※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/08/21(金) 21:52:18.78 ID:W3o9hJtI0
コンマ秒数1の位   コンマ秒数10の位    秒数1の位
1.    唯に       1.「このバカ!」と    1.からかわれる
2.    澪に       2.「ウホッ」と       2.蹴られる
3.    律に       3.「氏ね」と        3.手を握られる
4.    紬に       4.「大好き…」と      4.抱きつかれる
5.    梓に       5.無言で          5.犯される
6.    憂に       6.興奮しながら      6.笑われる
7.    和に       7.泣きながら       7.襲われる
8.   さわ子に      8.照れながら       8.キスされる
9.    純に       9.飽きられながら     9.手コキされる
0.    斎藤に      0.ベッドの中で       0.ジャンクにされる


563 : ◆Heaaunpf3c :2009/08/21(金) 23:04:08.97 ID:W3o9hJtI0
『5梓に 9飽きられながら 5犯される(?)』

―中野宅、梓の部屋―
唯「ねぇあずにゃんもう1回相手して?ね♪」

梓「えぇ……またですか……?」

唯「ねぇーいいじゃんあと1回だけ♪」

梓「これで最後ですよ?」

唯「うん!大好きあずにゃん♪」

梓「ここ、でいいですか」

唯「うん、そこそこ♪」

梓「じゃあ始めますよ」

 梓はおもむろに溝に指を這わせ丸い突起物をリズムよく弾いた。


564 : ◆Heaaunpf3c :2009/08/21(金) 23:06:04.11 ID:W3o9hJtI0
唯「あっ……あっ!ちょっと待ってあずにゃん!!」

梓「先輩からしたいって言ったんだから手加減はしませんよ」

唯「ひゃあ!も、もうちょっとゆっくりして……!お願い!」

梓「そんなこと言われると逆にムキになっちゃいますよ……」

唯「あずにゃんのいじわるぅ!もっと優しくしてぇぇ!」

梓「これでトドメですよ……」

唯「あっ!だめっだめっだめええええええええ!!!」



568 : ◆Heaaunpf3c :2009/08/21(金) 23:08:53.36 ID:W3o9hJtI0
『ケェ――イ!オ――!』

『ユゥ――ウィン!!!パ――フェクッ!!!』

唯「あぁー……また負けちゃった。あずにゃん格闘ゲーム強いね!」

梓「唯先輩が弱いだけですよ」

唯「じゃー手加減してくれてもいいじゃーん」

梓「ライオンは兎を狩る時でもなんとやらっていうやつですよ」

唯「あずにゃんはライオンというよりウサギだね!」プニプニ

梓「ちょっ!やめてください唯先輩!!」

唯「照れてる照れてるぅ」ニコニコ

梓「全くもう……次は一緒に進められるヤツをやりましょう」

唯「うん!そーしよう!」

                 おしまい