※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

49 :ギー助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/14(金) 22:12:10.81 ID:92cq8qRMO
【思いはせよ乙女】

「はぁ・・・」

ある夜のこと。澪は暇つぶしににネットサーフィンをしていたのでした

「歌詞思いつかないなぁ・・・やんなっちゃうぞ、律」

律、という言葉に反応するようにぶるぶると携帯が震え始めました
携帯を開いてみると、新着メールが1件来ていたのであります
澪はバタンとベットに横になりました

「開いてしまおうか、寝てしまおうか」

チラリと見てはやめ、チラリと見てはやめる
そんなことをしばしの間していたのであります

「決めたっ!見てみるに1票!」

かちゃりと小気味良い音を立てて携帯を開きます

「あっ、律からかぁ」

50 :ギー助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/14(金) 22:15:40.49 ID:92cq8qRMO
「えっと・・・『歌詞のほうは順調かなっ?やんなってあたしに頼ってくる前に
メールしてみた♪』だとぉ・・・」

図星でありましたので、澪は少し顔を赤らめつつ、かちかちとマウスをクリック
します

「『顔もかちかち、マウスもかちかち、かちかち山でひと夏の恋』っと」

ちょっとうまいことできたので、澪は少し調子に乗りました

「『あなたはタヌキでわたしはキツネ。ぽんぽここんこんぽここんこん』。う
ん、いいぞ!これ」

自分で作った歌詞に自分でノリノリ。挙句の果てには絵まで描き始めます

「こう、こうっと♪あ、そう言えば題名を考えてなかったなぁ」

そこでまたチラリと時計を見てみると、あれれ、いつの間にかもう12時にを
回っておりました


51 :ギー助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/14(金) 22:20:07.19 ID:92cq8qRMO
「なんか、化かされた気分・・・」

しばらくポカンとしておりますと、また携帯がぶるぶると震え始めました

(誰からだろう・・・)

送り主には『たぬき』と書いてありまして、中身はと言いますと

『私の愛しのきつねさん。どうか今夜は聞いとくれ。かちかち山で聞いとくれ。
  おいらはあんたが一番好きだ。世界で一番大好きだ。だからいっしょになっ
とくれ』

と書かれていたのであります

「こ、告白っ?しかも送り主はたぬき・・・って・・・」

さすがの澪もここでは驚く。しかし今夜はノリノリです

(どんなたぬきなんだろう・・・)

すぐに思いをはせます。すらりとしていて、上品でちょっと髪の毛はロングな感
じで・・・といったあんばいです

52 :ギー助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/14(金) 22:23:04.91 ID:92cq8qRMO
「あぁ、ドキドキしてきたぁ!」

ばたんとベットに倒れます。そしてそのままぐーぐーぐー

「んんっ・・・?」

目を覚ませばもう朝でございました
もちろん、たぬきからはメールなどは来ておりませんでしたが、代わりに1件

「律からだ・・・」

『思いはせよ乙女。がんばれよっ』

と、届いていたのでありました

Fin