※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:32:15.01 ID:31lHDtnXO
唯「あの事故から1年か…」

唯「あれからもギター続けてきたけど」

唯「やっぱりあのメンバー以外じゃ楽しくないよ…」

唯「澪ちゃん、りっちゃん、むぎちゃん、あずにゃん…」

憂「お姉ちゃん、入るよ?」

唯「うい」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:33:50.48 ID:31lHDtnXO
憂「お姉ちゃん、私来月から東京の大学通うから…」

唯「憂もいなくなるんだね、私の前から」

憂「お姉ちゃん…」

唯「もういいよ。出てって、みんないなくなるんだ」

憂「ごめんね‥」

和「ごめんくださーい」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:35:41.66 ID:31lHDtnXO
憂「あ、和さんこんにちは」

和「春休みだからこっちに戻ってきたの。唯いる?」

憂「はい。でも…」

コンコン

和「唯?入るよ」

唯「和ちゃん」

和「どう?調子は(まだ立ち直れてないのね…)」

唯「べつに」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:37:32.10 ID:31lHDtnXO
和「私当分こっちにいるからさ、何か私で役に立てるなら」

唯「いいよ。どうせいなくなるんだし」

和「唯、いつまでも」

唯「ほっといて!」

憂「お、お姉ちゃん」

和「いいのよ憂。ごめんね唯、また来るわね」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:42:29.57 ID:31lHDtnXO
憂「ごめんなさい和さん」

和「気にしないで。じゃあね」



唯「……」

唯「あの頃に、戻りたい‥軽音部のみんなが居て憂も和ちゃんも私の近くにいたあの頃に…」

ギー太「唯?」

唯「?」

ギー太「泣いてるのかい?唯」

唯「な、なに?変な声が…」

ギー太「僕だよ」

唯「わ、わぁぁぁぁ!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:44:52.08 ID:31lHDtnXO
ギー太「戻してあげる、僕と出会ったあの頃に」

唯「ぎ、ギー太!?それどういう…」

ぱぁぁぁ




憂「お姉ちゃーん、遅刻するよ?」

唯「……?」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:47:19.94 ID:31lHDtnXO
唯「憂?なんで中学の制服なんて…」

憂「寝呆けてるのお姉ちゃん?今日入学式でしょ。早く起きて」

唯「何言って…」

唯「え?この部屋…あ、ギー太は!?」

憂「お、お姉ちゃん大丈夫?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:49:34.18 ID:31lHDtnXO
唯「憂、私のギター知らない!?」

憂「ギターなんて持ってたの?お姉ちゃん」

唯「……いや、ごめんなんでもないよ」

憂「お姉ちゃん本当に大丈夫?具合悪いならお母さんに…」

唯「ううん、大丈夫だよ!準備してくるね」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:52:37.83 ID:31lHDtnXO
唯「何故か知らないけど戻ってる、桜高入学式の朝だ」

唯「ギー太はどうしたんだろう、まだ楽器屋なのかな…」 

唯「きっとギー太のお陰だよね。早く会いにいかなきゃ」

唯「いってきま~す!」

唯「とりあえずまたみんなに会えるんだ」

唯「夢でもなんでもいいよ、またみんなに…!!」

唯「へへっ、嬉しくて涙出てきちゃった」

唯「よーし余裕のセーフ!」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 22:56:18.26 ID:31lHDtnXO
唯「軽音部はいつ頃出来るんだっけ…」

和「唯、中学に続いてまた同じクラスね」

唯「和ちゃん!」

和「どうしたのよ。えらくご機嫌ね」

唯「えへへ~まだ若いね和ちゃん」

和「な、なに言ってるのよ」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:00:34.67 ID:31lHDtnXO
唯「ねね、和ちゃん。この学校って軽音部はまだないの?」

和「え?唯、軽音部に入るの?」

唯「うん!」

和「どうかしら…部活案内の広告には無かったけど」

唯「え?そうなの?」

唯「あ、そうだ!さわちゃん先生に聞いてこよう」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:03:25.12 ID:31lHDtnXO
職員室

さわ子「正確には廃部寸前ね」

律「ガーン!」

澪「廃部なら仕方ないな、私は文芸部に」

唯「さわちゃんせんせー!」

さわ子「さ、さわちゃん!?」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:06:45.28 ID:31lHDtnXO
唯「あ、、(まだダメだったっけ‥)」

さわ子「えっと…平沢さん?」

唯「はい!あの、軽音部って…あ!」

律「あん?」

澪「ん?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:12:11.20 ID:31lHDtnXO
唯「りっちゃん!澪ちゃん!」

律「な、なんだ!?」

澪「律、知り合い?」

律「いや…」

唯「あ、、そっか…」

さわ子「あのー平沢さん?」

唯「あ、さわちゃん…じゃないさわ子先生。軽音部はまだ無いんですか?」

律「!」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:16:41.91 ID:31lHDtnXO
さわ子「ええっと、今そこの2人にも話したんだけど」

律「私が部長の田井中律です!」

澪「おい!」

唯「あは。平沢唯入部きぼーでーす!」

さわ子「なんだかうまくいったみたいね。頑張ってね」

唯「あ!そうださわ子先生」

さわ子「なに?」

唯「顧問やってくれませんか?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:20:19.16 ID:31lHDtnXO
律「(えぇ!?もう顧問の話かよ?)」

澪「あの、平沢さん。まだ部員も揃ってなくて」

唯「平気だよ澪ちゃん!むぎちゃんが来てくれるから」

澪「…?(何で私の名前を…)」

さわ子「ごめんなさいね。私吹奏楽部の顧問もやってるから掛け持ちはちょっと」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:25:58.36 ID:31lHDtnXO
唯「先生ここの卒業生ですよね?」

さわ子「え!そうだけど…」

唯「軽音部に入ってたんですよね?」

さわ子「……!」

唯「おーまえらが来るのを待っていた~!しゃらっぷ!」

さわ子「!!!」

さわ子「(な、なにこの子…何で知ってるの?)」

唯「えへへ、顧問やってもらえますか?」

さわ子「い、いいわよ」

唯「わーい!」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:32:10.38 ID:31lHDtnXO
澪「り、律、この子なんか怖くない?」ボソボソ

律「ああ…でも顧問も決まった事だし」ボソボソ

澪「そうだけど…」

唯「りっちゃん、澪ちゃん」

律・澪「は、はぃ!」

唯「よろしくね~!」

律「よ、よろしくな。ところで名前は?」

唯「平沢唯だよ~!」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:38:32.42 ID:31lHDtnXO
律「私はドラムの田井中律。こっちはベースの」

唯「うんうん知ってるよ!りっちゃん澪ちゃんよろしく~!」

澪「えっと…平沢さんの楽器は?」
唯「唯でいいよ!」

澪「え?」

澪「いや、でも…」

律「あー澪は照れ屋なんだ。親しくなるまでこんな感じだけど頼むな」

唯「そ、そっか~(あれ…?)」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:47:58.88 ID:31lHDtnXO
唯「私はね、ギターだよ!」

律「おーマジかー!強力なメンバー加入!」

澪「好きなギタリストとかはいるの?」

唯「ジミー・ページとかジェフベックかなぁ(言ってみたかったんだぁ!)」

澪「おー!」

律「おー渋いね平沢さん!」

唯「えへへ。あ、唯って呼ん」

律「平沢さんみたいな人が入ってくれてよかったなぁ!」

澪「そうだな!」

唯「……」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:52:02.79 ID:31lHDtnXO
律「とりあえず音楽室行くか」

唯「あと1人集めないとだね!」

澪「そうだな」

音楽室

律「入部希望者を待つ!」

唯「(むぎちゃんはいつ来るんだっけ…私最後に入ったからな…)」

澪「待つの…」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/02(火) 23:55:15.34 ID:31lHDtnXO
唯「(来ないな…今日じゃなかったのかな…?)

澪「今日はかえろっか」

唯「(あれれ!?)」

律「だなぁ。日も暮れてきたし」

唯「(今日じゃないのかな。うんそうだよね)そ、そだね」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 00:03:18.05 ID:rP5fB8JIO
唯「あ!そうだっ」

律「な、なに?」

唯「ポスターだよ。ポスター!」

澪「ポスター?」

唯「うん。軽音部募集のポスター作ろうよ!」

律「そうだなー無いよりマシか」

澪「わかった。明日作ってくるよ」

唯「ううん。今作ろう!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 00:10:08.73 ID:rP5fB8JIO
唯「こんなのだったかな…」

律「お!平沢さんうまいな!」

澪「キーボード募集…?」

律「ギターベースドラム揃ってるし何でもよくねーか?」

唯「キーボードしかダメなの!」

澪「え…?」

律「いやでもさ平沢さん…」

唯「キーボードじゃなきゃ私やめる」

澪「(り、律…)」

律「(ああ…)わ、わかった平沢さん。ごめんな」

唯「……ごめんねわがまま言って。でもきっと後悔させないから」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 00:17:12.63 ID:rP5fB8JIO
数日後

さわ子「みんなー入部希望者がいたわよー(ちっ来なくていいのに)」

律「おお!」

澪「高良みゆきさん。か」

唯「!!(だれこれ…?)」

律「よかったなぁ!平沢さん。キーボードみたいだぞ」

唯「ちがう…」

澪「え?」

唯「むぎちゃんはどこ…?」

律「むぎちゃん?」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 00:23:25.30 ID:rP5fB8JIO
唯「りっちゃん!」

律「は、はい」

唯「りっちゃん達のクラスに琴吹紬ちゃんっているよね!?」

律「え?ああ…確か合唱部に入った子だっけな?」

唯「……りっちゃん、その高良さんって人断っておいて」

律「ええ!?」

ダダッ

澪「あ、ちょっと平沢さん!」

さわ子「何なのあの子…」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 00:31:47.20 ID:rP5fB8JIO
唯「おかしい、おかしいよ…微妙に色々狂ってきてる…」

唯「私が余計な事したから…?」

唯「こ、ここかな…」

ガラガラ

唯「あの、失礼します」

先生「何あなた?今ここは合唱部が」

唯「……」キョロキョロ

唯「むぎちゃん!」

紬「えっ!?」

女生徒「なに?ムギの知り合い?」
女生徒「ちょっとあなた何よ?

先生「琴吹さん、お友達?」

紬「え?いえ…その‥」

唯「むぎちゃん!お願い、お願いだからちょっと来て!」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 00:37:40.22 ID:rP5fB8JIO
紬「あの、、何でしょう?以前どこかでお会いしました?」

唯「むぎちゃん…」

唯「お願いだから…軽音部に入ってほしいの」

紬「け、軽音部!?」

唯「お願いむぎちゃん…むぎちゃんが居ないと4人揃わないの」

紬「いえでも…私合唱部に…」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 00:48:41.03 ID:rP5fB8JIO
唯「お願い!お願いだから…何でもするから私…また4人でやりたいの…」

紬「ま、また…?」

唯「昔にね。私とむぎちゃん、りっちゃんと澪ちゃんで軽音部に入ってたんだよ」

紬「(この方、一体…)」

唯「4人でお茶したり雑談したり…合宿に行ったり文化祭でライブやったりクリスマス会やったり…」

紬「…(こ、怖い…)」

唯「むぎちゃん。私の事変だと思ってるでしょ」

紬「い、いえ!そんな事は…」

唯「でも本当に楽しかったんだよ、きっと楽しいよむぎちゃん…だから…」 

紬「(怖い…怖い…)わ、わかりました!キーボードくらいしか出来ませんが私でよければ!」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:04:19.09 ID:rP5fB8JIO
唯「ありがとう!むぎちゃんごめんね。でも楽しいから絶対」

紬「は、はぃ…!」ガクガク

音楽室
ガラガラ

律「あれ?琴吹さん?」

唯「2人共、むぎちゃん入ってくれるって~!」

澪「平沢さん。高良さんは…」

みゆき「あの、申し訳ありません入部希望だったのですが…」

唯「……」

律「別に何人でもいいんだしさ、高良さんにも」

唯「ごめんなさい高良さん」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:06:10.21 ID:rP5fB8JIO
唯「軽音部はもう揃ってしまいましたのでお引き取りを~!」

みゆき「あ、あの」

ガラガラピシャッ

紬「あの、さっきの方は…?」

律「平沢さん、ちょっとあれは」

唯「みんなごめんね。でも平気だから」

澪「(何が平気なんだ…)」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:12:19.39 ID:rP5fB8JIO
律「ま、まぁとりあえず揃ったな!私達の軽音部」

澪「琴吹さん、本当にいいの?合唱部は」

紬「あ、はい…」

唯「大丈夫だよ澪ちゃん!むぎちゃんが一番楽しそうだったもん」

紬「……」

律「とりあえず本格的な活動は明日からだな。各々楽器とか」

唯「あ!」

律「ん、どうしたの平沢さん?」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:15:28.33 ID:rP5fB8JIO
唯「な、何でもないよ(ギー太まだいないんだった…弾けるとか言っちゃったのに)」

律「よーし、じゃあ帰るか」

唯「え?」

澪「また明日な」

紬「それでは」

唯「ちょっと待って!」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:21:23.58 ID:rP5fB8JIO
律「ん?」

唯「あの、活動開始記念に写真とろうよ」

律「お、いいね!平沢さんカメラ持ってきてるのか」

唯「え?いや澪ちゃんが(まただ…)」

澪「確かにあるけど…(何で知ってるのよ…)」

律「それじゃ澪ので撮るか!はいちー」
パシャ



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:30:24.61 ID:rP5fB8JIO
唯宅

唯「ふぅ…」

唯「ギー太どうしよう」

唯「もう変な事しない方がいいよね、このままいけばまた買えるはずだよ」

唯「うん、そうしよう!」

憂「お姉ちゃん~ご飯だよ」


唯「ういー」

唯「(あ、お金要るんだ5万円)」


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:33:55.74 ID:rP5fB8JIO
唯「憂、実はね」

憂「へぇ~!お姉ちゃんギター弾けたんだぁ!」

唯「まぁねぇ!」

憂「いいよ、お母さんに一緒に頼んであげる」

唯「ありがとう憂~(いい感じいい感じ)」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:47:52.12 ID:rP5fB8JIO
翌日放課後

唯「こんにちは~」

律「おーっす唯」

唯「!!」

唯「りっちゃん隊員~!」

律「わわっ」

唯「(戻ってる、戻ってきてるよ)」

紬「こんにちは~遅くなってごめんなさい」

律「何そのティーセット?」

紬「あ、これは平沢さんが…」

唯「えへへ~」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 09:53:47.15 ID:rP5fB8JIO
澪「こんにちは」

唯「澪ちゃん~!」

カチャ
紬「はい。どうぞ」

澪「これは…?」

唯「むぎちゃんが持ってきてくれたんだよ~」

紬「す、すいません…」

澪「そう…ごめんね琴吹さん」

律「よーし、じゃあ食べおわったら早速合わせてみるか!」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 10:00:57.02 ID:rP5fB8JIO
唯「え?」

澪「そうだな」

紬「はい」

律「あれ?平沢さんギターは?」

唯「あ…えっと、実はまだ無くて~」

澪「え?平沢さんギターやってたんじゃ」

唯「うん。ちょっと前のやつが昨日壊れちゃって!」

澪「そ、そうなんだ(本当に弾けるのか…?)」

律「そっか~じゃあ今度の休みにギター見に行こうぜ!」

唯「おー!」

紬「あの、すいません私その日は用事が…」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 10:11:20.94 ID:rP5fB8JIO
唯「え…」

律「そっか~じゃあ3人でいくか!」

唯「ちょ、ちょっと待って。むぎちゃんの来れる日がいい」

紬「え?」

唯「今日の部活後は?だめ?むぎちゃんの都合に合わせるから」

紬「え、ええ。今日なら」

澪「(私らの都合はお構いなしかよ…)」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 11:19:42.65 ID:rP5fB8JIO
10CIA

唯「えーっと…」

澪「平沢さんどれ買うかもう決まってるの?」

唯「え?あ、いやまだ」

唯「(あった)あーこれかわいい!」

律「ん?それ25万円もすんぞ?」

唯「え?ほんとだー!(バイトからだよね)」

紬「……」

律「あっちに安いのあるぜ」

唯「うーこれがいいなぁ(早くりっちゃん…)」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 11:23:10.52 ID:rP5fB8JIO
澪「平沢さん予算は?」

唯「ご、5万円しか(あれ…またおかしい…)」

律「うーん。私も自分の欲しいドラムセット値切って値切って買ったけどさすがにこれはなぁ」

唯「あ、あのむぎちゃん」

紬「はい?」


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 11:28:42.02 ID:rP5fB8JIO
唯「ええっとその…ここってむぎちゃんの所の系列のお店なんだよね?」

紬「え…そうだけど…」

律「マジで?」

澪「す、すごいな」

唯「だからその…ま、まけてもらったり無理かな?なんて~えへへ」

紬「えぇ!」

律「唯、さすがにこの額でそれはきついと思うぞ」

澪「(ちょっと非常識過ぎないか‥)」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 11:34:07.57 ID:rP5fB8JIO
唯「そ、そうだよね!ごめんね。冗談だよジョーダン!」

律「なんだ冗談かよー!この~」

唯「へへ。ごめん今日帰るね」
ダダッ

律「え?」

澪「ひ、平沢さんギターは」

紬「あの…昨日平沢さんに言われたんですけど」


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 11:39:55.03 ID:rP5fB8JIO
10CIA

キョロキョロ
唯「みんな帰ったかな」

唯「ね、ねぇギー太」

……

唯「あなたが私を戻してくれたんでしょ?ねぇ…返事してよ」

……

唯「ねぇ!」

唯「なんか色々違うんだよ…ギー太も手に入れられないし…」

唯「答えてよなんか…」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 11:46:08.33 ID:rP5fB8JIO
律「昔4人でやってたぁ?」

澪「私達がか…?」

紬「ええ…昨日私を誘う時そんな事を」

律「どういう意味なんだ一体」

紬「わからないけど私怖くてそれで…」

澪「そういえば私達の名前も知ってたよな…」

律「うーん。悪い子には思えないんだけどなぁ」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 12:43:23.58 ID:rP5fB8JIO
紬「さっきのギターも最初から決まってたみたいな様子だったし…」

澪「私もなんか怖くなってきた…」

澪「ねぇ律、もうやめない?」

律「えぇ、なんでだよ!」

澪「私なんか平沢さん怖いよ…」

紬「ごめんなさい私も…」

律「でもさぁせっかく」

律「あれ?唯?」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 12:48:53.84 ID:rP5fB8JIO
澪「え?帰ったんじゃなかったのか?」

律「おーい唯ー!」

澪「ちょ、ちょっと律」

唯「え?あ…」

律「帰ったのかと思ってたよ。何でまた楽器屋から?」

紬「あら、そのギターは…?」

唯「うん。とりあえず手頃なの買ってきたの」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 12:57:00.38 ID:rP5fB8JIO
唯「早くみんなと演奏したいし…」

律「そっかぁ!」

澪「……あの、平沢さん」

唯「なに澪ちゃん?」

澪「何で私達の名前とか最初から知ってたの?」

唯「え?それは…」

澪「それと琴吹さんに言った昔私達4人はって言うのは…(怖くない怖くない怖くない…)」

律「おい澪。いいじゃんかもう」

紬「ごめんなさい平沢さん。でも私もどういう意味なのか聞きたいの」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 13:11:29.23 ID:rP5fB8JIO
唯「……」

律「唯?」

唯「みんな死ぬんだよ…」

澪「え?」

唯「みんな3年後に死んじゃうんだよ!?」


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 13:13:57.44 ID:rP5fB8JIO
紬「一体何を…」

唯「みんな3年後の武道館ライブ決行の日、移動中に車が事故って死ぬんだよ…」

澪「や、やめて!何言ってるの…」

唯「今度は絶対みんなを死なせないよ。今度は全部わかってるんだから。信じて」

律「お、おい唯」

紬「ごめんなさい私帰ります!」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 13:21:53.58 ID:rP5fB8JIO
律「待てってむぎ!」

澪「もう私…軽音部辞める…」
タタッ

律「おい澪!」

唯「……」

律「はぁ…唯、どうしたんだよ一体」

唯「何でわかってくれないのみんな…私は…」

律「唯、ちょっとうち寄ってけよ」


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 16:24:36.82 ID:rP5fB8JIO
律宅

律「つまり4年後の世界からギー太の力でここに来たって事か?」

唯「たぶん…声が聞こえたの」

律「なるほどなぁ」

唯「信じてくれるの?」

律「信じるわけじゃないけど唯が嘘ついてるとも思わないよ」

唯「りっちゃん…」

律「とりあえずそのギターが鍵だな。前はどうやって買ったんだ?」

唯「むぎちゃんが…」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 16:29:25.50 ID:rP5fB8JIO
律「だからあんな事言ったのか」

唯「うん」

律「私としては軽音部存続させたいけど」

唯「ごめんね私が取り乱したから…」

律「澪とむぎにこれを話してもなぁ」

律「とりあえずもう1回そのギター見に行って見ようぜ」


211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 16:37:33.15 ID:rP5fB8JIO
10CIA

唯「これだよ」

律「ふーむ」

律「おーいギー太ぁ!おーい」

律「唯、ちょっと弾いてみろよ」

唯「えぇ!怒られるよ」

律「いいからいいから」

唯「じゃ、じゃあ…」

てれれーれれてれれれれれ

唯「えへへ。このチャルメラね、初めて私が…あれ…?」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 16:44:23.64 ID:rP5fB8JIO
店員「ちょっとー!困りますよ」

唯「な、なにこのギター…りっちゃん…?」

唯「りっちゃん?どこ!?」

唯「うそ…」

店員「あのー」

唯「あ、あの!この店にギブソン・レスポンス・スタンダードのギターは…」

店員「あーあれね。今在庫無いですよ」

唯「……」



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 16:52:35.46 ID:rP5fB8JIO
唯「…嘘だ…ま、まさか」

和「あれ?唯なんでここに?」

唯「和ちゃん!」

和「あんたなんで制服なんて…それに何か背縮んでない?顔も…」

唯「ね、ねぇ…今はいつ?りっちゃんや澪ちゃんやむぎちゃんは…?」


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 16:54:39.76 ID:rP5fB8JIO
普通に間違えたので脳内補完してください

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 16:59:38.62 ID:rP5fB8JIO
和「唯…」

唯「なんでまたこっちに…」

和「唯、もう遅いし帰ったほうがいいわよ。私が送って」

唯「そうだ…家に帰ればまたギー太がいるんだ!」

和「ちょっと唯!」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:14:08.92 ID:rP5fB8JIO
唯宅

ドタドタドタ

憂「あれ?お姉ちゃんいつ外に」

唯「ごめん憂、ちょっと後で」

ガチャ
唯「はぁ…はぁ…」

唯「あった…ねぇギー太!」

ギー太「やぁ。楽しかった?」



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:18:17.24 ID:rP5fB8JIO
唯「なんで私戻っちゃったの…」

ギー太「軽音部作れなかったでしょ。僕を買うことも出来なかった」

ギー太「唯の望みは軽音部で楽しんでたあの頃に戻りたいってものだったよね」

唯「そうだけど…お願いもう1回戻して!今度はうまく」

ギー太「もう無理だよ」

唯「嘘だよ!戻してよ!ねぇ!」

唯「壊すよ!戻して!」

ギー太「仕方ないなぁ…」

ぱぁぁぁぁ

唯「……!」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:25:31.59 ID:rP5fB8JIO
唯「……!」

和「唯。また寝てたの」

唯「和ちゃん…制服」

和「当たり前でしょ。寝呆けてるの?」

唯「戻れたんだ!ねぇ和ちゃん軽音部ってある!?」

和「軽音部?何、唯今から部活入る気なの?」

唯「え?」

和「3年生なのに?」

END

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:30:40.94 ID:rP5fB8JIO
 >>168の続きでhappy版も考えてたから書くぜ

以下別ストーリーに続きます