※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

249 :魂魄:2009/08/30(日) 04:12:42.59 ID:wqoIducP0
【ムギは何があったのかな?】

斉藤「どうしたんですか? 紬お譲様」

ムギ「ううん。何でもないよ。心配かけてごめんなさい」

斉藤「いいえ。こちらは紬お嬢様がお元気になられてうれしいかぎりです」

紬「もう!! 斉藤は心配しすぎ。ちょっと熱が40度になったぐらいで・・・」




259 :魂魄:2009/08/30(日) 04:26:35.16 ID:wqoIducP0
斉藤「申し訳ございません。ですが・・・」

ムギ「うん、わかってる。ありがとう心配してくれて」

斉藤「いえいえ、私にできることなど・・・」

ムギ「私はやっぱり、バンドを続けていてよかったと思う。もし、みんなと一緒につづけてなければ、ハルヒちゃんや咲ちゃん達と出合えてなかったと思う。それに・・・」

斉藤「それに?」

ムギ「それに・・・・・・・・・秋葉ちゃんと殺しあわなければいけなかったと思う」

~END~



265 :魂魄:2009/08/30(日) 04:45:54.97 ID:wqoIducP0
【ムギは何があったのか2】

ムギ(あの頃は楽しかった)

ムギ(みんなでバンドの練習をしたり、バイトをしたり、お茶したり、梓にネコミミつけさせたり、どれもみんな私の大事な思いで。今もそう思ってる絶対はなしたくない。)

ムギ(でも、私は許さない。私から全てを、「琴吹紬」という名前すら奪ったあなたを許さない。殺したいくらいに)

ムギ(もう死んでしまったあなたには関係ないことかもしれないけど。でも、あなたのことだからまた復活するよね? その時はまた、酷な死に方をしてもらいましょう、ねえ・・・・・・・・・・・・・・・・・・りっちゃん)

~END~