用意できた」

唯「……」

憂「それじゃ、一回目行きまーす」グニ

唯「あう!」

憂「それそれ」シコシコ

唯「あ、憂ぃ……」

憂「お姉ちゃんは早漏だからねー」

唯「もう……あっ」ドピュルル

憂「早いねー、一回目っと」カチッ
371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:10:34.81 ID:jNpGLKSS0
唯「うっ」ドピュル

憂「2回目」カチッ


唯「あうっ」ドビュルr

憂「3回目」カチッ


唯「はぁっ!」ドピュルル

憂「4回目」カチッ


唯「う、憂……うあっ!」ヴュルル

憂「5回目・・・・・っと、なに?」カチッ
372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:13:25.97 ID:jNpGLKSS0
唯「そ、そろそろ休みたい……うぅ……!」ドビュルルピュ

憂「6回目……だめだよ、頭の中おかしくなるまで続けるんだから」

唯「そ、そんな……連続でやられたら……あっ……」

憂「さぁどんどんだしてねー」シコシコ



唯「ぁぁ……!」ビュッビュッ

憂「10回目、2桁いったね!」

唯「も、もう無理ぃ……!」

憂「まだだよ、喋れる程度じゃね」
374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:17:29.43 ID:jNpGLKSS0
唯「も、もうやだぁ!」ビュビュッ

憂「あら、まだ触ってないのに……」

唯「もうやめようよぉ……」

憂「だめ!とりあえず1時間やってみようか」シコシコ

唯「うぅ……あひぅ……!」ピュルッ

憂「12回目……すごいね、全然射精量変わんないよ、このままじゃお姉ちゃんがトんじゃう前に部屋があふれちゃうね」

唯「も、もうやだ……気持ちよくないよ……」

憂「そのうちよくなるよ、お姉ちゃんマゾだもん」シコシコ

唯「あっ……!」ドビュル
376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:21:02.69 ID:jNpGLKSS0
憂「13回目、まだまだいけるね!」

唯「無理だよう……」

憂「お姉ちゃん頑張って」シコシコ

唯「も、もう触られるだけで……!」ビュリュ

憂「すごいペースだね、14回目」

唯「……っ!」ビュルルドピュ

憂「うわぁ、もう周りミルクだらけだよ、バケツ用意しとくんだった」

唯「も……や……!」

憂「それそれー」シコシコ
378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:26:20.14 ID:jNpGLKSS0
憂「……72回目で失神かー」

唯「……」ビクビク

憂「おしっこまで漏らしちゃうし、だらしないなぁ」

憂「このミルクの量じゃバケツいくつあっても足りないよ」ゴクゴク

憂「ほら、お姉ちゃん起きて!」ユサユサ

唯「!!!!」ビュルウルルルビクンビクン

憂「あーあ、もう触っただけで射精するようになっちゃったよ、とりあえず放置しておこう」

憂「30回目辺りからもう声も出てなかったし、頑張った方だよね」

憂「楽しかった♪」
381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:30:09.30 ID:jNpGLKSS0
唯「う、うぅ……」

憂「あ、起きた?」

唯「うん……私気絶してたんだ」

憂「そうだよー、時間ないのに、困っちゃうよ」

唯「ごめんね……うっ……おちんぽがすごい敏感に……」

憂「あれだけ射精すればねー、お家が妊娠しちゃうかと思ったよ」

唯「憂が掃除してくれたんだ……ごめんね」

憂「いいんだよ、さて次は……」
392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:41:20.85 ID:jNpGLKSS0
憂「じゃあ普通にセックスしようか」

唯「もうおちんぽ使いたくないよ……」

憂「いいからっ!入れるね?」ズプ

唯「あっ……」ドビュル

憂「早いよ……まだ全部入ってもいないのに」

唯「ご、ごめん……」

憂「んっ……入った、動くよ?」

唯「うん……」

憂「はぁ……んっ……」ズプズプ
394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:43:41.40 ID:jNpGLKSS0
唯「うっ……!」ドビュル

憂「ほ、ホントに早いね……」

唯「ごめんねー……」

憂「う、うん、いいよ」ズプジュプ

唯「あぁ!」ドビュル

憂「……」

唯「だ、だって……」

憂「はぁ……もういいよ、いっぱいだから一回抜くね」

唯「やぁ!」ガシッ
395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:46:32.05 ID:jNpGLKSS0
憂「お、お姉ちゃん!離して!」

唯「まだ抜きたくない……」ギュー

憂「もう……」

唯「あっ……」ビュルリュ

憂「う、動かしてもないのに!?」

唯「微かに動いたんだよう」

憂「微かすぎるよ!」

唯「う、動いちゃ……!」ドビュリュリュ

憂「うっ……!もうお腹いっぱい……」
397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:50:27.82 ID:jNpGLKSS0
憂「お、お姉ちゃん?離していただきたいんだけど……」

唯「やぁ、まだぁ……」

憂「うー、もう時間ないのに!」グイ

唯「あっ」ブリュビュルドピュ

憂「……!そ、そろそろ抜かせて!」

唯「う、うん」

憂「はぁ……」ズル……

唯「ふあ!」びゅるる

憂「さ、最後の最後で……」
398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:53:28.29 ID:jNpGLKSS0
憂「もう、お腹ミルクでいっぱいだよ……」

唯「ぽっこりしてるねー、何か月目かな?」

憂「もう、よしてよ、お姉ちゃんのミルクじゃ妊娠しないでしょ」

唯「便利なのかそうじゃないのか、よくわからないねー」

憂「私はセックスできて避妊もいらないなんて、便利だけどね」

唯「そうかなー」

憂「お姉ちゃんのじゃゴムも破けちゃうでしょ」

唯「あは、そうかも」

憂「はぁ、苦し……」
401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 17:56:40.34 ID:jNpGLKSS0
憂「んっ……!」ドロドロ……

唯「わ~、憂のおまんこが射精してるみたいだよ」

憂「そ、そう見えるかもね……」

唯「そうだ憂、寝っ転がって?」

憂「う、うん……」

唯「えい!」グニ

憂「……っ!」ビュルルr

唯「あは、ほらね?」

憂「もう!急にお腹押さないで!」
404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:02:18.54 ID:jNpGLKSS0
憂「はぁ……あと数時間でこのおちんぽともお別れか……」スリスリ

唯「んっ、頬ずり気持ちいいよう……」

憂「最後だし、なんかすごいことやりたいなぁ」

唯「すごいこと?」

憂「そう、私達が思いつかないような……」

唯「うーん、なんだろうね」

憂「そうだなぁ……」
418 :正直キツイ:2009/07/24(金) 18:46:54.05 ID:jNpGLKSS0
憂「そうだ、さっきのミルクがもったいないから、お風呂にいれようよ!」

唯「え……なんで?」

憂「よくわかんないけど……とにかくしなきゃいけない気がするの!」

唯「まぁいいけど……」

憂「じゃあ準備してくるからまってて!」

唯「う、うん」

憂「えーっとさっきのバケツは……」

唯「そのお風呂には入るの?」

憂「当りまえじゃん!」
419 :正直キツイ:2009/07/24(金) 18:49:11.59 ID:jNpGLKSS0
数分後

憂「うわぁ、すごいね」

唯「うん……これは……引く」

憂「えい」

唯「うわぁ!」ドボン

憂「どう?」

唯「どうって……ヌルヌルして生ぬるいよ……臭いし」

憂「じゃあ私も入るね」

唯「なんかこれに入るとすべてがどうでもよくなるね」
420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:52:15.60 ID:jNpGLKSS0
憂「ぬるいねぇ」

唯「お湯足すわけにもいかないしね……」

憂「そうだ、新しいの出せばあったかくなるんじゃない?」

唯「いや、それは……」

憂「いいからやってみようよ」シコシコ

唯「もう……んっ」ビュルルル

憂「ちょっと水温あがったかな」

唯「その部分だけね……」

憂「こんな大量のミルクお姉ちゃんのどこに入ってたんだろう」
424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:55:33.26 ID:jNpGLKSS0
唯「ふぅ、もう出ようよ、普通にシャワー浴びたいよ」

憂「せっかくだし、もっと楽しもうよ、それ!」

唯「うわ!目に入ったら危ないでしょ!」

憂「そ、そうだね……」

唯「もう髪がカピカピ……」

憂「じゃあ流してあげるよ」ザバー

唯「それもミルクじゃ意味ないよー」

憂「飲んでもおいしいよ」ゴクゴク

唯「搾りたてには敵わないけどね」
425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 18:58:33.15 ID:jNpGLKSS0
唯「それよりこれどうするの?流すわけにもいかないし」

憂「頑張って飲むから心配しなくていいよ」

唯「わかった」

憂「それより出ようか、臭いがきつくて頭がおかしくなりそう」

唯「私もだよー」

憂「風呂上がりのミルク、っと」

唯「うっ」ビュルッルル

憂「ごくごく」

唯「まったく憂ったら!」
427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:01:25.18 ID:jNpGLKSS0
唯「ふぅ……普通のシャワーが一番気持ちいいね」

憂「そうだね、私どうかしてたよ」

唯「こんなことしてる間に23時か……」

憂「あと1時間……」

唯「どうする?他に何かしたいことはある?」

憂「……それなら、部屋でお話したいな」

唯「うん、わかった……」

憂「ほらお姉ちゃん、拭いてあげるよ

唯「むぐぐ」
429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:06:38.06 ID:jNpGLKSS0
唯「あと30分か……」

憂「早かったね、なんだか惜しいな」

唯「おちんぽなら、私のじゃなくて男の人のにしなよ」

憂「……お姉ちゃんのだからいいの」

唯「そっか、なんか嬉しいな」

憂「ふふ、消しちゃうなんてもったいないよ」

唯「でも消さないと、あずにゃんが軽音部に戻ってこないんだ……」

憂「そんなに梓ちゃんが大事?」

唯「うん、憂と同じくらい大事」
430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:11:40.02 ID:jNpGLKSS0
憂「そっかぁ……」

唯「ごめんね、散々憂に付き合ってもらって、急に消すだなんて」

憂「……いいんだよ、それに私の体じゃもう、お姉ちゃんを満足させれないし……」

唯「ガバガバだもんね」

憂「ひどい……」

唯「憂ならいつかきっといいおちんぽに巡り合えるよ」

憂「……うん、私のサイズに合ったおちんぽがあればいいな」

唯「ふふ……」

憂「えへへ……」
431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:14:49.26 ID:jNpGLKSS0
唯「時間だね……それじゃ、また明日、憂」

憂「うん、また明日……」

憂「……梓ちゃん、うらやましいな……」


唯「ふわ……疲れたよー……」

唯「もう一生分のミルクだしたんじゃないかな……」

唯「……」モゾモゾ

唯「うーん、なんで疲れてるとき布団入ると大きくなってくるんだろう……」

唯「一回抜かなきゃ寝れないよー」シュッシュ
432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:17:09.02 ID:jNpGLKSS0
翌日

唯「うーん……おちんぽ……」

唯「ん?朝だぁ……」

唯「あ、あれ……?」

唯「お、おちんぽが……」

唯「澪ちゃんに電話しなきゃ!」

唯「あぁ!りっちゃんにもしなきゃ!」

唯「そ、その前に憂に報告しなきゃー!」
435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 19:19:57.65 ID:jNpGLKSS0
唯「憂!見て!」

憂「どうしたのおねえちゃ……って、あぁ!」

唯「おちんぽが……」

憂「一回り小さくなってる……!」

唯「やたぁ!昨日いっぱい出したおかげかも!ありがとう、憂!」

憂「う、うん……」

唯「澪ちゃんたちに報告だ!いってきます!」

憂「気を付けてね」
449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:00:55.89 ID:jNpGLKSS0
唯「この調子でいけば、消える日も近いね」

唯「あずにゃん、まっててね!」

唯「さて、まず誰に報告しようかな?」
456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:21:47.48 ID:jNpGLKSS0
唯「よし、まず澪ちゃんに報告しようっと!」

唯「起きてるかな?」プルルルッル

澪『もしもし、唯か?』

唯「あ、澪ちゃん?ふっふっふ、実は見せたいものがあるのです!」

澪『なんだ?まぁ、とりあえずうちきなよ』

唯「うん、今からいくね!」

澪『はいよ』

唯「さぁ急がなきゃ!」
459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:30:39.53 ID:jNpGLKSS0
ピンポーン

澪「いらっしゃい」

唯「おはよう、部屋行っていいかな?」

澪「ん、あぁ、やけに騒々しいな」

唯「お邪魔します!」

澪「じゃあ、飲み物でもとってくるよ」

唯「そんなのいいから!早くー!」

澪「わ、わかったよ……」
460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:34:10.49 ID:jNpGLKSS0
澪「で、見せたいものってなんだ?」

唯「ふっふ、これです!」スルスル

澪「ん?いつものおちんぽじゃ……あれ?」

唯「気づいた?」

澪「ちょっと小さくなってる……?」

唯「そうなの!このままいけばそのうち消えるよー!」

澪「すごいじゃないか、なにやったんだ?」

唯「実は昨日……」
461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:37:45.97 ID:jNpGLKSS0
澪「へぇ、憂ちゃんと……」

唯「うん、たぶんだけどもっといっぱいだせば消えると思うんだ」

澪「それで、みんなに協力を、か……いいぞ、唯と梓のためだ、協力は惜しまないよ」

唯「ありがとう、澪ちゃん!」ギュー

澪「こ、こら抱きつくな!……それじゃ、みんなに連絡しようか」

唯「うん!」

澪「律は……出ないな、まだ寝てるのか?」

澪「ムギもでない……どうしたんだろう、寝てるってことはないだろうけど」

唯「えー……そんなぁ、やっと消せると思ったのに……」
462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:40:26.97 ID:jNpGLKSS0
澪「……しょうがない、私だけでなんとかしよう」

唯「澪ちゃんが……?」

澪「な、何だその顔は!私だってやるときは……」

唯「わかったよ、お願いするね」

澪「う、うん……」

唯「じゃあさっそくお願い!」

澪「あ、あぁ……それじゃまず……」
472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:47:13.93 ID:jNpGLKSS0
澪「口ですればいいのかな……」

唯「わっ……」

澪「んむ……」ペロペロ

唯「舌気持ちいいよー……」

澪「そ、そうか……よかった……」ペロペロ

唯「澪ちゃん……舌だけじゃなくって……」

澪「わ、わかってる!……はむ!」

唯「ほあぁ……」
474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:50:28.04 ID:jNpGLKSS0
澪「はむ……はむ」ジュポジュル

唯「澪ちゃん……ちょっと刺激が足りないよー」

澪「んむ……?んぐ……!」

唯「腰止まんない~」

澪「んぐ!んっ!おえ!」ジュッポジュッポ

唯「で、でりゅ」ドビュルッル

澪「んんっ……!?ん……」ゴクゴク

澪「……っぷは!こ、こら唯!」

唯「ごめんね~」
476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:53:58.27 ID:jNpGLKSS0
澪「まったく……乱暴にしないでくれ……」

唯「気をつけるよ、ごめんね?」

澪「うっ……ま、まぁ……今回は許して、やる……」

唯「えへへ、澪ちゃん可愛いよー」

澪「や、やめろって!……恥ずかしい……」

唯「~~っ!げ、限界ぃ!」

澪「うわぁ!?」

唯「許して澪ちゃん!」
477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 20:57:32.59 ID:jNpGLKSS0
唯「澪ちゃんぺろぺろ……」

澪「や、やめろー!」

唯「服……邪魔!」

澪「ひぃ!?」

唯「ハァハァ……これで丸裸だよ……!」

澪「ゆ、唯……?なんか怖いぞ……?」ガクガク

唯「いただきまーす!」

澪「ひえぇ~!」
478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:00:46.46 ID:jNpGLKSS0
唯「澪ちゃーん……」ペロペロ

澪「んむ……んふぅ……」チュッチュ

唯「おっぱい……柔らかし……」

澪「そ、そんながっつくなよ……」

唯「頬ずりしたら先っちょがあたって気持ちいい……」

澪「も、もう!唯……!」

唯「下はどうかな?」

澪「……!嫌……!」
480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:04:08.46 ID:jNpGLKSS0
唯「ん~、まだ心配かな……」

澪「唯……く、くちでするからぁ……」

唯「もう限界なんだよ!澪ちゃん!」

澪「あふぅ!?」

唯「澪ちゃんのおまんこ……はむはむ」

澪「ば……やめろ!」

唯「濡れてきたね……そろそろいいかな」

澪「あ……」
483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:07:47.38 ID:jNpGLKSS0
唯「いくよー」ヌプゥリ

澪「んが……!」

唯「ふぅ~、やっぱりキツイなぁ」パコパコ

澪「ゆ、唯……!もうちょ……優しく……」

唯「加減できないんだよう」パコパコ

澪「あ……うっ……!」

唯「そうだ澪ちゃん、後ろ向いてお尻出して?」

澪「え……」
484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:10:57.14 ID:jNpGLKSS0
唯「この体制でやってみたかったんだー」

澪「こ、こんかっこ……はずかしっ……!」

唯「ほら、後ろからおっぱいも揉めるよ」ムニパコ

澪「や、やだぁ!」

唯「なにが?」

澪「顔……見えなきゃやだ……」

唯「しょうがないなぁ、じゃあ上のって?」

澪「……?」
488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:12:49.98 ID:jNpGLKSS0
唯「ほら、これなら顔見えるでしょ?」

澪「う、うん……」

唯「ほら、もっと足開いてー」

澪「こうか……?」

唯「そう……すごくエッチだよ!」

澪「ハズカシー///」

唯「じゃあ澪ちゃん動いて?」

澪「わ、わかった……」ブチュブチュ
489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:16:49.82 ID:jNpGLKSS0
唯「いいよぉ……」

澪「は……はぁ……」

唯「あっ」ドビュルルル

澪「ちょ……!」

唯「出ちゃったぁ……」

澪「出すなら出すと言えー!」

唯「大丈夫だよ、このおちんぽ妊娠しないから」
493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:41:06.25 ID:jNpGLKSS0
澪「ふぅ……まったく、いきなりなにするんだ……」

唯「ごめんよー、あまりにかわいかったから……」

澪「ほ、ほめても無駄だ!私は怒ってるんだ!」

唯「機嫌なおしてよ~」

澪「そうだな……今度は唯が私の言うこと聞くんなら、許してやってもいいぞ?」

唯「聞く聞く!」

澪「そうか……ならアレをやってもらおうかな?」
499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:48:35.01 ID:jNpGLKSS0
澪「セルフフェラしながら熱唱してみろ」

唯「へ……?本気?」

澪「……ほ、ほんきだ……」

唯「う、うーん……考え直さない?」

澪「だめだ!安価は絶対!」

唯「わ、わかったよー……」

唯「うっ……ちっちゃくなったから届かないかも……」
500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:51:50.08 ID:jNpGLKSS0
澪「もうちょっとだ、頑張れ!」

唯「うむむ……はむっ」

澪「届いたじゃないか、さぁ歌え」

唯「ふぁい……ひみをみへふほ~ひふもはーほほひほひ~」

澪「……なに歌ってるんだ?」

唯「ふわふわはいむ」

澪「……分からん!は行多いんだよ!」

唯「んむ……だって、おちんぽくわえてるんだもん」
502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 21:59:26.97 ID:jNpGLKSS0
澪「まったく、できるようになるまで特訓だ!」

唯「え~!?こんなのできるようになっても意味ないよ!」

澪「む……たしかに……」

唯「それよりおちんぽ消すのを優先したほうが……」

澪「でも私あんまりそういう知識無いし……」

唯「せっかくPCがあるんだから使わなきゃ!」

澪「や、やだよ!アダルトサイトとかに繋がったらお金取られるんだぞ!」

唯「そ、それは怖いねぇ……」
506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:05:56.13 ID:jNpGLKSS0
澪「こんなときに律もいないし……」

唯「困ったね、どうしよう」

澪「……とりあえず口で、でいいんじゃないか?」

唯「えー、あんまり気持ちよくない……」

澪「目的が違うだろ!」

唯「でもやだー!」

澪「しょうがないな……じゃあアレだ」

唯「なになに?」
514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:11:53.12 ID:jNpGLKSS0
澪「これだ!」

唯「なにこれ?」

澪「泡立て機だよ」

唯「そ、それでどうするの……」ガクガク

澪「ふふ、唯のアナルを開発するんだ」

唯「痛そうだよ……」

澪「大丈夫だよ、コンドームかぶせて、スピードはゆっくりにするんだ」

唯「なんでコンドームもってるのさ」
516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:14:59.62 ID:jNpGLKSS0
澪「……とにかく!ほら、お尻こっち向けろ」

唯「うーん……痛かったら止めてね……」

澪「私の気分でな、それじゃ入れるぞ……」ヌプッ

唯「うっ……おしりは初めてだ……っ!」

澪「きついな……回すぞ」ギュアーン

唯「あぐ!?あああぁあぁ!」

澪「どうだ?気持ちいいか?」

唯「わ、わかんないぃ!へ、変な感じ……!」
519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:21:36.59 ID:jNpGLKSS0
唯「と、止めて!一回とめてぇ!」

澪「ダメダメ、ちゃんと気持ちよくなるまでやらないと」

唯「ご、ゴリゴリして……すごいいぃ……!」

澪「おちんぽおっきくなってきたぞ?気持ちいのか?」

唯「た、たぶん!すごいよぉ!」

澪「ならもう1つスピード上げてみるか」ギュアアアアアン

唯「ふやぁああああああああ」ドビュビュルルビュ

澪「うわ!すっごい出たな……」
522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 22:25:47.66 ID:jNpGLKSS0
唯「と、とめて……」

澪「じゃあ私は本読んでるから、いっぱい出せよ」

唯「そ、そんな……ふああ!」

澪「うるさいな……ほら、パンツくわえとけ」

唯「うぐ……うむぅ……!」

澪「暴れられるとやかましいから、縛っとこうな」

唯「むぐううう!」

澪「ふぅ、これで落ち着いて本が読める」