※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 13:12:58.10 ID:A0c3nDp3O
さわ子「ヤリ逃げよ!?どう思う!?」

澪「私に聞かれても…」

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 14:09:38.15 ID:A0c3nDp3O
さわ子「あら、澪ちゃんもヤリ逃げされたって聞いたんだけど」

澪「ちょっと先生その話どこから!?」

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 15:20:23.37 ID:A0c3nDp3O
さわ子「付き合った男がもれなくヤリ逃げしてってるんでしょ?」

澪「うぅ…なんで知ってるんですか…」


451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 16:12:58.77 ID:A0c3nDp3O
さわ子「りっちゃんから聞いたのよ」

澪「律のやつ…誰にも言うなと言っておいたのに…」


452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 16:20:50.58 ID:A0c3nDp3O
さわ子「勘違いしちゃ駄目よ?りっちゃんはあなたのこと思って私に教えてくれたんだから」

澪「え?」


453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 16:26:59.02 ID:A0c3nDp3O
回想

律「私は…恋愛にも疎いし澪の気持ちを理解してやれないんだ…」

さわ子「なるほどね…それなら私に任せてちょうだい!」


456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 17:01:21.60 ID:A0c3nDp3O
さわ子「と、言うわけよ」

澪「確かに律はいまだに恋愛下手だからな…」


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 17:34:13.34 ID:A0c3nDp3O
さわ子「りっちゃん彼氏いないのよね」

澪「ですね、多分誰とも付き合ったことないと思います」


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 18:03:13.74 ID:A0c3nDp3O
さわ子「でも澪ちゃんも深刻よ」

澪「はあ…どうしていつも…」


464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 18:15:45.87 ID:A0c3nDp3O
さわ子「男がヤリ捨てするのは澪ちゃんの体にしか興味ないからよ」

澪「そんなズバッと…薄々感付いていましたけど…」


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 18:37:18.40 ID:A0c3nDp3O
さわ子「澪ちゃんは口数少ないし大勢より1人が好きだし…なんか変なとこあるし」

澪「これ以上泣きたくなるようなこと言わないでください…」


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 18:48:59.33 ID:A0c3nDp3O
さわ子「つまり男受け悪い性格だからすぐ捨てられちゃうわけ!」

澪「それは…否定できないですけど…だけどそれは付き合う前にわかることじゃないですか…」


475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 19:15:13.03 ID:A0c3nDp3O
さわ子「チッチッ…これたから澪ちゃんは男の真理をわかってないわね」

澪「心理じゃなくてですか?」


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 19:54:15.12 ID:A0c3nDp3O
さわ子「男はみんな可愛い子とセックスしたいのよ!これが雄の真理ね。」

澪「…。でも最近は草食系男子とか流行ってるじゃないですか?」


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 20:17:05.20 ID:A0c3nDp3O
さわ子「馬鹿ね、あんなの建前よ。そりゃあんまりシない人もいるわ。でも、シてるんだから。」

澪「そうなんですか…?」


493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 20:42:32.82 ID:A0c3nDp3O
さわ子「そうよ!『草食ですね』と言うヤツに聞きたいわ!『でもシてるんでしょ?』って!」

澪「はあ…」


497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 21:12:48.72 ID:A0c3nDp3O
さわ子「シないってヤツにも『でも、可愛い子がしよ?って言ったらスるんだろ?』って聞きたいわね」

澪「そうですか…」


500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 21:24:45.97 ID:A0c3nDp3O
さわ子「つまりね!男なんてシたくてしょーがない獣なのよ!ピンクレディも歌ってたでしょ?男は狼なのよって」

澪「いや…ピンクレディは知らないんでわからないんですが…」


508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 21:50:08.92 ID:A0c3nDp3O
さわ子「まあいいわ、だから澪ちゃんと一緒にいて面白くなくても、シたいから一緒にいる。で、シたら満足したから別れる…そういうことよ」

澪「なんかそう言われるとそんな気が…今までも体を許した途端に態度が変わった人ばかりで…」


510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 22:08:13.69 ID:A0c3nDp3O
さわ子「私も似たようなものだからね…。澪ちゃんは男に対して安易に頷いちゃダメなのよ。もっと自分を高く売って男を選びなさい。」

澪「先生はいいんですか?」


514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 22:30:52.60 ID:A0c3nDp3O
さわ子「私はいいのよ、体を重ね続けることによってわかることもあるのよ…」

澪「深いですね…」


516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 22:42:01.41 ID:A0c3nDp3O
さわ子「澪ちゃんは体を求めてくる肉欲に餓えた男じゃなく、内面も理解してくれる人を選びなさい」

澪「はい…ありがとうございます…」


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 22:51:47.03 ID:A0c3nDp3O
さわ子「せっかく見た目も努力して可愛いまんまなんだから」

澪「確かにメイクや何やらである程度はごまかせますけど…」


519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 23:00:43.09 ID:A0c3nDp3O
さわ子「だって太ってるアマが『さわ子は痩せてるからモテていいよね』なんてさ…そりゃオメーが痩せる努力してねーからだろ!って」

澪「ん~…まあ確かにそれはありますね…。てかその言ってきた人は友達じゃないんですか?」


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 23:12:32.03 ID:A0c3nDp3O
さわ子「友達?笑わせるわ。私は上辺の付き合いばかり…あなたやりっちゃん達が羨ましいわ。卒業した後も交流があって仲良しで」

澪「はい、こんな私の数少ない自慢ですから…でもみんな彼氏はいないようで…」


523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 23:25:06.85 ID:A0c3nDp3O
さわ子「とにかくみんなそれなりに頑張ってるから綺麗とか可愛いって言ってもらえるわけなのよ!」

澪「そうかもしれないですね」


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 23:31:24.55 ID:A0c3nDp3O
さわ子「まあ可愛いだけじゃ恋愛は上手くいかないけどね。唯ちゃんも何故か友達で終わるらしいし…もれなく『お前と付き合うと大変そうだから…』って言われるそうよ」

澪「ムギはステータスが高すぎてみんな高嶺の花扱いしてくるらしいです…」


531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 23:43:32.05 ID:A0c3nDp3O
さわ子「澪ちゃんもだけど可愛いと可愛いで大変なのよね…まあ私でよければ何でも話してね」

澪「ありがとうございます」


532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/09/14(月) 23:53:27.00 ID:A0c3nDp3O
さわ子「さ、まだまだ夜はこれからよ!店員さーん!生二つよろしくー!」

澪「ふふ…朝まで付き合いますね」

九月某日
池袋
居酒屋しげちゃんにて…



作者:なめたん><