※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 07:57:36.49 ID:ZRG51mj+O
合宿、夜中、海

紬「…あれは、りっちゃん?」
律は座り込み、棒きれで砂を叩いている、ドラムのつもりだろうか

紬「りっちゃん」
律「お、むぎ」
紬「心配したのよ」
律「あー…ハハッ、悪い悪い」
棒きれを置いて笑う律は、夜中だからだろうか、しんなりしてる
紬は律の隣に座った

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 08:04:48.49 ID:ZRG51mj+O
紬「…何か、あったの?」
律「何にもないよ、寝れなくてさ」
紬「そう」
律「星がきれいだぞー、むぎー」
律はそのまま後ろに倒れる、そんなことをすれば後で砂を払わなくてはいけない
それでも、紬も横になった、たしかにきれいな空だ

律「…澪にさ、悪かったかなって」
紬「…?」
律はまた空を見たまま続ける

律「私さ、諦めてたんだ、文化祭」
律「唯は、初心者だし…覚えた事、すぐ忘れるし」
律「だから、みんなで楽しめればいっかーって、」
律「澪は、真面目だから、うまくやろうとするだろうけど、それは違うって思ってたんだ」
紬「…」

律「でも、今日の唯の演奏聞いて、初めてみんなで合わせて」
律「私、間違ってたなって…もっと真剣にやらなくちゃって思ったりして」
律「情けない部長だよな」
ふてくされて上体を起こす律
926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 08:18:40.13 ID:ZRG51mj+O
紬「私は今日、すっごく楽しかったよ」
紬は律の背中に話しかける

紬「今日だけじゃないけいおん部に入ってから、毎日楽しいの」
紬「私…楽しくなきゃけいおん部じゃないと思うの」
律「…」

紬も体を起こす
紬「りっちゃんは、今のままでいいのよ!」
律「…そ、そーかな」
紬「そう!」
律「そっか、へへっ」
紬「そうそう、ウフフ」
927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 08:33:33.62 ID:ZRG51mj+O
紬「あ、でも今度の文化祭は、真剣にやろうね」
律「わぁかってるって、澪のテープに負けないような演奏するよ」
紬「うふふ」

律「ありがとな、むぎ」
紬「ううん、こちらこそ」
律「…?」
紬(いつも楽しい時間をありがとう、りっちゃん)

律「さて、寝るかー」
紬「おー!」
律「寝る前に気合い入れてどうするんだよ」
紬「…?」
律「ハハッ」

おわり