※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/26(水) 02:46:11.91 ID:C7jvZ/0pO
澪「ねぇ、みんなも創価学会に入ろうよ」


唯「そうか……?」


澪「マハーロー♪」


律「うわ…………」


600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/26(水) 02:48:53.15 ID:XquAElU/0
律「週末どこか行こうぜ」

澪「悪い、用事があるんだ」

律「またかー…、今月はずっと忙しいんだなぁ」

澪「まぁいろいろね」

澪(集会何時からだっけ)


601 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/26(水) 02:51:15.43 ID:T404zgx20
 >>589
そしてだれもいなくなったということかぁぁぁ!!!


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/26(水) 02:54:09.66 ID:C7jvZ/0pO
澪「>>601さん、あなたが救われるには創価学会に入会するほかありませんよ」


603 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/26(水) 03:00:06.61 ID:T404zgx20
 >>602
裕「大変申し訳ありませんが、ウチ仏教なんですぅ」


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/26(水) 03:04:29.43 ID:C7jvZ/0pO
澪「そんな事言わないで………ね?」ぬぎぬぎ


606 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/26(水) 03:06:46.24 ID:T404zgx20
裕「こんなところで靴下を脱がれても困りますぅ……さぁ、洗面所へどうぞ」



607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/26(水) 03:07:02.99 ID:yfcVploGP
唯「う~い~、ご飯はまだだよね?」

憂「もう食べたでしょ、それよりおねえちゃん、例のもの持ってきたよ」

唯「そ、それは、前言ってたあずにゃんの写真!?」

憂「もうたくさん撮ってきたよ」

唯「おぉぉぉぉ…」

憂「すごいでしょ?」

唯「さすがわが妹、わるよのぉ」

憂「おねえちゃんこそぉ」

唯「これで、秘蔵あずにゃんコレクションが一気に増えた…!」

憂「まだ見ぬ完成まで」

唯「しゃららら~んた~ん」

憂「そういえば何に使うの?これ?」

唯「さぁ?」



248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 07:55:42.63 ID:2+RTjP3f0
唯「ちょうちょですよ」

梓「ほんとですね」

唯「食べてもいいでしょうか」

梓「こうしてあなたのために儚い命がまたひとつ消えていくのですね」

唯「すみませんでした」

梓「キレが悪い」



307 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/27(木) 19:26:08.43 ID:U4SOJ8p7O
澪「ひゃああ唯かわいいよ唯いいい」

唯「み、澪ちゃんどうしちゃったの!?」

律「唯のちっぱいちゅぱちゅぱしたいよおおおお」

紬「かわ唯!かわ唯!はぁぁぁぁん!!!」

梓「にゃあああ!先輩と同じ部屋で息吸ってる!同じ部屋で息吐いてるよおおお!んくぅっ!」

唯「ひっ…!み、みんな怖い!や、やだぁぁ!」ダッ!

唯「………はっ!!…はぁ、夢かぁ…よかったぁ…あれ、これはあずにゃんがつけてる猫耳…まだ温もりがある!?え、えっ!?」キョロキョロ


セェ~ンパァ~イ…
キャァァァァア


311 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/27(木) 19:55:10.19 ID:U4SOJ8p7O
梓「ほんわ~…澪先輩のお部屋ってぬいぐるみがいっぱいなんですね!みんなかわいいです!」

澪「だろ!特にこの子なんてお気に入りでな!」

梓「わぁ、かわいい猫さんです!ちょっと貸してください!」

澪「あ、うん…キズ…つけたりすんなよ?」

梓「大丈夫ですよ!…『みおにゃん~ニャーは凄く寂しいにゃ~かまってかまってぇ~』」

澪「!?」

梓「『ふわわ~、みおにゃんやわらかい!あったかいにゃあ!』」ギュッ

澪「ん…んっふぅ…!(だ、駄目…!かわいすぎて顔がゆるんじゃう…!)」




329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:09:06.73 ID:xl+JYdyK0
カオナシは唯ですね。わかります

338 :ギ―助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/27(木) 21:37:28.14 ID:oYgMyUC20
 >>329
カオナシになった唯が、他の4人を1人づつ食べていくSSを思いついた

唯「澪ちゃん、ほしい…」

澪「唯…私でいいなら…」

バグッ!!

紬「あらあら、元気ね唯ちゃんは」

バクッ!

唯「みんな、おいしいよぉ。私、幸せぇ」



369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:16:31.73 ID:OXYgHMKw0
Gネタ




律「私の手が光って唸る!勝利を掴めと轟き叫ぶ!爆熱!ゴットフィンガー!」

澪「り、りつ?なにやってるんだ?」

律「な、何もやってないからな!」



375 :目次 ◆INDEX/woDo :2009/08/27(木) 22:29:39.33 ID:zLn/lOgf0
即興SS-K-ON! IchaIchaStrategy-

 夏休みも佳境を迎え、長期休暇の最後を遊びで過ごす者、やらなかった課題の処理に追われる者、部活の合宿で焦げた肌を露わに撓わな果実を元気に揺らし練習に勤しむ者。
皆其々が詰まった予定を処理していた。
 そして課題を終え、長期休暇の最後を遊びで過ごす者達の遊びも様々で、例えば『川遊び』、清流を泳ぎ、魚を釣り、新鮮な空気を胸一杯に吸いながら星を見上げ、そして友と夢を語らおうか。
例えば『海遊び』、自然の大きさ、激しさを波に感じ、浜辺で花火をする。そんな一団から離れて愛の告白でもしてみようか。
 様々な遊びの中でけいおん部の平沢唯と中野梓は別の遊びをしていた。それは『姫遊び』だ。お互いの敏感な所を探り合い攻める、また乳繰り合い互いに互いを感じながら昂る感情を抑える事無く絶頂へと至る。
肌理の細かい絹の様な肌を上気させ、玉の汗を転がす。その背徳的で有りながら煽情的な少女たちの姿は何とも甘美で毒々しいではないだろうか?
「うふ、あずにゃん可愛い……」
「先輩だって……まだこんなに濡らして……」
 互いの体温を感じながら抱き合う二人。その二人の間には何も入ることはできない。云わば『秘密の花園』、または『乙女の聖域』とでも言えようか。
「もう一回しよっか?」
「……私から主導権は奪わせませんから」
 乙女たちはまた弄り合う。お互いの蜜壺から蜜を垂らしながら愛を語らう。

それは夏も終わりの事だった。


 -Fin-




377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:30:12.60 ID:2OlAt4KzP
Gネタ…

澪「…」ジーッ…

律「なんだよ」

澪「…」ジーッ…

律「用があるなら言ってくれよ」

もしくは

憂「要件を聞こうか・・・」

唯「アイスください!」

憂「だめだ…ご飯を食べてからだ…」

まさかどっちでもないとでもいうのか…



382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:36:46.35 ID:2+RTjP3f0
Gネタ

唯「うぅ……気持ち良いよぉ」

梓「一人えっちですか、楽しそうですね」

唯「えっ」

梓「どれ、私も混ぜてもらいましょうか」

唯「なにそれひわい」




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:40:06.25 ID:2+RTjP3f0
Gネタ

憂「ゴキブリがでました」

唯「そうですか」

憂「どうしましょう」

唯「から揚げにでもしましょう」

憂「今夜はご馳走ですね」

唯「はい」




384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:44:21.55 ID:xl+JYdyK0
律「うお!全身真っ黒のデカイ物体が歩いてるぞ!!」

澪「なんか挙動不審だな……」

カオナシ「あうあー?あうあうー……」

唯「ちょっと様子見てくる!」タッタッタッ

澪「おい!危ないぞ!唯!」

唯「あうあうあー?」

カオナシ「あうあうあー、あうー……」

唯「あうあうあー、あうあー!」

カオナシ「あーあうあー」

唯「あうあー♪」

律「おい……今何喋ってたんだよ」

唯「あの人埼玉から観光に来たんだって!」

澪「なんで通じてるんだよ」




385 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/27(木) 22:45:45.74 ID:U4SOJ8p7O
澪「スーパー大切断!」

律「澪、そのツッコミかたはやめ…ぐぎゃああああああ!」ズバシュゥゥゥウゥ!ブジュウッ!!!

唯「う…うわあああー!りりりりっちゃああーん!」

梓「り…律先輩がまっぷたつ…血…たくさんの…血…」フラッ

澪「………」




澪「キキーッ!!」







なんかごめん




387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:55:04.91 ID:cmOm7Nlk0
唯「あんあん」

梓「あんあ」

憂「あんあん」

和「誰が~誰が~」

純「きゃんとあばばばばば」

律「えっ」



388 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/27(木) 22:58:55.76 ID:GrcgA8Yx0
chaos


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 23:01:55.03 ID:OXYgHMKw0
チャオズがどうした

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 23:03:04.65 ID:cmOm7Nlk0
唯「チャオズ……」

梓「いやカオスでしょう」

唯「チャオーッス」

梓「なんですかそれは」

唯「チョリーッス」

梓「ギャル男乙」




413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:28:35.11 ID:+nNAdo31P
唯「りっちゃんってスカート短くしてるんだね」

律「実は座ってるとき見られやすくしてるんだ」

唯「えっ」

あまりにHUKENZENだからやめる


433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:35:08.09 ID:fpfD8DQD0
10万HITしたら人気投票したいね


434 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/28(金) 01:41:00.30 ID:IubhKZha0
 >>433
DIOとか関係無い票がちょいちょい入るんですね分かります


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:43:37.15 ID:fpfD8DQD0
 >>434
その通りです
グロ系が1位になったりもします


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:45:33.71 ID:7O41DfGB0
       ・
       ・
       ・
32位 山中さわお 8票
       ・
       ・
       ・


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:47:04.43 ID:fpfD8DQD0
1位 ゾンビ・平沢・腐唯


グロいよな?


438 :ハートのキング ◆wYFB8z4udM :2009/08/28(金) 01:50:19.85 ID:IubhKZha0
6位 純さん


よく健闘しておられる


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:51:39.23 ID:fpfD8DQD0
十万なんて…こないだろうね…


522 :ギー助 ◆CvdBdYFR7. :2009/08/28(金) 12:42:43.06 ID:FmPuaV8SO
律「最近過疎ってるな」

澪「まぁ夏休みだしな」

律「いや…これはネタ切れじゃないか」

澪「な、何言い出すんだ律」

律「何か、何かスレを盛り上げることをしないと…」
澪「そうだ、ベストSS大賞でもやってみたら?」

律「………………」

律「なぁ、みんなはどう思う?」



558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 16:33:51.01 ID:SgscFkrDO
「澪ー。体がだるいー。くしゅんっ!」

「なんだ律。また風邪か?」

「わっかんね。へっくしょい!」

「おやじみたいなくしゃみだな。ドラムはいいから横になって休んどけば?」

「澪怒るじゃん」

「律が学校休む方が怒るぞ。……寂しいだろ///」

「治ったー!」


565 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/28(金) 17:38:30.43 ID:0j0QNVH+O
唯「最高のバラードを送ろう」

律「最高のバラードを送ろう」

澪「最高のバラードを送ろう」

麦茶「愛してやまねえNo.4」






Dir en grayとか言う歌手の歌(名前忘れた)が元ネタ
ムギちゃんっていつも四番目あたりで名前呼ばれる(唯澪律紬とか)からこんなネタを思いついてしまった…


566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 17:51:55.98 ID:RijpKYEkO
律「ムギがやられたか」

唯「あずにゃんごときにやられるとは。四天王の面汚しめ」

澪「所詮奴は四天王最弱。我らとは格が違うのだ」



何故かこんな会話が頭に浮かんだ



568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 18:12:28.96 ID:RijpKYEkO
10分全員邪気眼

570 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/28(金) 18:21:10.91 ID:0j0QNVH+O
 >>568
唯「させるか!偽侘唖!」

澪「邊獲栖!」

律「怒羅霧!」

紬「綺亥墓嗚怒!」



590 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2009/08/28(金) 13:49:31 (p)ID:MF0OQ2Fv(3)
「ええと、それが今回の私の歌詞なんですけど…ど、どうですか…?」
「ふんふん…つまりあずにゃんは…」
「…ドキドキ」
「実は甘えんぼさんなんだね!」
「何でその結論なんですか!」
「ええ!?…ち、ちがったかなぁ?」
「…まあ、違うとは言いませんけど…対象は限定されるんですよ…」
「え?何か言った?」
「なんでもありません…!」
「それじゃ、次は私のだね!はい!」
「読ませていただきます(唯先輩の歌詞…私のことかいてあるかな」
「頑張って書いたんだよぉ~…」
「…って、ゴロゴロしてるだけじゃないですか!」
「ええ、ゴロゴロ気持ちいいのに!」
「…唯先輩に期待した私が馬鹿でした…ぐす…」
「じゃあ、あずにゃんも試してみようよ、ほら!」
「え、いきなり寝転がってどうしたんで…きゃっ!」
「えへへ、あずにゃん捕獲ぅ~」
「や、そんな…ぎゅっとしないでください…にゃうぅ…」
「ほら、一緒にゴロゴロ~…気持ちいいでしょ?」
「気持ちいいですぅ…ふにゃ…」
「あれ、今日のあずにゃんは素直だねぇ~…ご褒美にもっとぎゅっとしてあげよう!」
「も、もうだめ…きゅう…」
「あれ、あずにゃん寝ちゃった?」
「…きゅう…」
「…寝てるあずにゃんもかわいいなぁ…ちゅっ」

「…これはどういう状況なんだ?」
「唯と梓が抱き合って眠ってる…でいいんじゃねーの?」
「見たまんま言っただけだよな、それ」
「にしてもこの二人、ホントに仲がいいよな~」
「そうだな…しかし、これじゃ練習出来ないぞ…」
「なあ、私らも一緒に寝てみるか?ムギの奴きっとびっくりするぜ」
「な、何バカなこと言ってるんだ!」
「あはは、冗談だよ~…ちぇっ」
「まあ、律がどうしてもっていうなら、ちょっとくらいなら…」
「…え?」

「くっ…これは…私を出血多量にさせようという陰謀ね…!」
「でも…本望…パタリ」

951 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2009/08/28(金) 00:40:05 ID:QJhOoyP7
唯「ういーだいすきー」

憂「え?も、もう一回言って?」

唯「えーどうしよっかなぁー?」

憂「んもう、お姉ちゃんの意地悪!」プイッ

唯「怒んないでよ憂ー大好きだからぁ~」

憂「お姉ちゃん…わ、私もお姉ちゃんのこと…」

唯「あ、そいやー今日アイス食べるの忘れてた!」

憂「んもーお姉ちゃんったらぁ!」

107 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2009/08/28(金) 03:18:22 (p)ID:QJhOoyP7(8)
憂「お姉ちゃんもう寝ちゃった?」

唯「ぐー…」

憂「お姉ちゃん?…寝てるならチューしちゃうよ?なんちゃって」

唯「うーん…あいしゅ…」

憂「もう、アイスは明日ね!おやすみお姉ちゃん♪」

唯「あいしゅう…でいと…」

憂「トシちゃん!?」

213 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2009/08/28(金) 14:43:48 (p)ID:QJhOoyP7(8)
唯「ういーあついーアイスクリームー」

憂「さっき3つも食べたでしょー?夕飯の後まで我慢しようね!」

唯「ちぇー…じゃあいいや、アイスモナカを…」

憂「クリームもモナカもダメだよー」

唯「ちぇー…」

579 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/28(金) 19:22:04.43 ID:k8ffJrNxO
律「澪~ これなんていうんだ~?」

澪「え?なんだただのゴキブリじゃないか」

律「ほぅ・・・ならこれは?」

澪「カマキリ」

律「くっ・・・これは?」

澪「ムカデ」

律「うむ…よくここまで成長したな!澪」

澪「はぇ?なにがなんだがさっぱりだぞおまえ」
律「いやいや、親友としての私からすればこれほど嬉しいことはそうないぞ」

澪「だから、なんだよ」
紬「つまり以前の澪ちゃんではないということ」
澪「・・・おまえたち私で遊んでないか?」



640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 20:37:54.31 ID:fpfD8DQD0
唯「むぎちゃんの家にきました!」

澪「勝手にきてよかったのか?」

唯「いーのいーの」ぴんぽーん

執事的な人「御用が云々」

唯「はい、はい」

澪「どうだ?」

唯「部屋まで案内してくれるって」

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 20:41:21.62 ID:fpfD8DQD0
執事的な人「お客様がお見栄です」

紬「着替えるので待っててください」

唯「そうは問屋が卸さない!」

澪「勝手にはいっちゃ……」

バンッ

紬「あ……」

唯「あ……」

澪「……ドレス?」

唯「か、かわいいいぃぃぃ!」

山梨越智梨濡場梨



694 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:18:17.61 ID:n4jY/tWV0
唯「最近、幼女を見ると胸がどきどきするんですが」

梓「そうですか」

唯「これが恋なのでしょうか」

梓「それは変でしょう」

唯「そうですか」

梓「そうです」

696 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/28(金) 23:20:50.13 ID:0j0QNVH+O
 >>694
間違っても襲ったり下心を持って近づいてはいけない
幼女を暗黒面へ落とす奴は…罪だ…!

700 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:22:18.14 ID:n4jY/tWV0
唯「>>696」

梓「だそうですよ和さん」

和「えっ」



697 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:21:01.58 ID:n4jY/tWV0
唯「中野梓さん」

梓「どうしましたか平沢唯さん」

唯「私と結婚を前提としたお付き合いをしませんか」

梓「お断りします」

唯「えっ」

梓「私たちはすでに婦妻ではないですか」

唯「なにそれこわい」



702 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:25:16.76 ID:n4jY/tWV0
唯「そういえば最近お風呂に入ってませんね」

梓「私が毎日ペロペロしてますからね」

唯「えっ」

梓「えっ」

唯「シャワーでということですが」

和「詳しく聞かせてもらいましょうか」

梓「すみません忘れて下さい」


704 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:26:43.18 ID:n4jY/tWV0
唯「アイスがほしいです」

梓「どうぞ」

唯「これはあなたのおちんちんでしょう」

梓「いいえこれはトムです」

トム「えっ」




706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:27:34.53 ID:+nNAdo31P
支援

梓「お、おねえちゃん…」

澪「グフッ」

紬「澪ちゃんが倒れました、私ももうだめです」

唯「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

和「(なにこの三文芝居…)」

口調パクってごめんなさい、とてもかないません

710 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:30:32.77 ID:n4jY/tWV0
唯「>>706」

梓「服を脱ぎました」

唯「着てください」

梓「すみません」

731 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:53:07.01 ID:n4jY/tWV0
唯「ついにおさるさんを食らってしまいました」

梓「調子に乗るから……」

唯「ぴぃの人が意思を引き継いで続きを書いてくださるそうですし、私たちは休憩しませう」

梓「頑張ってくださいね」

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 00:00:12.82 ID:9dC3snjNP
唯「なんと継ぐことになってしまいました」

梓「クオリティの低いパクリなんてやるからです」

唯「ではジャンピング土下座でもしますか」

梓「なんですかそれは」

唯「だめですか、ではあずにゃんが脱ぐということで」

梓「いつでも準備万端です」

唯「えっ」

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 00:09:01.10 ID:9dC3snjNP
梓「さぁ唯先輩も裸になりましょう」

唯「ストレートにいいますね」

梓「某CMでも服を着ていたキ某タクさんが笑われていました」

唯「隠す気ないでしょう、しかも某ガムのCMは裸ではありません」

梓「しりませんでした」

唯「服を着てください」

梓「はい」



707 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:29:01.22 ID:n4jY/tWV0
唯「音楽を聴いてるとなんだか気持ちいいですね」

梓「それは同感です」

唯「ちなみにあなたは何を聴いてるのですか」

梓「聴いてみますか?」

『あんあんあん』

唯「これは……」

梓「私たちの夜伽物語です」

唯「なにそれひわい」



712 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:32:53.14 ID:n4jY/tWV0
唯「やっぱりもしもしだと遅くなりますね」

梓「そうですか?」

唯「半分の速さでしょう」

梓「カタカタでも遅筆じゃないですか」

唯「それもそうでした」



715 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:37:11.27 ID:n4jY/tWV0
唯「猿回避が面倒です」

梓「最近は食らいませんけどね」

唯「これも●の力ですか」

梓「そうです」



718 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:38:49.93 ID:n4jY/tWV0
唯「ばかな、止まってしまいました」

梓「どうしてでしょう」

唯「シュールすぎてついてこれないのでしょう」

梓「そうですか」



721 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:42:53.57 ID:n4jY/tWV0
唯「最近は外の投下もあまりないので気楽ですね」

梓「そうですね」

唯「だから私ものびのびと練習ができます」

梓「肉離れしましたが」

唯「それもそうでした」



724 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:46:42.60 ID:n4jY/tWV0
唯「そろそろネタが無くなってきました」

梓「なんだと」

唯「頭を交換したらまた思いつくはずですが」

梓「それではこれを」

和「な、何!?」

梓「死ぬまで借りますね」

和「ちょ――」

梓「これでどうでしょう」

唯「さすがのどかちゃんですね」

梓「思い付きましたか」

唯「私のことに関する記憶しかありません」

梓「なにそれこわい」



726 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:49:17.38 ID:n4jY/tWV0
唯「最大の愛情表現は何だと思いますか」

梓「心中することでしょう」

唯「よくわかりましたね」

梓「毎日考えてますから」

唯「えっ」

梓「私と一緒に死にましょう」

唯「なにそれこわい」



728 :支援代わりに即興とか:2009/08/28(金) 23:51:07.26 ID:n4jY/tWV0
唯「もうかれこれ30分はトイレに籠もりきりですが」

梓「蒸し暑いです」

唯「ところで、左手のカメラはなんですか」

梓「気にしないでください」

唯「わかりました」



771 :天倉澪 ◆ER64J6XKva5u :2009/08/29(土) 00:31:57.27 ID:ZE7i1yBiO
天倉「眠いです」
律「そうか・・・寝た方がいいぞ」
紬「そうね眠いときは素直にぐっすり眠った方がいいわ」
唯「うんたん♪」

天倉「じゃあ、お」
唯「うんたん♪うんたん♪」

律「唯 とりあえずそれやめろ」
唯「えぇ~?ショボーン」
紬「うふふ よしよし」
律「そういやあいつはまだか?」
唯「え?だれ?」
律「ほらあいつだよ・・・ってあれ?だれだっけ」
唯「りっちゃん大丈夫~?」
律「う~ん なんか引っかかるんだよなぁ」
天倉「気のせいですよさっ練習しちゃいましょう」

律「それもそうだな よしやるか!」
唯「アイス~」



781 :支援代わりとか:2009/08/29(土) 00:46:42.78 ID:ZX8OyFnf0
唯「気がついたらこんな時間ですか」

梓「そろそろおねむの時間ですね」

唯「まだ眠くないですが」

梓「それなら夜伽を……」

唯「えっ」



783 :支援代わりとか:2009/08/29(土) 00:48:20.70 ID:ZX8OyFnf0
唯「関係ありませんが」

梓「私たちもシリアスものを書けるようになりたいですね」

唯「まぁ経験がないと書けないでしょう」

梓「関係ありませんが」

唯「そうですね」



786 :支援代わりとか:2009/08/29(土) 00:50:55.26 ID:ZX8OyFnf0
唯「それにしてもベッドの上の生活というのは案外退屈なものです」

梓「そうですね」

唯「やることが無いですからね」

梓「携帯をいじるか本を読むかぐらいですか」

唯「暇です」

梓「そうですね」



789 :支援代わりとか:2009/08/29(土) 00:52:44.71 ID:ZX8OyFnf0
唯「速さが足りなくて支援が間に合わないだと」

梓「なんということでしょう」

唯「こんなことなら書きためをしていれば良かったです」

梓「今からでも」

唯「面倒くさいです」

梓「そうですね」



796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 01:13:38.37 ID:ZX8OyFnf0
文系ね大学に行けばこういう勉強もできるのか

797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 01:14:20.03 ID:FhHOaYwD0
文系ね大学

799 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 01:16:12.77 ID:r2f5CYX7O
 >>797
よせよ、かわいそうだろ



…………ぷっ、くく……

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 01:18:59.43 ID:ZX8OyFnf0
 >>799
タラヲ「紬お姉ちゃんの中気持ちいいです~」

紬「や……やめて……」

タラヲ「やめないデ~ス」

紬「いやああああああああああああああああ」

807 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/29(土) 01:24:05.69 ID:r2f5CYX7O
 >>802
唯「んっ、ちゅぱ…もうやめて、タラちゃん…」チュポン ハァハァ

タラヲ「まーだデース」ガシッ ズボズボ

カツヲ「ほらほら、あははははは気持ちいいんだろ」パンパン

梓「あぅ、ひあっ…やめ、んぶっ!?」

磯野ー野球しようぜの奴「口元がお留守だぜ、もっとしゃぶってくれないと」ズボズボ

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 01:26:37.53 ID:ZX8OyFnf0
 >>807
支援


925 :魂魄:2009/08/29(土) 08:18:05.79 ID:wM6Hx4pEO
【たいへんな人達】

唯「おーい、澪ちゃーん!!」

澪「どうした唯?」

唯「今日ね駅前のケーキ屋さんで新作のケーキが出たらしいから、一緒に食べに行こう」

澪「いいけど、仕事抜け出して大丈夫なのか? また、梓に怒られるぞ」

唯「大丈夫だよ!! ケーキ食べたら急いで戻れば」

澪「そうか・・・・・悪い唯」

唯「ん? どうしたの?」

澪「もう、遅いようだ」

梓「ユ・イ・タ・イ・チ・ョ・ウ」

唯「あずにゃん!?」

それから、唯さんは数時間をかけて無事仕事を終えましたとさ


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 22:56:33.68 ID:Ssgedqoz0
律「ゴオオォォォルディオンハンマー! 発動! しょおおおおおにんっ!」

澪「了解! ゴルディオンハンマー……セーフティーデバイス……」

澪「リリーヴッッ!!」

唯「ハンマアアアアコネクトォオオオ!!!」

唯「ゴルディオン!!!! ハンッッマアアアアアア!!」

唯「ふんっ!」

唯「うおおおおおおおおおおおお!!」

唯「ハンマー……ヘルッッ!!!!」

唯「ハンマー……ヘブウン!!!」

唯「むぎちゃんよ……光になれえぇぇぇぇぇぇ!!!!」

紬「ぐああああああああああ!!!!」



唯「みたいな歌詞どうかなー?」

律「つ、釣られないぞ」


スレ汚しサーセン


136 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:56:54.01 ID:a+8SVKBVO
さて、もしもしからPCへと切り替えますか……


137 :目次@携帯 ◆index/9a7s :2009/08/29(土) 22:58:44.29 ID:a+8SVKBVO
 >>135
唯「ファイナルフュージョン!しょおおおおおおにんっ!!!!!!!!」

律「ガガガガガガガオガイガー!!!」

澪「もうやだ……」



217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:04:21.90 ID:wf55n1tpO
唯「おもいで!」

修学旅行前日

唯「明日はとうとう修学旅行か~」ワクワク

憂「お姉ちゃん楽しんできてね!」

唯「うん!憂にお土産買ってきてあげるよー」

憂「あはっ、楽しみにしてる!」ニコッ

唯「へへへ、まかせといて~」

憂「じゃあおやすみお姉ちゃん」

唯「おやすみ~」

バタンッ

唯「さ~て寝るとするか~」

―――

後はまかせた



232 :魂魄:2009/08/30(日) 03:34:57.27 ID:wqoIducP0
やっぱりレベルが違いすぎる
みなさんすごすぎる


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:40:16.92 ID:brmqKVsr0
 >>232
いちいち気にすんなよ

澪「暗いなぁ」

律「はっ!」

ざしゅ

澪「うっ」ばたん

律「これがほんとのやみおち(闇討ち)」




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:41:56.04 ID:brmqKVsr0
律「んぐんぐ」

澪「なに食べてるんだ?」

律「ぷりつ(プリッツ)」




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/30(日) 03:44:27.54 ID:brmqKVsr0
憂「HEY!HEY!」

律「……」

憂「やっぱり今時の学生はミニスカだね!」

律「なうい(ナウな)ヤングだなぁ」




237 :午後の麦茶 ◆aozzrhnk3A :2009/08/30(日) 03:46:20.70 ID:hwRev/QuO
澪「今宵の琥鉄は血に飢えておるわ…!」ユラァ

唯「み…澪ちゃん!?どうしちゃったの!?」

紬「澪ちゃん、危ないからその日本刀をおろして!」

律「澪!!頼む、やめてくれぇ!」

澪「澪…?誰だそいつは…私の名は」

澪「秋山澪之進だ」シュッ

律「うわあぶねっ!」ヒュッ

紬「澪ちゃん…駄目、目に生気がないわ…!」

唯「逃げなくちゃ…早く逃げなくちゃ…!」

律「くそっ、こんなことなら…倉に入ろうなんて言わなければよかった…!」








あれ?何を書こうとしてたんだろう