※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:49:02.68 ID:5Q8l9S7E0
唯「お腹へったよ~」

律「お~いムギ~! 今日のお菓子は?」

紬「今日はマドレーヌですよ」

澪「おお美味しそうだな! いただきます」
676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:50:03.30 ID:5Q8l9S7E0
律「いいなぁ、ムギんちは。毎日こんなお菓子が食べれて」

紬「いえ、そんなことないですよ」

唯「このお茶も美味し~!!」
677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:51:41.53 ID:5Q8l9S7E0
~~♪

澪「よし、今日はこれくらいで帰るか」

唯「疲れたぁ~」

律「帰りにどっか寄ってこうぜ」

唯「賛成!」
679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:53:04.37 ID:5Q8l9S7E0
紬「私は用事があるから遠慮するね」

律「なんだ、ムギはこないのか」

唯「それじゃいこっか」

澪「ムギ置いて行こうか」
680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:54:58.10 ID:5Q8l9S7E0
紬「ただいま~」

紬母「あ、おかえりなさい。紬」

紬「今日の晩御飯なに?」
681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:55:49.71 ID:5Q8l9S7E0
紬母「今日は塩粥よ」

紬「えぇ~また~? 昨日もだったじゃない」

紬母「文句言わないの! ご飯食べれるだけありがたいと思いなさい!」
684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:58:38.92 ID:5Q8l9S7E0
紬「お母さん、学校にあんな高そうなお菓子持ってくお金があるなら自分たちの食費にしたほうがいいんじゃない?」

紬母「それはダメ!! 人前では金持ちのフリしなきゃダメよ!!」

紬「別にそんなことしなくても……」
685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:01:54.52 ID:5Q8l9S7E0
紬母「そんなみすぼらしい格好で学校行ってみなさい!! あなた、ただでさえ不細工なんだから虐めにあうわよ?」

紬「お母さん、それは酷いです」

紬母「だいたい何? その眉毛」

紬母「女の子ならもう少しかわいらしい眉毛にしてみなさいよ!!」
687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:03:09.45 ID:5Q8l9S7E0
紬「でも家には剃刀がないじゃない」

紬母「ああ? そんなん包丁とかでいいでしょうが!!」

紬「ミスったら痛いです」
688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:06:19.27 ID:5Q8l9S7E0
紬「まあいいからご飯食べましょう――」



紬「――ごちそうさまでした」

紬母「今日のは美味しかったでしょう? 塩を少し多めに入れてみました」

紬「しょっぱかった」
689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:08:05.92 ID:5Q8l9S7E0
紬母「紬、明日はこのケーキを持っていきなさい」

紬「お母さんこれは?」

紬母「デパートの試食コーナーからいっぱいとってきたの」

紬「そう(全部一口サイズに切られてる……)」
692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:10:07.30 ID:5Q8l9S7E0
翌日

紬「おはようございます」

律「おぃーっす!!」

唯「おはよームギちゃん」
693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:13:01.07 ID:5Q8l9S7E0
律「ムギの弁当はいつも豪華だよな」

紬「そ、そうかな?」

唯「うん!! 今日もすごく美味しそう!!」


紬母『紬、今日も試食コーナーから高そうなの片っ端からとってきたわ』

紬母『これ、お弁当にもって行きなさい』


紬「ははは……はぁ」
695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:20:02.20 ID:5Q8l9S7E0
律「今日のお菓子はなんだームギー」

紬「今日はケーキ」

唯「おいしー!! けどこれなんか食べたことある気がする」

紬(な、何?!!)

澪「ああ、そういわれると」

律「確か昨日行ったデパートで」

紬「はは早く練習しよう!! 文化祭も近いよ!!」
699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:21:46.11 ID:5Q8l9S7E0
紬「あぶねえあぶねえ。今日はなかなかピンチだったな」


紬「ただいまー」

紬母「おかえりー」

紬父「おかえり、紬」

紬「あれ? お父さん? お仕事は?」
701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:24:26.40 ID:5Q8l9S7E0
紬父「いや実はな」

紬父「父さん、クビになっちゃった」

紬「え?」

紬母「あらあらうふふ」
703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:26:36.12 ID:5Q8l9S7E0
紬「お父さん、嘘だよね?」

紬父「いや本当なんだ」

紬「じゃあ明日からどうするの?」

紬母「さぁ?」
705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:27:28.64 ID:5Q8l9S7E0
紬父「まあなるようになるんじゃないか?」

紬母「それもそうね」

紬両親「はははははははは」

紬「……」ポカーン
708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:29:40.05 ID:5Q8l9S7E0
紬「あんたら馬鹿だろ!! これから飯も食えなくなるじゃない!!」

紬父「紬!! 親に向かって馬鹿とはなんだ!!」

紬「うるさい! うるさい! だいたいお父さんがクビになるのが悪いんじゃない!!」

紬母「」
711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:32:46.55 ID:5Q8l9S7E0
紬父「ごめんなさい」

紬「もういい、私がバイト始めるから」

紬両親「本当?!!」

紬「だってそうしなきゃご飯食べられなくなるじゃない」

紬父「紬、お前は良い子や……」

紬母「これも私の教育の賜物ね」
716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:37:39.68 ID:5Q8l9S7E0
唯「へぇームギちゃんバイト始めるんだ」

澪「でもムギはお小遣いとかも足りてるんじゃないのか?」

律「社会見学とかだろ」

紬「えぇ、まあそんなところです」
722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:45:08.35 ID:5Q8l9S7E0
月末

紬「皆さんお待ちかねのお給料です」

紬母「ヒャッホーーーウ!!!!」

紬父「これで久々に美味い飯が食えるぜ!!!」
723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:46:02.07 ID:5Q8l9S7E0
紬「さあいくら」

チャラチャラ

紬&母&父「……」

紬母「ああ……」

紬父「思ったほどでもねえな……」
725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:47:18.91 ID:5Q8l9S7E0
紬「学校もあってあんま入れないんだから当たり前じゃない!!」

紬「これでも入れる日は全部入れてもらってるんだから!!」

紬父「まあ落ち着けよ」

紬母「顔真っ赤だぞ」
727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:51:03.52 ID:5Q8l9S7E0
紬母「じゃあ久々にお肉でも買ってくるわ」

紬「えぇ? お肉料理?!!!」

紬母「えぇ、お粥さんにお肉を入れるわね」

紬「そう(結局お粥は変わらないのか)」
732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:56:11.53 ID:5Q8l9S7E0
紬母「はい出来たわよ」

紬「うわぁ~美味しそう!! いただきます!!」

紬母(うふふ、100g178円もする肉を買ってきたかいがあったわ)

紬「美味しいね!! お母さん!!」

紬母「そうね」
733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:58:30.07 ID:5Q8l9S7E0
紬「ごちそうさま」

紬「また食べたいなぁー」

紬母「明日からはまた塩粥よ」

紬「うっ……じゃあ来月まで我慢する」