※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 00:16:36.95 ID:mc83/SK+P
今日は憂と出かけることになりました

憂「あ、あずさちゃーん」

梓「わわっ、どうしたの憂!?」

憂「あぁんあずにゃん抱き心地最高だよ~」

梓「もういいよ、放してよぉ」

憂「えぇっ、残念だなぁ…」

梓「というか、唯先輩、なにしてるんですか」

唯「よくわかったな、あずにゃん」

梓「抱いてる途中であずにゃんっていったじゃないですか」

唯「てへっ!」


374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 09:31:12.71 ID:KyU/onXDO
唯「たんぺん!」


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 09:31:59.49 ID:KyU/onXDO

唯「私……けいおん部のみんなに虐められてるの…」


憂「よくもお姉ちゃんを!」


憂は台所から包丁を持ち出した。


そして唯を虐めていたけいおん部のみんなを切り刻んだ


憂「お姉ちゃんは私のもの…」




おしまい。


377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 09:34:32.29 ID:KyU/onXDO
紬「この紅茶をどうぞ♪」

唯「なんか変な色してるよ?」

律「匂いも変だし…」クンクン

紬「いいから♪いいから♪」

唯律「ゴクゴク…」

唯「んっ…なんかムラムラするよぉ」

律「唯……」

唯「りっちゃん……」

唯律「ちゅぱちゅぱ…」

紬「ふふふ…」


おしまい。


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 09:37:38.60 ID:KyU/onXDO
唯「りっちゃん!いつまでこんなことする気なの!?」


唯の手足には鎖が繋がれて固定されていた。

律「かわいいなぁ唯は。このままここに一緒にいような!」

唯「嫌だよ!ここから出して!」



数ヶ月後……


唯は死んだ。
白骨化した体にはまだ鎖が繋がれていた。


律「唯…ずって一緒だぞ」



おしまい。




615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:51:43.61 ID:065RELMq0
織田「」カタカタカタカタ

織田「いやーPCは便利だな。なんでも情報が手に入るぜ」

織田「ん? なになに? けいおん……?」カチッ

織田「……うひょおおおおおおおおおお唯ちゃんカワユス!!!!!」

って感じで安土桃山時代でもPCあったしけいおん!も見てたんだぜ?


618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:55:11.50 ID:065RELMq0
織田「いやーミッチー昨日2時過ぎ頃やってたけいおん!っての見た?」

明智「いいえ……なんでしょう?」

織田「えー? マジ? お前けいおん!しらねぇとかゴミだな」

明智「はぁ……」

織田「金曜の夜2時頃だからな? 来週絶対見ろよ?」

明智「はい、わかりました」


621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:57:20.26 ID:065RELMq0
明智「けいおん!とは一体何なのだろう……興味深いな……」

前田「おいーっす! あけっちゃん何してんの? 考え事か?」

明智「利家殿……いや何でもない」

前田「んだよ俺とお前の仲だろ! ほら言えって」

明智「利家殿は、けいおん!というものを知っていますか?」


623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:59:34.06 ID:065RELMq0
前田「え……お前それ……」

明智(あれ、何かまずかったかな)

前田「けいおん!ってあのキモい奴が見るアニメだろ? 深夜にやってる」

明智「アニメだったのか……。初めてしった」

前田「なんだ知らなかったのか」

明智「うん、でもとりあえずありがとう」

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:27:53.71 ID:oIcpkewBP
ある冬の日、澪から写真が届いた。
そこには、アザラシと戯れる澪、ラクダに乗って暑そうにしている澪、船に乗っている澪…
など、歌詞を書く旅の道中の澪が写っていた。

律「歌詞書きたいというよりもうただの旅好きだな」


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:19:57.08 ID:LAKDAEvQO
唯「(^^⊿^^)」
澪「(^^⊿^^)」
律「(^^⊿^^)」
紬「(^^⊿^^)」
梓「(^^⊿^^)」
さわ子「(^^⊿^^)」
憂「(^^⊿^^)」
和「(^^⊿^^)」
純さん「(^^⊿^^)」
聡「(^^⊿^^)」
斉藤「(^^⊿^^)」


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 14:16:36 ID:OnNLvrl6
今日は唯先輩の家にお泊まり。と言ってもパジャマパーティーとかじゃなくて。
次のライヴに向けてギター二人で特訓中です。
昼間は特別講師としてさわ子先生にも来て貰いましたが、…ちょっと失敗だったかもしれません(理由は察してください)。

唯先輩はいつにも増して気合いが入ってます。
文化祭のときに出来なかった「ふでペン~ボールペン」を次こそは歌いたいって特訓中ずっと言っています。

「だってあずにゃんにいいとこ見せたいんだもん。澪ちゃんの作ってくれた詞みたいにね」

理由を尋ねたのはさわ子先生を呼んだのと同じくらい失敗だったかもしれません。

(もう…反則ですよ、唯先輩…)

ピースしながらそう言う唯先輩がたまらなく愛しくなって…。
さわ子先生がいたときとは別の意味で集中できなくなっちゃった…。

「そんなことしなくても私はいつでも笑顔ですよ?」
「ん?」
「…だって唯先輩のいいところ、いつも一番近くで見てますから」

121 :あとがき:2009/08/11(火) 20:36:17.77 ID:iZv3WJoi0
というか、原作が3巻で終わりそうな予感がしてなりません。


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 20:40:35.95 ID:LAKDAEvQO
主人公を梓に交代してまさかの延命

はないか


124 :あとがき:2009/08/11(火) 20:46:25.33 ID:iZv3WJoi0
 桜高が不況の煽りを受け、共学化。

 そんな中、一人の少年が入学する――

「どうしよう……廃部なんて」

 一人悲しむ少女。

「大丈夫」

 突如、現れる少年。

「あなたは?」

「俺は――」

 はたして、廃部は免れるのか、それとも――?


 なんてこったい。


128 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/11(火) 20:49:34.47 ID:StIDXfBGO
律「お、これさわちゃんのCDじゃん、買っちゃえ」

さわ子「やめてよ、恥ずかしいじゃない」

唯「へっへー、りっちゃん遅れてるね!もう私が買っちゃってるよ!」

律「マジか!聴かせて聴かせて!」

―試聴中―
律「………」

唯「こ れ は ひ ど い」

紬「魅力がインストゥルメンタルにしかありませんね…」

澪「見えない聞こえない…」

麦茶「はぁ…ガッカリだよ、タイトルでどれもこれも疾走感のある曲だと思ってたのに」

梓「ですよね…」



さわ子「(´;ω;`)ブワッ」


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 21:59:43.02 ID:m21GOViE0
なんかPCの下にあるバーみたいなのが突然画面横(左側)に移動したんだけどどうすればなおんのこれ


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:14:14.53 ID:oIcpkewBP
 >>149
動いたバーをドラッグして下に動かす、それで戻るはず

156 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/08/11(火) 22:35:09.38 ID:CpOv/dFRO
軽音楽部四人全員揃えたヨ


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りしますsage2009/08/11(火) 21:59:43.02 ID:m21GOViE0 (3)
なんかオデコの下にある沢庵みたいなのが突然巨乳横(左乳首)に移動したんだけどどうすればおんなのこ
151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りしますsage2009/08/11(火) 22:14:14.53 ID:oIcpkewBP (7)
149
動いたンバーに馬乗りして腰を動かす、それで戻るはず

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 22:37:14.35 ID:m21GOViE0
ふざけやがってこのゴミが
お前が自分の尻穴でぬか漬け作ってろ脱糞野郎

29 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/08/11(火) 14:55:11.24 ID:CpOv/dFRO
黒髪でロングで恥ずかしがり屋……と三拍子そろってるのに無駄に巨乳とか………………だれかアイツの乳切り落とせよ




唯「いいですとも!」シャキーン


澪「キャアーーーーーーーーー!!!」



唯「切リ落トサナキャ……切リ落トサナキャ……」ゆらぁ~

ズバッズバッ

澪「ひぎぃやあああぁあぁぁぁぁぁ……………………」カクッ



唯「フフ……フフ…………エヘヘ………………はッ!澪ちゃんッ!?」


澪「………………………………。」


37 :える☆びおれ ◆7yJOmok0Wcz7 :2009/08/11(火) 15:09:23.78 ID:CpOv/dFRO
唯「わ……わたし……何しちゃったの……?」


ガララ


律「うぃーっす………WAWAWA忘れもn……ぬぉわッ!?」



唯「りっちゃん!」



律「これは………澪!?」


唯「違う……違う」

238 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/12(水) 07:37:59.44 ID:BIB+uSDOO
桜高軽音部の いろんな紬を見ていた
人それぞれ好みはあるけど どれもみんな 綺麗だね
誰が一番かなんて 争うこともしないで
部室の中自分捨てずに しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら人間は どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で 一番になりたがる?

そうさ 僕らにも
世界に一人だけの紬
一人一人 違う紬が好き
その紬をむぎゅうすることだけに 一生懸命になればいい

252 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/12(水) 09:28:41.17 ID:nwSeCFE+O
紬「私が、マンダムに乗る!」

麦茶「だめだ!お前じゃマンダムを操りきれない!ここは俺が乗る!」

紬「マンダムはそんな甘くはないわ あなたじゃ難しいわ」

麦茶「大丈夫だ 俺にはお前の御守りがついてる しにやしないさ」

紬「・・・分かったわ でも必ず戻ってきてね」
麦茶「あぁ 分かってる ありがとな つむぎ」

紬「あなた今私を名前で・・・面白い方ね」

オペ「進路クリア マンダムスタンバイ システムオールグリーン マンダム発進どうぞ」

麦茶「(つむぎ なにがあっても必ずおまえだけは守ってやるからか 生きて帰る!)マンダム 午後の麦茶 行きます!!!」
ドヒュウー
ガシャン
ドーン

劇場版機動戦士マンダム ~守るべきもの~

255 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/12(水) 10:11:34.15 ID:nwSeCFE+O
聡「おい ちゃんと保守しろよ」

律「うっせぇなぁ 分かったよ これでいいんだろ」

聡「今日唯さんが遊びに来るらしいぜ」

律「唯?ってあの平沢?」

聡「あぁ てかばりばり部活メンバーじゃないか」

律「知らんよあんなやつ 適当に居留守使っとけ」

聡「おまえっ!くぅ姉ちゃんがようなくたって俺と遊ぶからいいもんだ」
律「はいはい やかったね」

ピンポーン
律「来たみたいだぞ」

聡「おっけー 姉ちゃんはそこでずっと寝てな その間俺は唯さんと・・・」

律「おーい はやくでたほうがいいぞー」


265 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/12(水) 12:32:13.03 ID:BIB+uSDOO
前向きに生きるなんて…
僕にはとてもできないよ…!


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 12:35:19.54 ID:BInS3d90O
それが本能だ


268 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/12(水) 12:37:06.69 ID:BIB+uSDOO
澪「そんな本能が、あってたまるか!私はやるぞ!」スクッ

麦茶「み、澪ちゃん待って!…置いて行かれちゃった…」

334 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/12(水) 17:24:08.66 ID:BIB+uSDOO
麦茶「澪ちゃんは俺の手の届かないところへ行ってしまった」

麦茶「俺はただ…この暗闇の中で見えない明日を眺めるのみ…」

澪「そんなこと言うなよ」スッ

麦茶「み、澪ちゃん?…ここから俺を出してくれ、頼む!」

澪「それは無理だな…ちょっと自分が変わろうと思えばそこを抜けられるさ。お前ならできるよ、頑張れ」スッ

麦茶「そんな!待って澪ちゃん!…また置いて行かれちゃった…」


315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 15:37:10.61 ID:x3UE+Y0hO
唯「きんたま」
澪「濃厚キンタマ汁」
聡「あっあっ..ぴュッビュルッ」


317 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/12(水) 15:53:27.69 ID:nwSeCFE+O
澪「紬」

紬「はい いかがなさいましたか?お嬢様」

澪「火」

紬「かしこまりました。」
シュボッ

澪「ツーフー・・・ありがとう紬 私はもうこの白い棒がなくちゃまともに生きていけない」

紬「何を仰ってるんですかお嬢様 あなたは我々の主なのです。その主がそのような弱音を吐かれては私共も困ります」

澪「あぁ?おまえ誰にそんなえっらそうなくち聞いてるんだ」

紬「申し訳ありません。ですが私の言ったことは我々の総意です。どうか少しだけでよろしいのでお考えになられてください」

澪「・・・・・・けっメイドごときが偉そうに拾ってやった主に向かって説教か はっ!馬鹿馬鹿しい」


こんなss


525 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/13(木) 07:03:38.72 ID:O7cwYQHIO
虫なんか世の中にいらへんのや!

紬「人間にしろ何にしろ、虫はいらないものよ!虫はみんな悪だわ!」

唯「ふぇ?どうしたのムギちゃん?」モキュモキュ

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 07:22:55.46 ID:oKp90yxeO
詳しくって…そのままなんだが…
ガキの頃の話だ…
虫取りに行ったんだ。

そしたら大きな草むらがあったのさ。好奇心旺盛な当時の俺は思わず入ってしまった。

草は俺の身長位の高さだった。
俺は草むらを突き進んだ。何かに引っ掛かった。
蜘蛛の巣だ。

後はわかるな?


533 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/13(木) 07:28:00.58 ID:O7cwYQHIO
 >>530
麦茶「キャアアアー!!!」

澪「イヤァァアアーッ!!!」

律「お、おいお前ら落ち着け!うろたえるんじゃない!」

麦茶「だだだだって蜘蛛が!蜘蛛の巣がぁあ!」

澪「顔に張り付く巨大な蜘蛛…うっ」フラッ

紬「み、澪ちゃん!?だ、大丈夫よ落ち着いて!」

唯「そうだよ、ここに蜘蛛なんていないから!」


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 07:30:06.20 ID:imsoSWmKO
幼紬「セミさん待って~」

斉藤「お嬢様お待ち下さい!」

幼紬「きゃっ!クモの巣!」

幼紬「あれ?顔に何か」

539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 07:35:53.01 ID:imsoSWmKO
では俺が昨日体験したことを元に


紬「たまには掃除もしないとね」

紬「きゃああ!!本棚から蛾が飛び出してきた!」

紬「腕に張り付いた!!!」


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 07:42:59.11 ID:imsoSWmKO
昔合宿場で体験したこと


紬「今日は色々あって疲れたわ。もう寝ましょう」

かけ布団をめくる

紬「いやああ!!大量のよく分からない虫が!」


545 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/13(木) 07:46:33.64 ID:O7cwYQHIO
 >>543
もうわかったからやめてくれ!苦痛だ!


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 07:50:49.18 ID:imsoSWmKO
 >>545
やっぱりいじり甲斐がある


547 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/13(木) 07:59:43.69 ID:O7cwYQHIO
紬「ムギちゃんの!こどもそうだんしつ~!」

紬「テレビを見てるみんな、おはよう!みんなのお姉さん、ことぶき つむぎことムギちゃんがみんなの質問に答えるコーナー始まるわよ!」

紬「まず一つ目…えーと、おおさかふ ごごのむぎちゃくんからね」

紬「『おねえさん、おはよう!きょうもぼくはげんきです?』………何で疑問系なのかしら?」

紬「『さいきん、スレのみんながぼくにいたずらをしてこうふんしているようです。いったいなにがおきてるんですか?みんなへんたいさんでこわいです。たすけてください!』…ですって」



紬「どうしましょう…私にはどうにもできないわ…」


556 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/13(木) 09:55:33.41 ID:FLilbNEPO
紬「おはよう」

天「おはようございます」

紬「ニコッ」

天「ニコッ」

紬「麦茶さんが精神的ダメージを受けていたわ」
天「えっ!ちょっと見てきます!」
ダッ

紬「ふふふ♪全ては私の計画通りよ」


562 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/13(木) 10:22:19.76 ID:FLilbNEPO
麦茶「ちくしょう俺はただむぎゅが大好きなだけなのに!」

天「麦茶さん!お話があります お隣いいですか?」

麦茶「なんだおまえか なんだよおまえも俺を笑いに来たのか」

天「話は聞きました 麦茶さんが精神的ダメージを受けて部屋に引きこもっていること」

麦茶「おい 最後の一行は取り消せ」

天「分かりました でも私心配なんです」

麦茶「ふっ同情するなら金くれや あぁ?」

天「ごめんなさい 今はお財布持ちあわせてなくて・・・それと琴吹紬さんからあなたの事が好きだって人を知っているって」

麦茶「むぎゅから?むぎゅじゃないのか?どうなんだ!ええ!?」

天「その・・・それはこの後すぐに分かります 今その人がこっちに向かっています あとは健闘を祈ります」

麦茶「なんてことだ」


574 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/13(木) 11:13:48.69 ID:FLilbNEPO
天「ほらきたみたい」

麦茶「おい おりゃ三次元なんぞに興味は全くねぇ 二次元いやむぎゅさえいてくれれば俺はそれでいい」

天「私は関係ありません 言いたいことがあるならあの人に直接いってください それじゃ私はこれで」

麦茶「おいおい 俺こういうの苦手なんだよなぁ 適当にやりすごすか」

?「麦茶だよね?」

麦茶「ん?って・・・まじかよ!」


575 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/13(木) 11:38:17.63 ID:FLilbNEPO
なめ「やっほ 麦茶」

麦茶「おまっ・・・どうしてここに」

なめ「・・・(///」

麦茶「どうしたんだ」

なめ「実は麦茶に相談があって」

麦茶「相談?なんだよ珍しいな ほれはなしてみろ」

なめ「ありがとう えとね私気になる奴がいるんだ」

麦茶「ほぅ二次元じゃなく?」

なめ「たしかに二次元も好きだけど その・・・三次元で」

麦茶「おまえ・・・裏切り者め」

なめ「いやごめん でも私は二次元を裏切ったつもりはない」

麦茶「ふぅん それで」
なめ「うんそいつが結構かわいい奴でさ、すぐちょっかいだしたりいじり出したりしちゃうんだ」
麦茶「へぇ よくいるよねそういうキャラ」


586 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/13(木) 12:31:28.70 ID:FLilbNEPO
なめ「そいつは・・・おまえなんだ麦茶」

麦茶「へぇー・・・ん?」

なめ「んっまぁそういうことなんだ 理解した?」

麦茶「あぁ だが言っておく俺は三次元なんて全く興味はないむぎゅさえいてくれれば俺は生きていける」

なめ「それは充分分かってるさ でも・・・」

麦茶「やめろ 舌を出すな」


599 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/13(木) 14:27:17.67 ID:FLilbNEPO
麦茶「とりま俺はむぎゅにしか興味はないよ 悪いけどお前とは付き合えない 中途半端な気持ちで付き合ってもお互いが傷つくだけだろうし」

なめ「そっか じゃあもういい」

麦茶「あぁ でもけいおん!SSスレには顔出してくれよな」

なめ「当たり前じゃん」
麦茶「そういやむぎゅのフィギュアが無くなったんだけど知らないか?」
なめ「ん?知らないよ?んふふ」

麦茶「おいまさかお前が」

なめ「どうだろーねー」
麦茶「おまっ弁償」

なめ「知ーらない」

天「ドキドキ」

ー終ー


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 15:40:00.64 ID:CtfgSIHcO
紬「ふふ、そう私は琴吹組の幹部、兼、琴吹組組長、琴吹平蔵の娘、琴吹紬よ!!!!!」

律「な、なんだっとぅええええええ!!!!」

唯「へ~よく分かんないけど凄いんだねムギちゃん!!!」キラキラ

澪「な、こ、琴吹組の幹部で組長の娘…だと?」

梓「…………」アゼーン

紬「ふふ、だから私が皆を守ってあげる!何かあったら言ってね!」


649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/13(木) 19:12:41.76 ID:CtfgSIHcO
唯「海賊王に私はなるう!!!!」

律「しょうがないなぁ私もついてくか、はは」

澪「痛いの怖いよ…」

紬「ふふふ、楽しそうね」

梓「じゃ、じゃあ私…も…」

さわ子先生「しゃーいったらぁ!!!」

憂「料理はまかせて☆」

――――

和「ふふふ…」キラーン


651 :シコシコの実 ◆Y4vwdSv2BU :2009/08/13(木) 19:26:36.26 ID:CtfgSIHcO
唯「よし、この船で行こう!!!」

律「うわっ、ボロいな…」

澪「だ、大丈夫なのか、これ…」

梓「不安ですね…」

唯「だいじょぶ、だいじょぶ~♪」

紬「楽しそうじゃない、ふふ」ニコッ

唯「よ~し、出発しんこ~う!!!」

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:57:36.27 ID:I4kNOA4EP
律「う~んたん、う~んたん…」

律「誰もこないからうんたんしてるけど、うんたん以外も何かやろうか…」

律「そうだ、誰もいないしドラム叩きながらふわふわ時間を歌ってみるか」

律「君を見てるといつもハートドキドキ…本当にいつ歌ってもむずむずする歌詞だな…」

768 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/14(金) 03:42:54.80 ID:W0r5e1xAO
紬「うふふ~このうぃ~ってゲームは実際に体を動かすゲームなのね…つまり」

澪「やん!もう全然ラケットに当たらないぞ!」
ぼいんぼいん

律「澪~テニスの球より自分のバレーボール二つをゆっさゆっさと~」

もみもみ

澪「あんっ!律…ここじゃ…」

律「ほらぁ変な動きしてるから試合になってないぞー?」

紬「みたいなくんずほぐれつなチョメチョメ展開も…」ぶはぁ!鼻から飛び出す鮮血


830 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/14(金) 10:17:28.90 ID:Gx9kOhH20
ぼくの恋はリングファイル

なんでなんだろ
気になる朝 キミへの
この思い リーフにね
書いてみるよ

もしかして
気まぐれかもしれない
それなのに ページだけ
増えてゆくよ

好きの確率わりだす計算式
だれかしってる?

まぶしくひかる 願い事も
整理できない 悩み事も
そーだファイルに とじちゃおー 
はじまりだけは 軽いノリで
しらないうちに わからなくって
もう紙がなんだか とじきれない
ララ★また明日


831 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/14(金) 10:18:45.24 ID:Gx9kOhH20

どうしようかな
読み返すの はずかしい
あれこれと リーフにね
書いたくせに
気持ちごと
ゴミ箱行きじゃなんだか
この胸がさみしいから
持ってようかな

今の気持ちをあらわす
辞書にもない言葉さがすよ

眠れなくなる 計画とか
うまくいかない  展開とか
ぜんぶファイルに とじちゃおー
今日のできごと 思い出して
いつも心がギュッとなって
もう紙がないから買わなくちゃ
ララ★また明日

まぶしくひかる 願い事も
整理できない 悩み事も
そーだファイルに とじちゃおー 
はじまりだけは 軽いノリで
しらないうちに わからなくって
もう紙がなんだか とじきれない
ララ★また明日

「もう紙がなんだか とじきれない」の部分の語呂が悪いですが、許して下さいorz...


933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 17:34:40.78 ID:IqppRKDEO
梓「平和……ですね」

俺「そうですねぇ」

梓「この平和がいつまで続きますかね」

俺「あなたが望み続ける限りいつまでも……じゃないでしょうか」

梓「……」

俺「……」

梓「平和ですね」

俺「そうですね」


965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 19:50:11.79 ID:xXLTCTmD0
シャカシャカシャカシャカ

律「澪」

澪「ん?」

律「ヘッドホンから音漏れしてる」

澪「あ、ごめん。今度K701にキツく言っておくから」

律「頼んだぜ」

シャカシャカシャカシャカ


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/15(土) 01:00:52.45 ID:BBIqQN8EP
澪「うんたんって楽しいのかな…」

澪「今私は自分の部屋にひとり…目の前の机の上には都合よくカスタネットが…」

澪「よ、よし、うん、たん、うん、たん、うんたん、うんたん♪」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/15(土) 01:07:28.87 ID:BBIqQN8EP
澪「うんたん、うんたん♪」

澪「楽しい、うんたん楽しい、この楽しさを歌詞に書いてみよう!」

澪「うんたんうんたん~♪」


澪「ということで書いてきた!」

律「え~、歌詞はいつも通りなんだけどさ、このカスタネットソロってなんだよ」

紬「曲作るの苦労しそうです…」

唯「うんたん♪」


375 :おぼーん(関西地方):2009/08/16(日) 03:05:22.82 ID:\?Hぜぱォくぎけ;O
唯「課題が終わりません」

梓「今まで溜め込んでたからです。自業自得ですよ」

唯「言い返せないです……」

梓「私も手伝いますから頑張りましょう」

唯「はい」


498 : 原川玉子 (兵庫県):2009/08/16(日) 15:02:58.55 ID:イデヴヂゲi?ぃIほ0
憂「お姉ちゃん!2016年のオリンピックからおちんちんチャンバラが性式競技になるよ!」

唯「じゃあ2人で練習しよう!」




今日も暑いな……


807 : 春原芽衣 (ZEON軍):2009/08/17(月) 00:26:22.86 ID:ThlHjJSU0
紬「今日のお茶、実はお酒なんです」

唯・律・澪・梓・さわ子「えっ」


402 : 四方茉莉 (兵庫県):2009/08/18(火) 12:45:06.73 ID:bhYDm7Eo0
律「いっぱいのいをおに変えてみ?」

唯「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」

律「いやおっぱおだからー」

澪「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」

紬「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」

律「おい」

俺「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」

律「おい、やめろ」


605 : 古菲 :2009/08/19(水) 00:27:22.35 ID:xPE5BEZ60
唯「おおおおおおおおおおごぼおおおぼぼぼぼぼおおおおおおおおばああああああああ」ビチャビチャビチャ

律(汚ねえ……いきなりゲロ吐きやがって……)

澪(おおおおおええええええええくせええええええええええええ)

紬「唯ちゃんどうしたの? いきなり吐いて……」

唯「なんがぎぼぢわるぐぼぼぼぼぼぼおおおおおおおおおおおおおおおおえええええええええ」ブチャビチャ

紬「ほら! このバケツに!」

唯「うん、ありがどむぎぢゃぼええええええええええええええ」

律(マジくせえ……よくムギ普通に接せるな……)

澪(貰いゲロしそうだわ……)


293 : 田井中律 (兵庫県):2009/08/22(土) 19:31:58.39 ID:+r62hepw0
 コンマ秒数1の位   コンマ秒数10の位    秒数1の位
1.    唯に       1.「このバカ!」と    1.からかわれる
2.    澪に       2.「氏ね」と        2.蹴られる
3.    律に       3.「大好き…」と     3.手を握られる
4.    紬に       4.無言で          4.抱きつかれる
5.    梓に       5.興奮しながら      5.犯される
6.    憂に       6.泣きながら        6.笑われる
7.    和に       7.照れながら       7.襲われる
8.   さわ子に      8.飽きられながら    8.キスされる
9.    純に       9.ベットの中で      9.手コキされる
0.  軽音部5人に    0.部室で          0.罵倒される


341 : 平民 (兵庫県):2009/08/24(月) 21:27:43.77 ID:rKnVJfbg0
唯「キャッ!!」コケッ

みなみ「唯さん……大丈夫……?」

唯「うん、ありがとうみなみちゃん」グスン

ひより「おうおう……」

紬「ごちそうさまですわ~」ポワワワ~ン

こなた「相変わらずだねぇ2人とも」ニヨニヨ

澪「なんだかなぁ」


350 : ヤンキー (兵庫県):2009/08/24(月) 21:38:48.85 ID:rKnVJfbg0
みさお「やめろってヴぁ!!」

律「ネーチャンええ乳しとるのう~」モミモミ

あやの「みさちゃんが虐められるのって新鮮ねっ」

梓「律先輩がちょっかい出すのはいつものことですが」

みさお「いいからやめさせろってヴぁ~~~!!!」

律「大きくもなく小さくもなく堪らんのう~」モミモミモミ

みさお「ヴぁっヴぁっヴぁっヴぁっ~~~!!!!!」ガクッ


389 : ナース (兵庫県):2009/08/24(月) 22:18:40.29 ID:rKnVJfbg0
澪「今日は波が高いな……しょうがないここで我慢するか」シュッ! スルスルスル

澪「きた!!」ガッ マキマキマキ

バチャーン

魚「ヴぁっヴぁっヴぁっ」ペチペチペチ

澪「なんだ、みさうおか。しかも20cmしかないじゃないか。逃がすか」スルッ

魚「ヴぁ?ヴぁっヴぁっヴぁ」オヨギオヨギ

澪(早く帰って 双海真美 の 顔 を 空港 で だらだら したいなぁ……)

392 :9月から本気出す(東北地方):2009/08/24(月) 22:20:04.57 ID:tf4+Md/AO
俺にくれよ
上半身みさおの人魚だろ?


393 : 丁稚 (兵庫県):2009/08/24(月) 22:21:06.88 ID:rKnVJfbg0
いや右手がみさおでそれ以外魚だ



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/15(土) 14:18:45.34 ID:UUTwEo+M0
【こんなけいおん!は嫌だ】
6話の律の頭から生えてるキノコがアミガサタケ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/15(土) 14:26:58.60 ID:BBIqQN8EP
軽音楽部が唯の想像通り本当に軽い音楽しかやらない


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/15(土) 23:13:50.67 ID:oOTdNXbrO
澪「先生、曲名を考えてくれませんか?」
さわ子「いいわよ」
澪「これなんですけど」
さわ子「ほうほう…ひらめいた!!」ピコーン!!
澪「どんな曲名に?」
さわ子「NUCLEAR BLAST」
澪「にゅー…?日本語でどんな意味に?」
さわ子「核爆発」
澪「いやいや、そんな激しい歌詞じゃないですよ。ていうかメタルっぽい名前じゃないですか」
さわ子「じゃあKiss Of Death」
澪「不吉な名前はやめてください!!死の口付けって…」
さわ子「ちっ…小娘が…」
澪「え?」



162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/15(土) 23:42:18.77 ID:BBIqQN8EP
紬「誰もいませんね…うんたん、しちゃいましょう!」

紬「うんたん♪うんたん♪」


196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/17(月) 20:38:19.07 ID:p/MOTc500
唯「鯖が復活したようですが」

梓「うそでした」

唯「なんだと」


197 :ギー助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/17(月) 20:42:03.58 ID:+RWcUuvxO
憂「復活したねっ!おねーちゃんっ」

唯「おめでとーございますっ!」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/18(火) 02:53:33.51 ID:8R/19P9qP
梓「誰もいない…」

梓「机の上にカスタネット…ちょっと叩いてみようかな」

梓「うんたん、うんたん、うんたん♪」

梓「これ楽しい、うんたん♪うんたん♪」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/18(火) 02:59:07.95 ID:Jb8uolKOO
唯「うぅ~うぅ~ん……」プスッ プリュッ

唯「う~ん、たん……う~ん、たん……」ブビビ プシュスス

唯「うんた! うんた!」ブリュッ ブチュ

唯「うんたん♪ うんたん♪」ブリュァァァァァァ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/18(火) 03:10:06.77 ID:9AHYC1CKO
特別企画
こんなけいおん!はまっく萌えない

かちゃ

澪「みんないるかー」

律「おっす澪~」

ぷちぷち

澪「律…また部室で腋の処理して…」

律「いーじゃん、女子高なんだしー」

唯「そうだよ澪ちゃ~ん」

澪「唯まで…」

律「澪こそお尻の毛をちゃんと毎晩~」

バギ

澪「それ以上言ったら殺すからな…」

会話が生々しすぎる


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/18(火) 03:19:18.85 ID:Jb8uolKOO
ドナルド「うんたん♪ うんたん♪」

囚人服みたいなの着てる奴「もえもえキュン」

紫色の奴「クラブ見学行こうぜ~」

余った奴「もうひとこえ~」



45 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/18(火) 05:17:38.84 ID:9AHYC1CKO
だから私は淫乱じゃ(ry><

あ、なんか思いついた

変態戦隊
インランジャー

澪「あぁ、律ー!律の…律のおパンツくんかくんかしたいよお」

唯「はあはああずにゃん…もう濡れ濡れだおぉ」

…ある意味こんなけいおん!は嫌だかもしれない…


47 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/18(火) 05:22:26.81 ID:9AHYC1CKO
律「あのさ…これでどう人を救う戦隊モノに…」

澪「はあ…律…」

くちょくちょ

澪「ばっばかなこと言うなよぉ…」

びくんっ!

澪「ひゃう!…はあ…はあ…」

律「おーい、帰ってこーい」

紬「澪ちゃんは…逝かれてしまいました…」


49 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/18(火) 05:25:22.63 ID:9AHYC1CKO
梓「でも…人は救っているんじゃ…」

律「おいおい梓まで…」

梓「いや…その私たちのファンって男性が多いですから…その…まぁ…///」

律「は…はいぃ?」

確かに人の(だいたい男の)欲求を満たす手助けをしているインランジャーの澪と唯であった




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/18(火) 05:35:31.37 ID:xr8hE3FE0
唯「水平線から太陽が見えてきました」

梓「真っ黒だった海が次第に蒼くなっています」

唯「からすがかぁかぁと鳴き」

梓「小鳥たちの合唱まで聞こえてきました」

唯「みなさん」

梓「おはようございます」


55 :なめたん ◆k05EaQk1Yg :2009/08/18(火) 05:37:54.15 ID:9AHYC1CKO
その気がある人に迫られたことはあるのですが…><

澪「律!一緒にいようよ!」

律「え?いや別に言われなくても毎日会って」

澪「そうじゃなくてさ…その…私…律がいいんだ…律のこと考えると…」

律「あっあはは~うん、うん、まあー、そだなー…」

………これ以上続けるとトラウマに触れるので…


82 :律「初恋!」:2009/08/18(火) 10:53:43.14 ID:AHWlG76bO
先生「りっちゃんはもうちょっと、かわいい言葉使おうね」
りつ「えー」
先生「りっちゃんはかわいいんだから、かわいい言葉、つかわなきゃね」
りつ(かわいい…だと…)

みお「おーい、りつー」
りつ「なぁに?みおちゃん」
みお「…りつ、どうした?」
りつ「ううん、どうもしないよ」

先生「えーこのたび、結婚することになりました」
りつ(ガビーン)
みお(りつ…)

みお「ほら、もう泣くな…」
りつ「ぐすっぐすっ…う、うるせぇ」