※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 01:33:52.25 ID:xsXgaQjIO]
キーンコーン…

唯「あ、補習…結局始まっちゃったね」

和「あーあ、唯のせいでサボっちゃったわ。明日先生になんて言おうかしら」

唯「わ、私のせい!?」

和「しょうがないから、もう少しこのまま二人でいてよね?」

唯「うん…いいよ」
124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 01:37:43.20 ID:xsXgaQjIO]
律「あれ…なにがどうしてどうなった?」

澪「なにがなんだか…とにかくいい雰囲気だな…」

紬「放課後、階段の陰で二人きり…うふふふふふ…」

梓「むっ…ムギ先輩、目が怖いです…」
128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 01:45:02.47 ID:xsXgaQjIO]
唯「あぅ…」

和「どうしたの?」

唯「ご、ごめん和ちゃん…おトイレ行ってくる…」

和「はぁ…早く行ってきなさい?そしたらケーキ食べに行きましょう」

唯「はーい…」

和「あの子…将来恋人が出来ても普通デート中にトイレ行きそうね…」
134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 01:56:57.34 ID:xsXgaQjIO]
紬「じゃあ和ちゃんが恋人になればいいのよ!」

和「きゃあ!?ど、どうして…」

梓「すみません、全部見てました…」

律「幼なじみっていいなあ!澪、私たちもラブラブするか?」

澪「するか!でも、私たちの言ったとおりだろ?和」

和「え…?」
135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:03:15.32 ID:xsXgaQjIO]
澪「お前が思ってるよりずっと唯はしっかりしてるだろ?」

和「うん…そうね」

律「今日はいいからさ、二人でケーキ食べに行ってこいよ!ぜひ!」

梓「律先輩、唯先輩のケーキ全部食べちゃいましたもんね…」

紬「頑張ってね?じゃあまた」

和「な…なにを頑張るの?」
136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:11:09.54 ID:xsXgaQjIO]
唯「お待たせ~じゃあいこ~」

和「そ、そうね!」

唯「楽しみだな~なに食べようかな~」

和(この感じ…久しぶりだな…)

和「あまりはしゃがないの!じゃあ唯、行くわよ?」

唯「うん!」
145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:33:52.65 ID:xsXgaQjIO]
唯「和ちゃん、ケーキなに食べるの?」

和「えーと…着いてから決めるわ」

和(唯と出かけるの滅多にないし、ゆっくりしよう…)

唯「和ちゃん、なんだか楽しいね!」

和「そ…そうね…」
146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:41:03.60 ID:xsXgaQjIO]
和「ふう…なに食べようかしら」

唯「私チョコケーキ!」

和「はいはい…えーと私は…喉かわいた…水飲もう」

唯「あ、私和ちゃんに聞きたいことがあったんだけど」

和「なに?ゴクゴク…」

唯「好きな人とかいないの?」

和「ゲホッ!」
150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:46:00.37 ID:xsXgaQjIO]
和「い、いきなりなにを聞くの!?」

唯「だって高校生だし…」

和「い、いないわよ…いるわけないでしょ?」

唯「そっかー、私もいないから仲間だね!」

和「そうね……じゃあ唯、気になる人とかは?男の子じゃなくて女の子でも…」

唯「うーん…」
152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:49:46.30 ID:xsXgaQjIO]
唯「そうだなあ…強いて言うならりっちゃん…かなあ」

和「え?り、律?なんで?」

唯「いつも元気だし面白いし…一緒にいると楽しいから!」

和「ふうん…そ、そうなんだ…」

唯「まあ友達としてだけどね!」

和「ふうん…そうなんだ…ふうん…」
155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:53:00.73 ID:xsXgaQjIO]
和「律か…へえ…律ね…」

唯「和ちゃん、なに食べるか決めた?早く注文しようよ」

和「そ、そうね…モンブランでいいわ…」

唯「お姉さん!チョコケーキとモンブラン一つずつ!」

和(ふうん…唯、律みたいな子が好きなんだ…ふうん…)
156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 02:57:06.65 ID:xsXgaQjIO]
和(そういえば唯は昔から元気な子とよく遊んでたわね…やっぱりそういうタイプが好みなのね…)

唯「んー♪ケーキおいしい~和ちゃんも早く食べなよ!」

和「わ…わあ!モンブランだー!おいしそう!…だ…ぜ…」

唯「の、和ちゃん?いきなり大声出してどうしたの?」

和「……なんでもない」
159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:02:40.77 ID:xsXgaQjIO]
和「…ねえ唯、メガネってどう思う?」

唯「ふぇ?なにいきなり」

和「私ずっとメガネだけど…やっぱり外した方がいいかしら?」

唯「和ちゃんは和ちゃんだし…メガネのほうがいいと思うよ?」

和「そ…そう…そうよね」

和(さっきからなに聞いてんだろ私…)
160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:07:08.75 ID:xsXgaQjIO]
憂「あれ?お姉ちゃんに和さん?珍しいね!」

唯「憂!どうしてここに?」

憂「純ちゃんと一緒に来たんだけど…お姉ちゃんたちは?」

和「ちょ、ちょっとね…あはは」

唯「あぅ…ジュース一杯飲んだから…」

憂「お、お姉ちゃん?」

和「…早く行ってきなさい」

唯「お恥ずかしい…えへへ…」
161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:11:51.69 ID:xsXgaQjIO]
憂「じゃあ私、純ちゃんが待ってるんで…」

和「ねえ憂ちゃん…一つ確認したいことがあるんだけど」

憂「はい?なんですか?」

和「唯って…いつもお昼パンよね?」

憂「え?まあだいたい…」

和「そう…ありがとう」

憂「和さん…?」
164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:17:02.62 ID:xsXgaQjIO]
翌日

律「あ、唯だ!どれ、昨日上手くいったか確かめてやるか…おーいゆ…」

和「お…おはよう唯!元気!?」

唯「あ、和ちゃんおはよう、元気だよ?」

和「そ…そう!それはよかったわ!」

律「なんだ和…変にテンションが高いな…」
166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:21:53.32 ID:xsXgaQjIO]
唯「あ、りっちゃん!おはよ~」

律「おはよ~ゆ~い~!昨日は和とどうだった?」

唯「楽しかったよ?ケーキもおいしかったし!」

律「そうか!和、上手くいってよかったな?」

和「…ありがと」

律「あり?の、和?」
168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:29:30.32 ID:xsXgaQjIO]
和「唯、お昼なんだけど…今日も一緒に食べない?」

唯「え?いいよ!また教室きてね?楽しみにしてるよ!」

和「うん…律も一緒に…ね…」

律「あの…和?なんでそんな怖い目で見るのかな?光るメガネがなんか怖い…」

和「…なんでもないわ」
170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:33:29.09 ID:xsXgaQjIO]
昼休み

澪「じゃあ行くか、和」

和「ええ、そうね」ゴソゴソ

澪「あれ?なんで弁当二つあるんだ?」

和「ちょ、ちょっと…ね」

和(たまにはいいわよね…幼なじみだし、お弁当作るのって普通よね…)
171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:39:15.53 ID:xsXgaQjIO]
澪「じゃあ食べるか」

紬「いただきます♪」

律「お、唯はまたメロンパンか?」

唯「うん…でもおいしいからいいんだあ、ちょっと飽きたけど」

律「よし、じゃあ私がおかずを分けて…」

和「唯!今日は私がお弁当作ってきてあげたから食べなさい!」
172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:42:47.25 ID:xsXgaQjIO]
唯「え、和ちゃんが?」

紬「愛妻弁当ね!」

澪「いや多分違う…」

和「いつも同じパンじゃ飽きるでしょ?あり合わせだけど、食べなさい!」

唯「和ちゃ~ん!ありがとう~」

和「いいのよ、幼なじみなんだし…」

律「なんだよその勝ち誇ったみたいな顔は!」
175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:46:28.81 ID:xsXgaQjIO]
唯「モグモグ…」

和「ど…どう?」

唯「おいしい!さすが和ちゃんだよ!」

和「そ、そう?ならいいけど…」

澪「でもなんでいきなり?」

紬「うふふ…いいことじゃない!」

和「そうよ、幼なじみなんだし、別に変じゃないわ」

律「なんだよこの無言の圧力…」
179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:53:23.18 ID:xsXgaQjIO]
紬「…ねえ唯ちゃん、この中でもし結婚するなら誰がいい?」

和「ゲホッ!な、なに聞いてるの?」

澪「ごはんつぶがメガネに…」

唯「うーんそうだなあ…昨日も似たようなこと聞かれたけど…やっぱり、りっちゃんかなあ?」

律「え?私?」

和「……」
180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 03:58:15.22 ID:xsXgaQjIO]
唯「りっちゃん、元気でおもしろいし、一緒にいたら楽しそうだもん!」

紬「あら、そうなんだあ!」

律「なんだよ唯~!うれしいこと言ってくれるな~!」

唯「えへへ~あ・な・た?ご飯にする?お風呂にする?それとも私?なんちゃって!」

律「唯、今夜は寝かさないぜ!なんちゃって!」

澪「なに言ってんだか…」

和「…でも明るさだけじゃ結婚生活は上手くいかないわよね」
183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 04:05:23.73 ID:xsXgaQjIO]
澪「え…?和?」

和「安定した結婚生活にはやっぱりある程度の落ち着きも必要だと思うわよ?唯」

唯「え…?あ…うん」

律「な、なんだか知らないけど…和!お前、私に恨みでもあんのか?」

和「別にないけど…元気でおもしろいってだけで結婚するのはどうかと思って」

律「んなにぃ~!」

紬「あらあら大変♪」
206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 11:06:07.38 ID:xsXgaQjIO]
唯「あ、あの二人とも、早く食べないと時間が…」

律「あのなあ!唯には私みたいな明るくてかわいいチャーミングな美少女が似合うの!」

澪「いや、元気でおもしろい、じゃなかったか?」

和「唯にはしっかり面倒みてあげられる、落ち着きのある人じゃなきゃダメなのよ」

紬「それって…和ちゃんのこと?」

和「う…まあ…」
208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 11:13:46.57 ID:xsXgaQjIO]
律「だいたい和は10年以上唯と一緒にいるんだろ!?」

和「そうだけど…それが?」

律「そんな長くいると…唯も飽きたんじゃないか?古女房ってヤツだな!」

和「……!ふ…ふる…」

律「唯~ぴっちぴちの私と仲良くしような~」

唯「ふえ!?う、うん…」

和「……」
209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 11:20:13.15 ID:xsXgaQjIO]
澪「な、なあ和、さっきの話は気にするなよ?律はちょっと意地っぱりなだけで…」

和「ねえ澪…律って唯のこと好きなのかしら」

澪「いやまあ好きは好きだろ…?友達だし…私も唯のことす、好きだし」

和「そうよね…私みたいな古女房より新しい友達のほうがいいわよね…」

澪(根に持ってる…)
212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 11:31:00.73 ID:xsXgaQjIO]
澪「和、こうなったらどんどんアプローチしなきゃダメだ!」

和「え?」

澪「幼なじみなんだし、唯のことよくわかってるんだろ?その利点を活かして仲良くするんだ!」

和「そうね…あの子は私がいないと危なっかしいし…世話してあげないと!」

澪「素直じゃないなあ…」
213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 11:42:23.42 ID:xsXgaQjIO]
放課後、音楽室前

和(よし、生徒会の用事で来たって言おう…ん?もういるのかしら?)

律「唯、大丈夫か?」

唯「うん、でももうびしょびしょ…」

律「ホントだ…あっという間にびしょ濡れだな…ペロ」

唯「あ、りっちゃん、なめちゃダメだよう…」

和(な…な、なにをしてるのかしら…)
215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 11:47:49.51 ID:xsXgaQjIO]
和「ちょ、ちょっとあんたたち!なにやってんの!い、いくらなんでもそんなこと…」

唯「あれ?和ちゃん?」

律「唯のヤツがジュースこぼしちゃってさあ、制服びしょびしょになっちゃったんだよ」

唯「んもう!りっちゃんこぼれたのなめちゃダメだよ?」

律「だってもったいないだろ~?」

和「え…あ、そう…」
218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 11:54:18.05 ID:xsXgaQjIO]
紬「ふふ♪なにを想像してたのかしら?」

和「い、いたの?べ、別に私はなにも…」

紬「うふふ~…」

律「しかし唯、ホントにびしょびしょだな…
 しょうがない、ジャージ貸してやるからスカート脱いで乾かすんだ!」

唯「らじゃ!」ゴソゴソ

和「ちょ、ちょっと!」
219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 12:00:22.97 ID:xsXgaQjIO]
唯「ほえ?なあに和ちゃん」

和「そんな…みんなの前で脱いじゃダメでしょ!」

唯「え、そうかなあ?」

律「なにいってんだ和、今さら恥じらいなんかないって!ここは女子校だぞ?
 さあ唯、今日はどんなパンツだ?早く見せてみろ!」

唯「いや~ん♪みたい~?」

律「ええい、じゃあ私が脱がして…」

和「だ、ダメぇ!」
220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 12:08:36.14 ID:xsXgaQjIO]
律「なんだよ和ー」

唯「どうしたの?」

和「唯、ちょっとこっちきなさい!音楽室の前で着替えるわよ!」

唯「ええ、なんでえ?」

和「いいから!あと律、ジャージは私が貸すから!」

律「え…そうか?」

紬「ふふ…和ちゃんたら…」
221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 12:13:03.24 ID:xsXgaQjIO]
唯「和ちゃんどうしたの?別に中でもよかったのに」

和「いいのよ別に…さあ、早く着替えちゃいなさい」

唯「わかった~うんしょっと…」

和(な、なんでこんな気にしてるんだろ…幼なじみだっていうのに)

唯「ふう~蒸し暑いしこのままパンツでいちゃダメ?」

和「ダメ!早くジャージはきなさい!」

唯「ちぇー」

和(まったく……)
223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 12:27:00.11 ID:xsXgaQjIO]
唯「う、お、お、おっとっと…」

和「ちょっと唯?あぶな…」

唯「あだっ!」

ドサッ

和「いった…唯、大丈夫?」

唯「うん…和ちゃん、受け止めてくれてありがとー」

和「いいのよ…まったくドジなんだから…」

唯「えへへ…和ちゃんに抱きつくと落ち着くなあ♪」

和「…あんたは変わらないわね…」

和(唯の匂い…昔と同じだな…)
246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 17:36:38.52 ID:xsXgaQjIO]
澪「な…なにをしてるんだ二人とも…?」

梓「そんなところでなにを…」

唯「あ、澪ちゃんにあずにゃ~ん、おいーす♪」

和「こ、これはその…」

澪「って唯!なんでスカート履いてないんだ!?」
247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 17:40:34.60 ID:xsXgaQjIO]
唯「え?ああ、濡れちゃったから…」

澪「ぬっ…」

梓「先輩フケツです!なに考えてるんですか!」

唯「ええ?なんでそんなに怒るの?」

和「もういいから早くジャージ履きなさい!」

和(唯といると疲れるこの感じ…これも久しぶりね…)
249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 17:48:18.83 ID:xsXgaQjIO]
和「ほら唯、口の周りにクリームが…」

唯「うう…ありがと和ちゃん!」

和「どういたしまして…まったく、幼稚園の時から変わらないわねえ」

唯「そうかな~?」


澪「…あの二人、ホント幼なじみって感じだな」

紬「なにか雰囲気が違うわよね」

梓「そうですねえ」

律「……」
251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 17:54:51.85 ID:xsXgaQjIO]
律「…そんで和、生徒会の用事ってなんだよ?」

和「え?あー…ええと…」

律「私たち練習あるし、食べ終わったら出てってくれよな」

和「そんな…」

澪「律、そんな言い方ないだろ?見ていってもらえばいいじゃないか」

紬「そうよ!きっと励みになるわよ!」

律「おまえら……」
253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 18:02:33.04 ID:xsXgaQjIO]
律「部外者がいたら集中できないだろ!さ、わかったら和、早く出てけよ?」

和「ねえ律、見学ってことで…いてもいい?私、たまには唯…皆の演奏見てみたいし」

唯「そうだよ~和ちゃんがいた方がやる気でるよ!」

律「聞こえなかったのかよ!集中できないから早く出てけって!」

和「べ…別にいいでしょ?ただ見るだけなんだから!」
256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 18:09:41.41 ID:xsXgaQjIO]
澪「おい律、なにさっきからピリピリしてるんだよ?」

律「別に…」

紬「りっちゃん、大丈夫よ!和ちゃんは邪魔したりしないから」

梓「そうですよ、観客がいた方がいいですって」

律「…わかったよ…じゃあ見てるだけな」

唯「わーい、和ちゃん、見ててね?私頑張るから!」

和「うん…頑張って」

律「……」
258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 18:16:12.85 ID:xsXgaQjIO]
ジャーン…

唯「どうだった和ちゃん!」

和「うん、すごくよかったわよ皆!」

澪「やっぱり観客がいると調子いいな!」

梓「唯先輩もいつもより上手にできてましたよ!」

紬「よかったわねえ、りっちゃん?」

律「うん…そうだな…」
260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 18:22:57.02 ID:xsXgaQjIO]
唯「和ちゃん、もっと褒めて~?頭なでなでして~?」

和「はいはい…よくできました」

唯「えへへ~」

紬「あらまあ♪」

澪「あはは…ホントに仲いいな」

梓「なんだか微笑ましいです」

律「…唯!」
262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 18:29:53.33 ID:xsXgaQjIO]
唯「ん?なあにりっちゃん?」

律「こっち来い!」

唯「え?なにか用?」

律「いいから来い!」

唯「うん…」

澪「ん?どうしたんだ律?」

梓「さあ…」

和(律…?)
264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 18:38:10.05 ID:xsXgaQjIO]
唯「なあに?」

律「私のひざの上に座れ!」

和「なっ…」

紬「まあ!」

唯「え?ひざ?なんで?きっと重いよ…?」

律「いいから座れ!」

唯「うう…わ、わかったよ…」

澪「な、なに考えてんだ律…」

梓「皆目わかりません…」

和(律…どういうつもりなの…?)
267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [2009/07/21(火) 18:49:29.61 ID:xsXgaQjIO]
唯「よっと…重くない?これじゃひざ枕じゃなくてひざ椅子だね」

律「重くない!」

澪「なあ律、お前なにを?」

律「別にー?ちょっと唯と遊びたくなっただけだよ」

和「な、なんで私を見るの!?」

律「ゆーいー、遊ぼうぜー?」

唯「おわ、りっちゃんくすぐったいよう!」


和「なによ…もう…」