※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このSSは『【けいおん!】唯×憂スレ』というスレに投下されたものです
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1252737307/l50

70 名前:1/3[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 03:10:40 ID:uL8yPgRW

唯「でね?あずにゃんったらね?」

憂「うん…」

憂(お姉ちゃん、最近梓ちゃんの話ばかりだなあ…)

憂「…お姉ちゃん、最近よく梓ちゃんのこと話すよね。何かあった?」

唯「えへへ~、実はね?今度の休み、あずにゃん家にお泊まりするんだ~♪」

憂「へ、へえ…でも軽音部の皆さんで行くんだよね?大勢で押し掛けたら迷惑じゃない?」

唯「それは大丈夫!私一人だけだから!付きっきりでギターの特訓してくれるんだって!」

憂「そう、なんだ…」

憂(二人きりで…お泊まり、するんだ…)

唯「あずにゃんとお泊まりかぁー、頑張らなきゃあ!」

憂(やめてよお姉ちゃん。そんな顔しないでよ。そんな笑顔で梓ちゃんのこと話さないでよ…)

唯「でも、あずにゃんっていい子だよね。あんなに丁寧にギター教えてくれるんだもん」

憂「そう、だね…」

唯「ホントにかわいくていい子だよねえ…私、あずにゃん大好き!」

憂「…!!」
71 名前:2/3[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 03:12:58 ID:uL8yPgRW

憂(…どうして?どうして、梓ちゃんなの?
 私の方が、お姉ちゃんのことをよく知ってるのに…梓ちゃんなんか、何も知らないのに…)

唯「憂?どうしたの?なんだか顔色悪いよ?」

憂「な、なんでもない。私先に寝るね?」

唯「うん…おやすみ」

憂の部屋

憂(私…最低だ。梓ちゃんにこんな気持ちになるなんて…)

憂「もう寝よう。寝れば、全部忘れられるよね…」

(私、あずにゃん大好き!)

憂「うっ…うぅ…うぇぇ…」

憂(考えたく、ないのに…どうして、どうして…)

ガチャ

唯「うい?」

憂「お…お姉ちゃん?ど、どうしたの?」

唯「憂…泣いてるの?」

憂「ううん、あくびしてただけだよ?それより、なにか…」

ギュッ

憂「お…お姉、ちゃ…」

唯「憂、さっきすごく悲しそうな顔してたよ?どうしたの?」

憂「な…なん…でも…な…うぅ…うぇぇん…お姉ちゃああん…」

唯「よしよし」

憂「グス…わ…私…お姉ちゃんが、梓ちゃんのこと、大好きって言うから…」

唯「うん」
72 名前:3/3[sage] 投稿日:2009/09/15(火) 03:14:56 ID:uL8yPgRW

憂「だから、私のことどうでもよくなって、私から離れていっちゃうって…」

唯「もう、私が憂のことどうでもよくなるわけないでしょ?」

憂「で…でも…」

唯「憂は、世界で一人だけの妹なんだよ?憂がいなかったら、私生きていけないよ」

憂「そんなこと、ないよ…私がいなくても、お姉ちゃんは軽音部の皆がいれば…」

唯「ばかっ!」

憂「え?」

唯「憂じゃなきゃだめなの!澪ちゃんもりっちゃんもムギちゃんもあずにゃんも、憂にはなれないの!」

憂「お…お姉ちゃん…」

唯「だからね…私、憂のこと、世界中で一番大好きだよ?」

憂「…ホント?」

唯「うん、大好き」

憂「ホントにホント?」

唯「ホントに大好きだよ!」

憂「あ…ありがと…えへへ、また泣いちゃいそう」

唯「じゃあ、今日は一緒に寝ようか、ずっとギュッてしてあげるね」

憂「うん…ありがとう

唯「おやすみ、憂♪」

憂「おやすみ…ありがとうお姉ちゃん、私も大好きだよ」

唯「うん♪」

憂(温かくて、柔らかくて、いい匂い…私も世界で一番、お姉ちゃんのこと大好きだからね…)


終わり




すばらしい作品をありがとう